首里城 散歩だよぉ-1

2013
11-10
瓦屋根の最上部には、龍が載っているよ すごいねぇ!

はい 首里城の甍なのだ 赤い瓦は沖縄独特だねぇ!

今回は 首里城散策なのだ...何故よぉ!

散策したいからさぁ...実はねぇ 琉球王朝 古式行列があるんだって!

古式行列を観る前に 首里城を散策ということなのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

首里城1-a

この角度で観る 首里城も綺麗だねぇ!

首里城1-b

首里城の屋根に乗っかっている 左右の龍を撮影なのだ!

首里城1-c

首里城1-d

守礼の門だよぉ 琉球の王様がここを通るのよ!

”琉球は礼節を重んずる国である”という意味の「守礼之国」の文字の
扁額(へんがく)が、守礼の門(しゅれいのもん)に掲げられている。

首里城1-e

この門は 守礼の門を通り抜け 場内へ入る正門 歓会門だよぉ!
歓会門は:首里城の城郭(じょうかく)内へ入る第一の正門で、「歓会(かんかい)」とは
歓迎するという意味である。往時、首里城へは中国皇帝の使者「冊封使(さっぽうし)」が
招かれたが、こうした人々を歓迎するという意味でこの名が付けられた。

王様が この門を潜って城外へお出ましだよぉ!

首里城1-f

首里城1-g

首里城1-h

次の門が 瑞泉門(ずいせんもん)なのだ!

首里城1-i

首里城から望める 末吉宮は ノリーダヨが何時も散歩する 
末吉公園の中にある お宮さん...近いじゃないよぉ!
末吉宮の周りにある 緑の森が末吉公園なのである!

首里城1-j

王様の行列観覧前の 首里城見学なのでした!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

ひらちゃん さんへ
こんにちは、ひらちゃんさん。
そうなんです 朝飯は家で食べるものなのです(笑) 
首里城に行く通りの周辺に食べ物屋さんはいくらでも有りますので!
ふらっと 立ち寄るのもいいかも...でも、朝から開いているかなぁ?
娘さんご夫婦との 初めての沖縄旅行 楽しんでいってください。
末吉公園の石畳道 雨でぬれてると滑るので 気を付けてね!
  • 2013-11-13│16:35 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
ノリダヨさん ありがとうございます。
そうですよね。沖縄に在住して朝ごはんの外食はないですよね。
ぷら~っと散策しながら 探すのも旅の楽しみですよね(^0^)!!
 
娘夫婦とはじめての旅行で、用意周到を考えすぎました。やっぱりA型の
性格??
  • 2013-11-13│13:37 |
  • ひらちゃん URL│
  • [edit]
重箱石 さんへ
おはようございます、重箱石さん。
今日の沖縄は 日中23度までしか 気温が上がりません。
曇り天気で 涼しい一日となりそうです。
岩手は 沖縄より寒いですかぁ...当り前だろう(笑)
  • 2013-11-11│08:34 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
相子 さんへ
おはようございます、相子さん。
お褒めいただき 有難うございます。
最近のコンデジは、機能も多く優秀なのです(笑)
ご存じの通り 首里城はいいところです!
  • 2013-11-11│08:30 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
おはようございます。
今週も元気に応援です。
  • 2013-11-11│08:19 |
  • 重箱石 URL
  • [edit]
No title
写真が綺麗で、数年前に行きました時のことを思い出させて頂きました。
ヘタな自分の写真で見るより、とても行きとどいた写真 ノリ―ダヨさんだからですよ。有難うございました。
  • 2013-11-11│07:52 |
  • 相子 URL│
  • [edit]
お宮 さんへ
お久しぶりです お宮さん。
そうかぁ お宮さんだものね(笑)
写真に写っているのは 小学校だと思うのですが、
公共施設は 赤瓦にするのが多いですね!
民間の部分に関しては 赤瓦にすると金融公庫の、
住宅ローン融資額が大きくなる等の 特典があるようです。
地域的な条例での指定も あるのかもしれませんね!
  • 2013-11-10│17:10 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
犬山にゃん太郎 さんへ
こんにちは、犬山にゃん太郎さん。
沖縄は 台風銀座いと言われるほど、
毎年台風に悩まされています。
台風になれていることもあり、
建物や人的被害は少ないのですが、
守り神の龍が 琉球を守ってくれているのかもね(笑)
農作物に関しては 何時も大きな被害が出ます。
農家さんは大変です...出来たら台風は来ない方がいいねぇ!
  • 2013-11-10│17:04 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
笠ぼん さんへ
こんにちは、笠ぼんさん。
そうだったねぇ 息子さんと首里城行ってたよね!
琉球の歴史の象徴 首里城なのだぁ(笑)
  • 2013-11-10│16:59 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
重箱石 さんへ
こんにちは、重箱石さん。
本土の 瓦屋根とは違って 明るくて いいでしょう!
沢山の龍に守られた 琉球なのだ...(笑)
  • 2013-11-10│16:55 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
Paganini さんへ
こんにちは、Paganiniさん。
いいでしょう 首里城の赤瓦屋根!
明るくて綺麗でしょう...守り神の龍も立派なのです!
時間がとれる時にでも 実物の首里城観てよね...感激するからね(笑)
  • 2013-11-10│16:53 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
まーりたん さんへ
こんにちは、まーりたんさん。
どう 琉球王朝 首里城 お気に召されましたか!
まーりたんさんなら 歴史的な視点から、
琉球を見ることが出来るからね!
時間が許されるときにでも 再度首里城を!
きっと 琉球の歴史の 虜になることでしょう(笑)
  • 2013-11-10│16:49 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
>末吉公園の中にある お宮さん...

自分が末吉公園に…と思っちゃいました(笑)。

首里末吉あたりは民家や商店も赤瓦なんですが何か条例がありましたっけ?
私が行ってた得意先もやはりそうでした。

守禮門、きれいになりましたね!
  • 2013-11-10│16:05 |
  • お宮 URL│
  • [edit]
こんにちは
この度のフィリピンの台風30号の大きな被害を思うと、
当然琉球の長い歴史にもあったのでしょうが、
こんな風景が立派に残っているのってすごいなあと思います。
屋根の龍がしっかりと守っているのでしょうか^^
  • 2013-11-10│15:50 |
  • 犬山にゃん太郎 URL
  • [edit]
こんにちわ。
記事を読んでると頭の中にシーンが蘇ってきて、興奮しますね。(^◇^)
なんだろうね!この胸騒ぎは・・・!
首里城、昨年、長男といった時に、此処でもたくさんの勉強をさせてもらいました。琉球の歴史を探索シリーズ!大好きになりました。首里城は最高です。応援ポチ。
  • 2013-11-10│13:32 |
  • 笠ぼん URL│
  • [edit]
No title
おはようございます。
今日も元気に応援です。

おー!スゲー!!
柱にも龍
屋根にも龍龍
名古屋のシャチホコは
コレを真似たのかー??
  • 2013-11-10│09:22 |
  • 重箱石 URL
  • [edit]
No title
ノリーさ~ん♪
こんなにアップ!で見られてとてもはっぴぃです。
どうもありがと~ん❤

それにしても・・・美しいですね~♪
  • 2013-11-10│07:15 |
  • Paganini URL
  • [edit]
No title
ノリーダヨさん、おはようございます♪
貴重なお時間を割いてのご訪問、いつも心より感謝しています(*^^*)
昨日からの連続コメ、失礼いたします。

首里城のご紹介、ありがとうございます。
釘付けになってしまいました~♪すごく素敵です~!! 

自身も以前見学したのですが、なにぶん当時は二十歳のギャル(爆)
だったもので、異国情緒あふれる外観や雰囲気にうっとりしただけで
ガイドさんの丁寧な説明は上の空で、豊後へ帰ってきてしまった
おばかさんです。 ほんと勿体ない事をしました・・・。

琉球王朝も戦国末期には薩摩の侵攻を受けたり、大変だった様ですね。
次回、沖縄へお邪魔できる日を夢見つつ、少しづつ勉強します♪

ノリーダヨさん、いつも素敵な記事を本当にありがとうございます(*^^*)
  • 2013-11-10│04:47 |
  • まーりたん URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム