登山安和岳

2011
06-04
 前日福岡から沖縄入りした私の友人は、名護にいる知り合いに会うついでに安和岳に登るという、私もスケジュールをうまく調整することができたので、一緒にいくことに!登山目的で山に入るのは初めての経験であるが、友人は日本全国の山々を歩き回っているベテランであり、私としては安心してのお任せ登山なのです。

安和a 安和b 安和c 安和d

 今の季節山原はイジュの花が咲き山々は白く彩られている。写真は目指す安和岳で手前には三角山がある、勝山公民館に車を止めさせていただき、5分も歩くと登山口が見えてくる、足を踏み入れていく先にはシークヮーサーの畑があって、登山者に対し勝山区の皆様のご厚意により通行させていただいているとのことである、感謝です!シクヮーサーの木には小さなみかんの実がついていました。頂上までの間には蝶々もいます、可憐なピンクの花も咲いています。分岐点の表示や登山道の目印に布が結ばれていて迷うこともなく安心して登山が楽しめます。

安和u 安和e 安和f 安和g 

安和i 安和h 安和j 安和k 

 山の中腹は、南国的な木々や琉球石灰岩の岩がごろごろしています、歩きづらいです、夕べ雨でも降ったのでしょうか、岩がぬれていてすべりやすくなっています、足元に気をつけつつ、一歩一歩踏みしめ3~4回の休憩を入れてもらいながらの1時間45分ついに標高419m安和岳の頂上です。息が切れています、汗が噴出しています!しかし、周りには素晴らしいパノラマが広がっています。水納島がみえます、周囲に山々がみえます、名護の市街地が見えます、沖縄全体、太平洋まで望むことができます、感激です、欲を言えば晴れている日であればもっとはっきりした景色が望めるのでは!しかし、今は梅雨時です、我慢我慢です。次登るときの楽しみにとっておくことにします!

安和m 安和l 安和n 安和o 

安和p 安和r 安和s 安和t

(写真をクリックすると拡大表示できます)

山頂でちょっと休んだ後、やはり1時間45分かけての下山となりました。
登り降り合わせて3時間30分、ちょっとした体のけだるさと心の爽快感、楽しい登山となりました。

★次は「爺ちゃまにマグロが釣れた」を6月5日公開です★

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム