タイへの旅だよぉ~4

2013
06-13
あぁ やっと思い出したよ ここは 暁の寺院 ワット・アルンラーチャワラーラームだ!

三島由紀夫の小説「豊饒の海」の第3巻が「暁の寺」なのだ...この寺が舞台となっている!

チャオプラヤ川の 川沿いにあり、渡し船で渡って お参りするのだ。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-4-a

可愛いお坊さんも乗ってきたよ ちなみに お坊さんも船賃出るんだって(笑)
95%の国民が仏教徒で お坊さんに対しては 船賃など取らないと思ったのにね!

出港だぁ 急発進すると 桟橋に 船のお尻ぶつけたよ! 
荒っぽい運転だねぇ...川に投げ出されたら どうすんのよう!

THAI-4-b

寺院は現在の名前になってからは ラーマ2世の個人的な保護を受け、
ラーマ2世の 菩提寺となったんだって...そうなんだぁ!

THAI-4-c

台座を支えるのはインドラ神たちなのだ!

THAI-4-d

THAI-4-e

装飾には 中国陶器の破片が 使われている!

THAI-4-f

大仏塔の高さは75mある ノリーダヨも登ったんだよぉ!
あまりにも急な階段で 最後の階段は どちらかというと梯子だね(笑)

下を見ると 落っこちそうなので 上だけを見て登り、
通路の手摺の内側に回って 安全を確保してから 周囲の景色を楽しんだのだ!

THAI-4-g

この象は、三つの頭を持つエラワン象 インドラ神が、
天界から地上に雨を降らしに 行く時の乗り物なのだ!

THAI-4-h

怖い思いをして登った 大仏塔の上からの景観だよぉ!
チャオプラヤー川の先に見えるのは 王宮かぁ そうだよねぇ!

THAI-4-i

大仏塔の真下を撮影 登らなかった仲間は 
手前 木の下の あの白いテントの中にいるはずだ!

THAI-4-j

大仏塔は 登りより 降りるのが怖いよぉ...何とか降りてテントに!
フェンス越しの売店に 水くれぇ~ なのだ17バーツだったかなぁ 

ミネラルウォター プリーズで 50円くらいかぁ! 
コンビニでは7バーツだったけど...20円くらい 安いねぇ(笑)

あれぇ 次はどこに行ったかなぁ...思い出すの大変だよ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

Paganini さんへ
こんばんは、Paganiniさん。
高いとこ 苦手なはずなのに 登ってしまったのです。
降りるのが怖かったぁ...でも、景色は最高でした(笑)
  • 2013-06-13│19:12 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
ノリーさ~ん^^
おはようございま~す^^/

登ったのね~^^

素敵な景色をさんきゅう❤
  • 2013-06-13│06:38 |
  • Paganini URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム