金城盛弘 紅型展 ”ウルの島” in 沖縄

2011
11-17
2011年11月15日(火)~20日(日)まで、紅型の展示会と私の友人のから葉書が...!
1日おくれたが16日、沖縄県立博物館・美術館1Fの県民ギャラリーへ訪ねることにしたのだ!

友人とは、東京銀座の4丁目にある三愛ビルにおいて「琉球工人創作展」を1か月ロングランで
開催して以来、30年来の付き合いになる。

私が展示会のコーディネートの手伝い、友人が紅型を制作する工人だったのだ!

その当時から、沖縄の島・海岸・イノウ・リーフ・外洋の色の変化を、
沖縄の伝統的な紅型の熟練された技術を駆使し、巧みに紅型に取り入れた作品を制作したのだ!

この紅型展示会の案内葉書には、この作品のデザインが使用されているのである!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

紅型a

案内状には、金城盛弘 紅型展 ”ウルの島”とある・・・ウル?...何だろう!
会場まで行くと...ちゃんと説明書きがあるではないか・・・!

説明書によると「ウル」とは、沖縄の砂浜に堆積分布するサンゴ礁砂礫を一般的にウルというらしい!

紅型c 紅型b

展示場内に入ると・・・すご~~いです...素敵なデザインの着物が展示されているのです!
素敵だね~~!この感動は展示会場で、見てもらうしかないですね!

紅型d

紅型e

昨今、沖縄の国際通りで販売されているのが、紅型と思っている人が多いと思うが...違うのだ!
琉球伝統の技術を持って型をとり、デザインを一筆ずつ丁寧に色付けされたのが本物の紅型なのだ!
実際には、沢山の工程を踏んで完成されるのであるが、私の表現力ではここまでが限界なのである!
沖縄の本物の紅型を堪能するのならば...金城紅型工房に立ち寄ることをお勧めする!

場所は:那覇市小禄67番地 TEL:098-857-4386 紅型制作の手ほどきも受けられるようだ!
那覇空港から直ぐのところだよ...タクシーでワンメーターぐらいかな?もうチョイあるかな?です。

久々に沖縄伝統工芸の紅型作品を愛で、興奮気味のノリーダヨなのだ(笑)・・・!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

重箱石 さんへ
重箱石さん、こんばんは。

私もよくわかりませんが、
自身で思い感じたとおりでよいのでは!
この絵の反物が着物に仕立てられているのを見ると、
綺麗ですよ、一般の人が、着こなすのは結構難しいかな?

  • 2011-11-18│00:04 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
こんばんはー
むずかしい事は判りませんが、
綺麗ですー
応援
  • 2011-11-17│20:46 |
  • 重箱石 URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム