首里城冊封使行列 in 沖縄

2011
11-05
冊封使(さっぽうし)行列が、首里城でみられるというので、カメラ片手に首里城へ出かけたのだ!
いつも、散歩で使っている末吉公園の駐車場へ車を止め、首里城までのんびり歩くことに!
所要時間15分~20分ぐらいのものだ・・・!

琉球王国は、1429年~1879年にわたり存在した王政の国で・・・!

日本・中国・韓国・東アジア等々との交易により、各国の影響を受けながらも、
独立した国家として、独自の文化を築き、花開かせたのである!

琉球王国の政治・外交・文化の中心として、栄華を誇ってきたのが首里城なのだ!

首里城城壁・・・沖縄の青い空と城壁、綺麗だね~~
首里城

中国皇帝が周辺諸国にその国の王を任命するための儀式を冊封といい・・・冊封使行列とは:
皇帝の使者として派遣された、正使・副使をはじめとした500名程の冊封使節団の・・・!
首里城までの行列のことなのだそうだ・・・!

  今回は、守礼の門⇒歓会門⇒瑞泉門⇒漏刻門⇒広福門
⇒奉神門⇒正殿までの冊封使の行列なのだ!

わたしは、入場料のいらない奉神門の前で冊封使とお別れです・・・!

ちなみに首里城正殿への入場料は:
大人800円 中人(高校生)600円 小人(小・中学生)300円 6歳未満無料

入場料ケチっているわけじゃないよ(笑)・・・正殿には、これまでに5~6回入っているからだよ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

守礼の門(しゅれいのもん)【左】:扁額(へんがく)の守礼之国の文字は、
”琉球は礼節を重んずる国である”という意味
歓会門(かんかいもん)【右】:首里城の城郭内へ入る第一の正門で、
「歓会(かんかい)」とは歓迎するという意味
首里城a 首里城b
歓会門前のシーサー                   瑞泉門(ずいせんもん)
首里城c 首里城d
龍樋(りゅうひ)【左】:王宮の飲料水の供給水源、首里城は高台にあるのに水が湧くんだね   
漏刻門(ろうこくもん)【右】:水時計が設置されて時を知らせた
首里城e 首里城f
日影台(にちえいだい)【左】:漏刻門の水時計とともに時を知らせるのに使用した日時計   
万国津梁(ばんこくしんりょう)の鐘【右】:鐘には「琉球国は南海の美しい国であり、
朝鮮、中国、日本との間にあって、船を万国の架け橋とし、
貿易によって栄える国である。」という主旨が刻まれている
首里城g 首里城h
     久慶門(きゅうけいもん)
歓会門(かんかいもん)が正門であるのに対し、
ここは通用門で主に女性が利用したといわれている       弁財天堂(べんざいてんどう)
首里城i 首里城j
                               園比屋武御獄(そのひゃんうたき)石門
       円覚寺(えんかくじ)            国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所
首里城k 首里城l

広福門をくぐった、下之御庭(しちゃぬうなー)では、紅倫の会による琉球舞踊が披露されていたのだ!

ラッキーなのです・・・太鼓・琴・三線・胡弓・笛で演奏する地方の前で、踊っている舞踊は・・・!
”四つ竹(よつだけ)・前ヌ浜(めーぬはまー)・加那ヨー(かなーよー)・鳩間節(はとまぶし)”

青空の下に設置された舞台での琉球舞踊・・・色鮮やかで・・・艶やかで、勇壮で・・・いい舞台でした!

首里城m 首里城n
          四つ竹(よつだけ)                   前ヌ浜(めーぬはまー) 
首里城o 首里城p
          加那ヨー(かなーよー)                  鳩間節(はとまぶし)   
首里城q 首里城r

いよいよ、冊封使行列が始まるということで、瑞泉門のまえで待ちます・・・!
意外と小人数ではないか・・・500人の行列は無理にしても、もう少し多いと思っていたが・・・!

変わった楽器(現代でいう、トランペット・ホルン・オーボエ・太鼓)で路次楽を奏でる楽隊を先頭に、
儀仗(ぎじょう)を持った兵隊、冊封使、赤と黄色の涼傘(りゃんさん)を担いだ人たちの行列だ!

正殿前の奉神門まで・・・わずか10分で到達、奉神門の前で整列して観客に披露・・・!
正殿前の御庭(うなー)へ消えていったのだ!・・・早や~~なのです(笑)

首里城s 首里城t

首里城u 首里城v

まあ、首里城も生の琉球舞踊もみることが出来たし、冊封使行列もみたし、今日は満足ということで!
4日後には、琉球王朝の華やかなりし姿をイメージした、琉球王朝絵巻時代行列があるという!
そのとき、再度首里城を訪れることにしよう!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

Trackback

Comment

重箱石 さんへ
重箱石さん、こんばんは。
沖縄は、本来独自の文化を持った、王国だったのです!
東南アジア諸国とのかかわりの中、平和を一番求めている国家だったのです!
その精神は、今の沖縄の人々に引き継がれているのです!
  • 2011-11-06│00:00 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
あかちん さんへ
あかちんさん、こんばんは。
わたしも、沢山の人に沖縄の歴史・文化・現状を理解していただきたいと思っています!
今回の、琉球王朝絵巻行列で見える部分と、新聞等で報道されている沖縄の現状、
歴史的なことでは、完璧でないにしても判りやすいのは、テンペストという本を読むことがいいのかも!
まずは、興味を持つことが大事だと思います・・・よろしくね!
  • 2011-11-05│23:54 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
カバ子 さんへ
カバ子さん、こんばんは。
テンペスト本で読んだ?テレビで見たんですね!
なら、琉球王朝のことは多少わかりますよね!
ちゃんと、琉球王朝絵巻行列見てきましたからね!
7日に、アップします・・・楽しみにね!
  • 2011-11-05│23:45 |
  • ノリーダヨ URL│
  • [edit]
No title
ノリーダヨさん、こんばんはー

沖縄独特の文化ですねー
いろんな歴史の積み重ねなんですねー
すごいすごい!
応援っす。
  • 2011-11-05│20:17 |
  • 重箱石 URL
  • [edit]
No title
こんばんは。
私もっと沖縄のことしらなければいけない。そう思ってます。
  • 2011-11-05│19:07 |
  • あかちん URL
  • [edit]
No title
テンペストを見ているみたい
琉球王朝絵巻時代行列もすごいんでしょうね~
ぜひぜひ見せてくださいネ
  • 2011-11-05│15:34 |
  • カバ子 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム