糸満の魚屋さん

2011
06-21
 爺ちゃまは、月に一度はイカ墨汁を作るという、それが今日なのである。一度ご相伴にあづかったことがあるが濃厚な墨汁で、イカ以外にも皮つき三枚肉も入った味噌仕立てのイカ汁は、まろやかな深みのある味わいなのである。今日は、私も時間があるので、爺ちゃまの買い出しに付き合うことに。向かうは、漁師の町、糸満市の糸満道の駅にある、お魚センターで、6~7店舗の新鮮な魚をあつかうお魚屋さんが出店しているのだ!お魚センターに着いて、爺ちゃまが、「シルイチャー」(あおりイカ)を購入し、さばいてもらっている間に、わたしは、お魚センター内の魚屋さんの店先散歩です。

 こないだ釣りに行ったとき、釣れなくて悔しい思いをしたグルクンがあります。

 写真をクリックすると拡大表示できます
魚屋a 魚屋b

 釣り師徳が釣ってくる、タマンもあります、爺ちゃまからすればこのタマンは小さいので、コマンというかもね!アカマチこれは、400mより深い深海で釣れる魚です、白身?ホワイトピンクかな!くせのない、あっさり味のさかなですよ!金魚みたいですね!、アカジンミーバイ等数種類のミーバイがあります、これは高級魚でどのように料理しても美味い魚です。ビタローもあっさり系の魚で、バター焼きや、煮つけ、マース煮等がいいかな!、カーエーは私も釣りでよく狙う魚です、去年の10月渡嘉敷島の阿波連漁港で40センチクラスを2匹釣りましたよ!身がしまっていて刺身などがいいかな!、すごいです、目ん玉だけパックされています、マグロの目ん玉です!ここが美味いんだよね!

魚屋c 魚屋d

魚屋e 魚屋f

魚屋h 魚屋i

 セミエビ?ワラジエビ、だったかな?水槽に入っています。、身が多く食べごたえはイセエビよりあるかもね!カニも縛られて生けすの中で売られています。アーガイも阿波連漁港で40センチ弱が2匹釣れましたよ!爺ちゃまのイカもさばき終わったようです、袋を持って店から出てきます。お魚センターの散歩も終わりです。
 爺ちゃま家に帰ると料理作りで大忙しですね!出来上がったら娘さんも呼ぶのだそうです、娘と二人で食べるイカスミ汁、美味しいでしょうね!楽しみだね!

魚屋j 魚屋k

魚屋g 魚屋l

すみませんなのです!
魚を見ての散歩に夢中なあまり、肝心なシルイチャーの写真を撮影するのを忘れていましたです!

★次は「沖縄は慰霊の日」を6月23日公開です★

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム