金武観音寺 in 沖縄

2011
11-09
今日は、やんばる行です・・・個人的な所要なのだ!
家を出る時間が早すぎ・・・時間調整せねばと思っている内に、金武町に入ります!

そうだ・・・長い間会ってないが・・・ここには、酒造メーカーの知人がいるではないか!
沖縄の泡盛を・・・金武の鍾乳洞で熟成させているのだ・・・!

二見に向け、北進中の東海岸沿いの国道から左折・・・金武観音寺へ、そこに鍾乳洞はあるのだ!

金武観音寺へ到着です、道路向かいの駐車場に車を止め境内へ・・・観音寺の傍に説明書きが!
当観音寺は16世紀に日秀上人によって創立されたとある・・・!

ネットで調べてみると、真言宗寺院で、開山は(1503~77)山号は、金峰山!
嘉靖年間(1522~66)に金武に漂着した日秀によって建立されたもので、建築手法には、
近世社寺の手法が取り入れられ、奇跡的に沖縄戦の戦火を免れ、沖縄で唯一残存した寺なのだ!

この鍾乳洞の中には、琉球八社の一つ金武宮が祀られている!
龍神信仰の発祥の地で、御宮と寺院が併設している神仏混淆の代表的な場所なのであった!

日本本土では、一般的な建築手法の寺院ではあるが、沖縄では唯一木造の社寺建築なのである!

興味を持った私は、金武観音寺の写真を撮りまくりなのだ、落ち着いたところで、
ここに来た真の目的、友人に会うということを思いだし売店に行くも・・・留守なのだ!
しょうがないので、写真をとったことで満足し、観音寺を後にしたのだった!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

金武a 金武b

金武c 金武d

金武e 金武f

金武g 金武h

金武i 金武j

素晴らしいです、沖縄では見ることのできないと思っていた、木造社寺建築がここにあったのだ!
時間調整での立ち寄りではあったものの、赤瓦で葺かれた美しい建物を満喫したのであった!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

玉坂めぐる さんへ
玉坂めぐるさん、こんばんは。

これからも宜しくね!
沖縄戦がなければ、首里城も含むかなりの木造建築物が残ったのでしょうが!
ほとんどが焼失してしまっています。

金武観音寺が唯一残った木造寺社建築物とは、わたしも今回知りました。
沖縄にいながら、沖縄をしらないって恥ずかしいですね、
しっかり勉強しなくては(笑)!
  • 2011-11-10│17:59 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
こんにちは。見せていただいていますが、たぶん初コメントですね。^^

綺麗な赤い瓦。
白い漆喰?とのコントラストが
やはり本土のものとは違うような。
南国らしい風情だと思いました。
素敵です。
木造寺社貴重なんですね。
大事にして欲しいです。
  • 2011-11-10│08:57 |
  • 玉坂めぐる URL
  • [edit]
重箱石 さんへ
重箱石さん、こんばんは。

この金武観音寺には、若いころから何度か来ているのですが、
酒造元の知人に会うためばかりだったのです!

このような歴史があったことなど、興味も持たずにいました、

この年になると、見えてくるものがあるのでしょうかね!
偶然与えられた時間ではありましたが、ここを訪ねることが出来、
いい経験、知見を得ることが出来ました。
  • 2011-11-09│21:03 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
ノリーダヨさん、こんばんは。

本土では、木造の寺はありますが、
沖縄は戦争がありましたからねー
無事残ってたんですねー
応援
  • 2011-11-09│20:32 |
  • 重箱石 URL
  • [edit]
みしぇる さんへ
みしぇるさん、こんにちは。

ぜひ、金武観音寺行ってみてください。
側にある、鍾乳洞も・・・泡盛預かってくれますよ!
  • 2011-11-09│11:53 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
おはようございます♪

赤瓦の屋根の造りが、いかにもな雰囲気があっていいですねっ!
いつか直に見てみたいと思いました。

沖縄、まだまだ知らないところばかりです。。
いろいろと勉強になります<(_ _)>
  • 2011-11-09│09:25 |
  • みしぇる URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム