とかしきマラソン 1

2013
02-09
先週の2月2日(土)の事なのに 記事にするの遅れたねぇ!

はぁ~い とかしきマラソンの ボランティア記事だよぉ!

2日朝 那覇市内の泊港から フェリーとかしきで 出港なのだ...!

港の入口にかかる アレェ? 泊大橋だっけなぁ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

とかしき1-a

ここが、渡嘉敷島や他の近隣離島に向かう 船のターミナルビル とまりん だよぉ!

とかしき1-b

船のデッキには 船内の客席に座れない ランナーやボランティアの人達が 溢れている!

とかしき1-c

泊大橋をくぐり その沖の防波堤を通り過ぎると 外海 とかしき港へ向けまっしぐら!

とかしき1-d

とかしきから泊港へ向かう 高速艇とすれ違いなのだ!

とかしき1-e

泊港を出て 1時間10分で 渡嘉敷港へ 入港だよぉ!

とかしき1-f

おぉ~ 懐かしいねぇ 赤瓦の渡嘉敷港ターミナル!

とかしき1-g

渡嘉敷島の人達が 太鼓でお迎えなのだ 歓待されているって嬉しいねぇ(笑)

とかしき1-h

村長始め 関係者のお出迎え 島の人殆どが関係者かなぁ?
島上げての 一大イベントだものねぇ...(笑)

とかしき1-i

到着早々に ボランティアの受付 ってより 手荷物を預かってもらうのだ!
荷物を持っては 仕事にならないからねぇ ふうちゃん やる気満々 のってるねぇ(笑)

とかしき1-j

真面目に 仕事のだんどりを聞いている ふうちゃん だよぉ!
今回は、帰ってきたランナーに メダルを掛ける役目だって 沢山感動を味わえそうだねぇ!

とかしき1-k

ここが ノリーダヨの作業場 ハーフと10kmのランナーの誘導なのだ!
スタート地点からは、ハーフの5.2km地点、10kmの3.4km地点だ。
ちょどここからハーフの選手は道が分かれ 急峻な林道の中へ きついねぇ!

とかしき1-l

ちょっと坂を上がった先には、給水所とトイレがあるのだ、
救急隊のボランティアも ここに配置されているんだよ!

とかしき1-m

ピンクの大きなハイビスカス 綺麗だねぇ!

とかしき1-n

ノリーダヨの配置されたとこから 望めるトカシクビーチ!
相変わらず綺麗な海だねぇ...ボーっとしながら ながめとこうかなぁ(笑)

とかしき1-o

こんな綺麗なとこ眺めてて 仕事できるのかぁ まぁ のんびりやるさぁ(笑)

とかしき1-p

沖縄に昔からある アカバナー この花 大好きなんだよねぇ!

とかしき1-q

ついに来ました 白バイに先導された ハーフの先頭を走る選手!
頑張れ~なのだ この後は次から次に来る 選手の誘導で 写真撮れねぇよぉ~!

とかしき1-r

ハーフと10kmの選手を競技場へ送り出し、疲れた選手について伴走!
1.5kmくらいは 伴走がてら 走ったかなぁ...気持ちいいねぇ(笑)

競技委員から バスに戻るよう言われ バスで競技場へ!
ふうちゃんたち メダル掛けのメンバー 最後のランナーを待っている!

そうなんだよ 途中雨が降ったんだよねぇ 合羽あるじゃないのよぉ!
ノリダヨたちは 合羽が無くて ずぶぬれになったのにぃ~(涙)

とかしき1-s

最終ランナーの ゴールなのだ 感動だねぇ 頑張ったねぇ!
渡嘉敷島は小さい島なのに 200m級の急峻な地形 ランナーは きついよねぇ!

とかしき1-t

ふうちゃん達も おもわず拍手で お迎えなのだ!

とかしき1-u

完走した ランナーの笑顔 素敵だねぇ!

とかしき1-v

マラソンはいいなぁ 沢山の選手の応援で、手のひらが...
青あざになっているよ お礼の言葉や感動を沢山もらって、
素晴らしいボランティアが出来た ノリーダヨとふうちゃんであった!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

笠ぼん さんへ
こんばんは、笠ぼんさん。
フルマラソンについては、私も30代に那覇マラソンを走りましたが、
健康マラソンという観点からは 身体への負担が大きすぎます。
50歳を記念して走るのはいいのですが、時間をかけて体力を作り、
万全の体制で 臨んでください 無理はしないでね...!
  • 2013-02-10│22:03 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
こんばんわ。
マラソンは良いですよね!実は、密かに大阪マラソンを・・・!まだ、結論は出てませんが、50歳を記念して、12年ぶりに走ってみようかと・・・!けど、今はどうも体調がいまひとつなんですよね。
  • 2013-02-10│20:37 |
  • 笠ぼん URL
  • [edit]
らぶ さんへ
こんばんは、らぶさん。
マラソンというのは 日曜日に開催されるのが一般的なのですが、
とかしきマラソンは 土曜日に開催されるのです!
地元のボランティアは別として 島外からのボランティアは、
土曜日の船で入り すぐさま対応せざるを得ないのです!
ランナーは 船から降りて すぐに 走るのだからもっと大変ですよね(笑)
でも、ランナーから 感動をいただけるからこそ 頑張れるボランティアも...あり!
ランナーを応援するボランティアがいるからこそ 楽しく走れる ランナーもありなのです!
らぶさんとこの、会社主催のマラソンも楽しんで応援してね!
また、それを楽しんで走れる ランナーがいるのだから(笑) 
  • 2013-02-10│00:16 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
0つがい さんへ
とまりん 懐かしいですかぁ 海を愛する人間がくぐる場所だよねぇ!
私は、何時も船が出るギリギリで入るので ターミナルデッキで、
コーヒーを飲むことを楽しんでいるんだよぉ...(笑)

この夏も 渡嘉敷島で 海の景観 釣り バーベキューを楽しむ予定です。
よければ ご一緒しませんか...楽しいよぉ(笑)

マラソンはかなりきつい 沖縄本島南部で一番高いとこでも、
渡嘉敷島の200m級の山は 無いのです。
ロケーションは最高なのですが 走るのはきついでぇ~~~(笑)
  • 2013-02-09│23:56 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
お疲れ様でした。
仕事の段取りという表現が好きです。
いろいろとすることがあって大変ですが、完走した選手みると早起きが辛かったこととか忘れますよね。
はい、会社主催のハーフマラソンがあり、年に一度5時起き、辛かったネボスケさんでした。あは。
懐かしい~。
とまりんだ!懐かしい~。
座間味に行く時に、いつもとまりんで
食事をしていたのですが、行くたびに
だんだん寂れてきて、最後はお店がなくなっちゃってました。
いま、とまりんは、どうなっているんですか?
とかしくビーチは、ダイビングで潜りました。
凄く綺麗ですよね。
でも、渡嘉敷島には、上陸したことがないんです。
今度は、渡嘉敷ステイで、潜りに行ってみたいです。
O夫

今は空前のマラソンブームですが
こんな気持ちの良い道を走るのは
ランナー冥利に尽きるだろうなぁ、と
島では潜ったことしかないOつまも
思いました。
ボランティア、おつかれさまでした!
Oつま
  • 2013-02-09│20:47 |
  • Oつがい URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム