琉球史跡散歩:南城市玉城路[1]

2011
06-14
 知念城跡の散歩を終えると12時を過ぎています、腹が減った~~です!とりあえず次の玉城城跡の方向に向かい食べ物屋さんを探すことに、しかしなかなか見つけることができません、そうこうしているうちに城道路の表示のなかに玉城城跡の行く先案内も出てきます、ちょっと行くと玉城城が現れました、食事は後回しにして玉城城を散歩です。城の上に登ると、眼下にゴルフ場が見えます、私は、このゴルフ場に二十数年通って写真のコースも何度も回っているのですが、ここに玉城城があるとは思いもしませんでした。ゴルフに夢中で周りを楽しむ余裕もなかったのでしょうか!情けないですね。

玉城a 玉城b

玉城城跡

 玉城城の城門はちょっと変わっていて自然石をくり抜いて作られているようです。玉城城からも太平洋に浮かぶ久高島が見えます。城域は、上方から下方へ主廓(一の郭)、二の郭、三の郭の連廓式の山城で天然の要害の地に築かれている。城壁は、一の郭のみがよく原型をとどめていて、二の郭、三の郭の城壁は、戦後米軍基地の建設の骨材として持ち去られ、現在根石が、かろうじて残っているにすぎない。面積は7,900㎡とのこと。
 教育委員会の説明書きによると、この城は別名アマツヅ城と称されていて、築城年代や歴代の城主は定かでないとのこと。「島尻郡誌」では、アマミキヨが築いた城であるとの伝説があって、城主はアマミキヨの子孫で天孫子であったという記述があるという。
 
玉城c 玉城d

玉城e 玉城f

玉城g 玉城h
この写真は、クリックすると拡大表示できます

 玉城城は、写真に映し出されているように、まだ手つかずの荒れ放題です、国指定の史跡なのだからもうちょっと綺麗に修復整備してほしいものです。
 玉城城跡を後にして城道路を先に進むと、糸数城跡の案内が出てきました、しかたありません次は糸数城の散歩です、食事はいつになることやら、腹減った~~です!

★次は「琉球歴史散歩:南城市玉城路[2]」を6月16日に公開です★

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム