台風2号被害の畑は今

2011
06-28
 5月28日から29日未明にかけて、沖縄にかなりの被害をもたらした、台風から1カ月近くたちました。私がいつも散歩する漫湖公園内の、なぎ倒された木々も枝が切り落され、1m近くの丸太状態で積み上げられ、片付きつつあります。シルバー人材センターの皆さまの日々努力のたまものなのです、お疲れ様です、有難うございます。しかし、塩害を受けた木々の一部は新芽が芽吹き始めたり、花が咲いている木もではじめているものの、枯れ木状態のままの木もまだあります。公園内の被害にあった木々の全てが片付いて、塩害を受けた木々の緑が回復するにはまだまだ、時間がかかりそうです。早めの回復を祈りたいものです。

漫湖a 漫湖b

漫湖c 漫湖d

 そんな中、台風のとき壊滅的な被害を受けた、爺ちゃまの畑のナーベーラー(ヘチマ)、キュウリ、ゴーヤー、20日ネギの植え替え作業が終わり、すくすくと苗が育ちつつあります。ゴーヤーはふーちゃんが中部農林高校生からゲットした種から作った苗が一つ余っていたので、台風が去った後直ぐに植え替え、既に80㎝近くまで成長しています(下の左側の写真、電柱を支えるワイヤーの黄色いカバーの裏側に伸びている蔓)ナーベーラー、キュウリ(上の写真)、20日ネギの苗は5~6日前に植えたばかりですが、直ぐに成長して以前のように実がつくのを楽しみにしているとのことでした。下の右側の写真は、パッションフルーツの蔓ですが、台風で塩害を受け、葉が黄色くなっているものの、たくましく生き続けています。早く収穫できる日が来るといいね!

畑a 畑b

畑c 畑d

 沖縄の農家の被害も大きかったようです、台風のような自然災害の多い沖縄での農業は大変とは思いますが、県民へ、安心・安全な農作物をを供給するため、これからも頑張っていただきたいと願っております。感謝していますからね~!


「台風2号被害の畑は今」の記事を書いている最中に、またまた台風5号の被害です! 6月24日から25日にかけて久米島や先島地方を暴風域に巻き込んだ大型の台風5号が、先島地方で農作物に約1億2千万円の被害をあたえたとの新聞記事、人的被害は無いということで安心したのですが、やはり農家は大変です。


写真はクリックすると拡大表示できます

★次は「何気なく見つけた南山城跡」を6月30日公開です★

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ
台風

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム