琉球史跡散歩:中城路

2011
06-10
 東京から来た私の友人が中城城跡に行きたいという、流石沖縄通です、”城”探訪ですと思っていると、かなり昔営業していたホテルで、現在は廃墟になっているところが中城城の近辺に有るという情報を得ていたようだ!な~~んだ、それか~と思いつつも中城城跡へ行くことに。

中城城跡

 名将・護佐丸の居城として名高い中城城は、伝承では、13世紀に中山王に就いた英祖(えいそ)が、自分の子を中城按司として任じ、築かせたと伝えられています。1260年から5代90年続いた英祖王統、つづく2代56年間の察度(さっと)王統、その後の尚巴志による三山統一まで、先中城按司と言われる英祖王統ゆかりの按司が中城城を守ったと考えられています。1440年、勝連城の亜麻和利を牽制するため、王府の命を受けた護佐丸は座喜味城より移り住み、勝連に面する北東側の大増築を施し、グスクの強化を図る。1458年、護佐丸は亜麻和利の謀略(首里王府の策略との見方もあり)により、亜麻和利を総大将とする王府軍によって攻められ自害して滅びる。1609年の薩摩による侵略後の統治時代は、中国からの冊封使節団が来琉した際、薩摩の役人は自らの存在を中国に知られないようにするため、ここ中城城に隠れていたという伝承がある。護佐丸滅亡後の1470年、金丸(尚円)によりクーデターが起き、第一尚氏に代わって王位に就いた第二尚氏の時代には中城の領地が王の直轄地となっており、中城城は王子の居城として暫くの間は使われ、その後は番所、村役場と戦前まで利用されてきたとのこと。【ザ・登城より】

中城a 中城b

中城c 中城d

中城e 中城f

中城g 中城h

中城i 中城j

 中城城の中の散策も最後、一番奥のほうまでだどりつくと!なんと友人の言っていたホテルの廃墟が見えてくるではないか、なんとも”城”とはアンバランスな構造物です!海洋博当時に作られ倒産したホテル跡とのことである。これも史跡?(笑)

中城k 中城l
写真をクリックすると拡大表示できます

★次は「ゴーヤーで緑のカーテン」を6月11日に公開です★

 沖縄気象台から9日午前、沖縄地方が梅雨明けしたとみられるとの発表です。平年より14日、昨年より10日早いそうです。糸満ハーレーも終わっているのだから、梅雨も明けるよね!

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム