歴史の道(ハンタ道)散策-1

2013
04-12
4月の7日に やんばる少年探検隊が 歴史探訪のため 歴史の道(ハンタ道)
を歩いたのだが、ノリーダヨは前日呑み過ぎて 予定を失念、動向出来なかったので、
日を改め 私一人での歴史の道 散策となったのである...駄目な奴(笑)

中城村南上原のスーパーサンエーの前にかかる 陸橋からのスタートである。
中城湾に浮かぶ島々が 青い海に浮かぶ 絶景だねぇ...(笑) 

 歴史の道「中頭方東海道」は、首里城を起点とし西原町の幸地グスク、中城村の新垣グスクを経て、中城グスクを通過し、勝連グスクにいたる王朝以前からの道です。グスク時代には、グスクとグスクを結ぶ道・地域間を結ぶ道として、同盟するものにとっては人や物の交流の道、敵対するものにとっては戦いの道として使用されていました。
 道幅は、狭いところが四尺(約1・2m)、広いところで九尺(約2.7m)あり、戦前までは両側に松並木が続いていたと言われます。
 中城村では、村内区間の「中頭方東海道」を丘陵東側の崖沿いを通っていることから通称「ハンタ道」と呼んでいます。ハンタ道の沿道には「ペリーの旗立岩」や「新垣グスク」、「キシマコノ嶽」、「161.8高地陣地」、「安里村壱里山」など多くの文化財が点在しており、気軽に歴史散策が楽しめるコースになっています。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

ハンタa

日本軍の161.8高地陣地跡が上手く探せず 通り越してしまったノリーダヨ、
丘を下る階段の 木々の隙間から見えるのは 中城の海に浮かぶ津堅島ではないか!

161.8高地陣地:太平洋戦争末期、キシマコノ嶽周辺に日本軍が築いた陣地です。大岩の上に監視哨、岩の根本に本部壕が設けられ、その周辺には塹壕が張り巡らされました。同地では日本軍と米軍との間で激戦が展開されました。 

ハンタb

せせらぎの水の音と 鶯の声 おぉ 癒されるねぇ!

ハンタc

階段を下り 先に広がる畑を通り抜けると 小川が、そこに架かっている石橋が、
新垣の石橋といって、以前は5~6基 残っていて 田園的な風情に彩りを添えていたそうだ! 

ハンタd 

橋を渡り、丘陵地にある新垣集落をぬけ 森に入ると、涼しいねぇ、
木々が茂っている 森を通り抜ける風が爽やか 森って大事だねぇ!

ハンタe

新垣グスクに 入ったようだねぇ 新垣の嶽が現れたよ!
中には 火之神(ヒヌカン)が祀られている。
城跡は木々の森の中 よう分からんのだ?

ハンタf

あぁ~ あれだなぁ ペリーの旗立岩は、上へ登ると、東と西の海が見えるのだと!

ペリーの旗立岩:1853年米国ペリー艦隊が日本遠征の途中で琉球に立ち寄り、探検隊を編成して沖縄本島の調査をしました。その探検隊が中城を通った際に新垣集落の北側にある大岩付近で休憩をとり、その大岩に星条旗を立てたことから旗立岩とよばれています。

ハンタg

ついに 中城グスクに入りましたよぉ 長い道中だったねぇ、
ここまで 約2時間だよ...頑張ったねぇ、お昼にしよう(笑)

ハンタh

中城グスクの 城壁が見えるねぇ!

ハンタi

出雲大社の屋根と石油基地に 青い海原 綺麗だねぇ!

ハンタj

ここの 石畳の木陰で 弁当にしたのだが 一人お弁当寂しいねぇ(笑)
その時上空から爆音が...オスプレイが頭上を飛んでいくではないか、
ふざけるんじゃねぇ...その後2度も通過 普天間の基地が近いからねぇ!

ハンタk

石積みの修復作業かなぁ 石の1個1個に 番号が振られているよ!

ハンタl

中城グスクの中に 廃墟となったホテル跡が なんか出そうだねぇ!
早く帰ろうと...急ぎ来た道を 引き返すノリーダヨ...ビビってるのかぁ(笑)

ハンタm

結局 出発地点に戻ったのが 14:40 ...出発した時間が10:40、
結果 4時間も 山の中を歩いたのかぁ...一人で頑張ったねぇ 疲れたねぇ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

笠ぼん さんへ
こんばんは、笠ぼんさんへ!
沖縄でグスクと呼ばれている 史跡は300以上あるとのことです!
単なるお城という概念ではなく 御嶽(拝むための神殿的なものも含む)も、
グスクと呼ばれているのかも、かなり多いですよね!
グスクの全部を回ってみたいですが ちょっと厳しいかな(笑)
  • 2013-04-12│22:52 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
こんばんわ。
グスクは、沖縄のあちこちにあるそうですね。ここもそのうちの一つですね。お酒を飲み過ぎたのですか?(笑)気をつけましょうね。オスプレイ、かなりうるさいようですね。困ったもんですね。応援ポチ全部。
  • 2013-04-12│22:43 |
  • 笠ぼん URL│
  • [edit]
semirey さんへ
こんにちは、seimireyさん。
はぁ~い 行ってきましたよぉ...!
歴史の道(ハンタ道)の完成している、最終到達地点が、
中城グスクですから この廃墟を通らないと 行けないのです!
流石に 一人では廃墟の中にまでは 入りたくなかったです(笑)
なんか 天気悪いですねぇ なんとか散歩出来てますけど!
  • 2013-04-12│17:43 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
朴 狸 髭 さんへ
こんにちは、朴狸髭さん。
歴史の道散策 楽しんでいただけたようで 何より!
沖縄の人が涼しいと思う気温、個人差はあると思うが、
私は、21℃前後...散策した時は 22~23℃あったのでは、暑かった!

ちなみに今日の気温、朝の気温が15℃、日中が18℃ 肌寒いかな(笑)
沖縄の真冬の寒いときの気温が13℃前後 一番寒いときで10℃切ることがたまにある!
冬場の平均的な気温は 16℃前後かなぁ...!

真夏の気温は、たぶん全国一低い 34℃以上にならないから(笑)
ホテルの廃墟後 今回も道路伝いに覗いたのですが、何もないのが不気味なだけ!
怖いのは 変な連中が住んでないかだけ 生きている人たちだぉ...(笑)
  • 2013-04-12│17:36 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
えーーー(・・;)
あの怖いとこに行ってらしたんですか!?しかもお一人で~?
私、苦手です~(>_<)怖くて怖くて(--;)

最近は過ごしやすい気温で散歩にはいいですね♪ でも、また天気悪くなっちゃいましたね(>_<)
梅雨入り前って天気の悪い日が多くないですか?

ポチ☆
  • 2013-04-12│16:19 |
  • semirey URL│
  • [edit]
No title
沖縄の歴史散策有難う。
めったに見られないので参考になります、
しかし沖縄は暑いな~…?^^;
で、そちらの人が、この時期に涼しいって何度なのよ?

オスプレイの羽根が風送ってくれてる…馬鹿な!

今度二人で行って! 廃墟探索ホテル跡をお願い 笑)
  • 2013-04-12│15:12 |
  • 朴 狸 髭 URL│
  • [edit]
重箱石 さんへ
おはようございます、重箱石さん。
えぇ~ 知らなかったのぉ...!

ガリガリ君のことで、コーンポタージュの味だって、
書いてあったのに...アイスのコーンポタージュ味、
本当に 上手いのかなぁ...(笑)
  • 2013-04-12│11:47 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
おはよー

コーンポタージュって、とうもろこしの暖かいスープなんですね!
知らなかったです(汗
応援
  • 2013-04-12│10:49 |
  • 重箱石 URL│
  • [edit]
tsurikichi さんへ
おはようございます、tsurikichiさん。
歴史の道、首里城から勝連グシクまでの街道、
各市町村の協力の元 整備中なのです、
今回散策したのは 中城村の受け持ち部分 完成済み!
全線完成したら、どっかで一泊しないと歩けないねぇ(笑)
お察しの通り、ほろ酔い気分で、アルコールを抜く旅でした(笑)
  • 2013-04-12│08:08 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
おはようございます。
歴史を感じさせる良い散策コースですね。
4時間も歩き続けてカロリーもかなり消費できたのでは・・?
蓄積されたアルコールも抜けたでしょう。(笑)
まさか千鳥足で歩いたのでは・・・?
  • 2013-04-12│07:37 |
  • tsurikichi URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム