末吉公園散歩-24

2013
11-30
末吉公園散歩での お花紹介も久しぶりだねぇ!

琉球王朝絵巻等々の 紹介に追われたからねぇ!

さぁ 最初の花は...??? キク科の花だよね?

最初から 引っかかってしまったよ 次行こうかぁ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末24-a

何よこれ 白いブラシいたいなの??? これも分かんないのかぁ!
花検索していると サラシナショウマというのが出てきたが これかなぁ?

末24-b

これは わかるよ蝶々が集まる花だよ!

末24-c

だから 何て花よ...これはねぇ クマツヅラ科のヒギリ さ (笑)

末24-d

この白い花は ミカンの花だよねぇ???
違うよ ゲッキツの花だよ 同じミカン科だからねぇ!

末24-e

キク科の花は 似たのが多いから わかんねぇよ?

末24-f

百日紅の花 もう時期過ぎてしまったねぇ!
掲載するのが遅れたよ 綺麗だからいいか(笑)

末24-g

末24-h

白いサルスベリの花も あったよ!

末24-i

末24-j

ノリーダヨの花知り具合は その程度さ...頑張らなくっちゃ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

琉球王朝 古式行列-2

2013
11-28
こないだ紹介した 琉球王朝 古式行列 の後から、

続いて またまた 古式行列だよ!

これは 首里にある自治会の婦人会の面々かなぁ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

行列2-a

ミルクユガフーが登場ということは 赤田の自治会だったのかぁ?

行列2-b

ここの楽隊は 年齢層が低そうだねぇ!

行列2-c

真剣に楽器を吹いているよ 頑張ってよぉ!

行列2-d

ここは 太鼓かぁ がんばれぇ~!

行列2-e

このシンバルのちっこいの 何て楽器だ?

行列2-f

小っちゃい子も 行列に参加してるよ 可愛いねぇ~!

行列2-g

行列の練り歩いている 通りの側には、龍譚池(りゅうたんいけ)が!
池では、鯉が 道路上の喧騒も気にせず 泳いでいるのだ!

行列2-h

アヒルも 泳いでいる!

行列2-i

亀もかぁ...これは潜水中だよぉ(笑)

行列2-j

 こんなことをしながら の~~んびり琉球王朝絵巻、
古式行列を 楽しんだ ノリーダヨなのだ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サトウキビの穂&ススキの穂だよぉ!

2013
11-26
青空に伸びる穂 これは サトウキビの穂だよぉ!

綺麗だねぇ 最近ススキの穂があっちこちで見られる!

沖縄は今が 秋に入ったとこなのかなぁ 秋無いはずなのに(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

サトスス-a

サトウキビの穂は これからだよぉ 1月ごろが見ごろ???

サトススb

銀色に輝く サトウキビの穂 いいねぇ!

サトススc

サトススd

サトススe

ススキの穂も 銀色に輝いているねぇ!

サトススf

サトススg

風邪に押されて 波打つススキ!

サトススh

サトススi

秋の青い空にススキの穂 これも綺麗だねぇ!

サトススj

遅い秋を楽しむノリーダヨなのだ...沖縄に秋は無いって 言ってるのにぃ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-30

2013
11-24
久々に漫湖公園の 花たち紹介だよぉ!

最初に出てきたのが センニチコウ(千日紅)

ヒユ科の一年草の 園芸植物なのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫湖30-a

これは マツバボタンでしょう スベリヒユ科の植物だよぉ!

漫湖30-b

ケシ科のヤマブキソウに似てるけど 違うかなぁ???

漫湖30-c

ヒルガオ科のアサガオガラクサ だと思うよ!

漫湖30-d

キク科のキバナコスモスだよぉ 年中咲いているよぉ(笑)

漫湖30-e

この花はねぇ わかんねぇ ???

漫湖30-f

この花も わかんないでしょう???

漫湖30-g

この植物の名は 以前捜したよねぇ...あったあった コダカラソウだよ!

漫湖30-h

これはねぇ 似たようなのが有って 葉で見分けるとか いってたよねぇ!

漫湖30-i

コハチヤハズカズラ か ツルベルギア・フォーゲリアナ どっちだろう?

漫湖30-j 

まぁ この程度わかれば 上出来でしょう...捜すの放棄するのかぁ いやあぁ(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

首里城 舞への誘い を 観たよ!

2013
11-22
首里城では、「舞への誘い」を 1日3回、毎週4日(水・金・土・日)と祝日に開催
【1回目】11時00分~ 【2回目】14時00分〜 【3回目】16時00分〜

今回ノリーダヨが観たときの 演目が 「若衆こてい節」、「本貫花」、「浜千鳥」、「谷茶前」
の四つの琉球舞踊が 披露されたのだ...ゆったりと優雅に踊る 琉舞は人々の心を魅了する!

若衆こてい節は、十五、六の元服前の若衆が踊る『若衆踊り』。
未来の長い若者が踊る事によって人生の幸先を寿ぎ、希望、大成、理想といったものが
描かれています。笛と太鼓のみで荘重な調べの中を踊り手が登場してきます。
出羽から舞台中央で基本立ちするまで緊張感の中でりりしい若衆の姿が演出されています。
歌に合わせて右手に持つ扇を右・左に持ち替えたり、扇を閉じる所作など、
他の演目では見られない踊りです。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

首里城舞-a

★ ★ ★

首里城舞-b

本貫花は、紅型衣装に紅白の貫花(ヌチバナ)を肩にかけて道行を舞い、後半の娘心を
吐露するところではそれを舞台に投げ出してしまう。軽やかさのなかにも品位をそなえた古典女踊り。
明治以降に武富節と白瀬早川節を配した「貫花」の踊りが創作されたので、
それまでの踊りには「本」を冠して「本貫花」と称した。七踊りの一つ。


首里城舞-c 

首里城舞-d

★ ★ ★

首里城舞-e

浜千鳥(ハマチドリ)は、別名「チジュヤー」 とも言われ親しまれている。
ふるさとを遠く離れ、そこに残した人々を偲ぶ心情が描かれた雑踊り。紺地の絣を着た
さわやかな娘たちが、ウシンチー姿で哀愁に満ちた旅情豊かな「浜千鳥節」にのって踊る。
明治28年頃の那覇の芝居小屋での誕生で、雑踊りの傑作といえる。


首里城舞-f

★ ★ ★

首里城舞-g

首里城舞-h

谷茶前(たんちゃめー)は、漁村の若い男女の働く喜び、生きる力が伝わる打組踊り。
谷茶は本島北部、恩納村にある漁村。このメロディーを聞くと沖縄の人達は、青い海と波のリズム
を連想するほど生活の中に定着した踊りです。魚を捕りに行くのは男たち、それを売りに
行くのは女たちで漁村の風景が明るく展開されています。


首里城舞-i

舞を終わり、観客へご挨拶なのだ!

首里城舞-j

伝統的な琉球の舞は 優雅で艶やかで 魅力的だねぇ!

たまには 伝統舞踊の鑑賞も いいものだよ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

ノリーダヨんちのベランダー園に蘭の花が咲いた!

2013
11-20
今回は、ノリーダヨんちのベランダー園からだよぉ!

今年は咲かないねぇ と 思っていた 蘭の花が咲き始めたねぇ!

ランの5鉢に オンシジュームやレンファレの蕾や花が!

レンファレの蕾だよぉ...可愛いねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

ベランダの蘭a

レンファレが花を咲かせた奴...綺麗だねぇ!

ベランダの蘭b

ベランダの蘭c

オンシジュームの花は 華麗なダンスを踊る女性の衣装のようだねぇ!

ベランダの蘭d

ベランダの蘭f

ベランダの蘭f

これも蘭の花かぁ...見てわかるでしょうが ニチニチソウでしょう(笑)

ベランダの蘭g

これはねぇ 以前 「猫と畑の写真」のみかんさんに 教えてもらったんだよね!
スギノハカズラ...その時教えてくれた 白い花も咲いたし 赤い実も付いたよぉ(笑)

ベランダの蘭h

ムラサキカタバミが咲いているよ これも蘭じゃ ないだろうが!
蘭の花が少ないから しょうがないでしょう 咲いてる花を全て 掲載したのよ(笑)

ベランダの蘭i

ついでに マツバボタンの花も いいでしょう幻想的な写真で!
ただ 光の露出が多すぎた失敗作だろう...偶然の芸術さ(笑)

ベランダの蘭j

ノリーダヨんちの ベランダー園の薔薇も咲いたし 一安心だねぇ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

爺ちゃまんちで 飲み食いだよぉ!

2013
11-18
もう歩けないぃ~ の 笠ぼんさんとノリーダヨ、金城町の石畳を登ったのが 効いたねぇ、

識名園でも結構歩いたし、タマウドゥンから末吉公園まで歩いてきたし;、

末吉公園散歩は 早々に切り上げ、爺ちゃまんちへ さぁ 飲み会の始まりだよぉ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

爺飲会-a

ふうちゃんには 金城町の石畳で車を降ろしてもらい 先に帰って、
美味いのを 作ってもらっていたのだ...イカスミおこわの おにぎりに!

爺飲会-b

タコのカルパッチョ かな???

爺飲会-c

冬瓜とかしわの煮込み きざみネギ添え 爺ちゃまんちで収穫したネギだよ!

爺飲会-d

笠ぼんさんも 大喜びの晩餐なのだ!

爺飲会-e

ふううちゃん 何て顔してんのよぉ!

爺飲会-f

今回は爺ちゃまの写真が無い 上手く撮れているのが無くて 掲載できなかったのだ!


翌日は 私のなじみにしている居酒屋へ 前にも掲載した ハーフサイズサラダだよぉ(笑)

爺飲会-g 

爺飲会-h

笠ぼんさんが注文した ミーバイの唐揚げ デカイ口だねぇ!

爺飲会-i

カラッと揚がって 美味かったよぉ...満足(笑)

爺飲会-j

これで お別れだねぇ 気を付けて大阪に帰ってねぇ また遊びん来てねぇ...なのだ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

識名園の生物!

2013
11-16
識名園のお池には 亀が日向ぼっこしてたんだねぇ!

我々が 小径を歩いていると 水に飛び込んでいくよ!

一匹だけ 残ったやつをパチリ これって スッポンかぁ?

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

識名園生物-a

アオスジアゲハも まだ 居たんだねぇ!

識名園生物-b

トンボ綺麗に撮れたねぇ!

識名園生物-c

赤とんぼも...!

識名園生物-d

識名園生物-e

識名園生物-f

ハブに注意の看板も(笑)

識名園生物-g

これは なんの実だぁ?

識名園生物-h

これは 沖縄キョウチクトウの実だよ!

識名園生物-i

シークヮーサーの実も 香りがいいんだよねぇ!

識名園生物-j

ハイハイ 識名園の生き物でした...これだけの説明で終わるのかぁ!

笠ぼんさんが 書いてるんじゃないのぉ...またかよぉ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

琉球王朝 古式行列 なのだ!

2013
11-14
前回の首里城散策で紹介した歓会門から 王様のお出ましなのだ!

凛々しいお姿の王様と お美しい王妃様 なのです!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

行列1-a

守礼の門を潜り 先導するのは、親雲上クラスのお役人!

行列1-b

王様と王妃様も 守礼の門を潜ったねぇ!

行列1-c

行列1-d

行列1-e

王妃様お美しいねぇ アップに耐えられるねぇ(笑)

行列1-f

雨の中 写真沢山撮ったから のんびり観てってよ!

行列1-g

行列1-h

行列1-i

行列1-j

行列1-k

行列1-l

行列1-m

行列1-n

行列1-o

行列1-p

行列1-q

行列1-r

行列1-s

行列1-t

行列1-u

行列1-v

行列1-w

行列1-x

綺麗なお女中さん 大勢いたねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

笠ぼんさんと首里散歩!

2013
11-12
NHKドラマ ちゅらさんの 古波蔵家のある 首里金城町の石畳道!

ちゅらさんファンの 笠ぼんさんが 行ってみたいと言うことで!

石畳道を最後まで登るのきついねぇ 落差が大きいねぇ あぁ~しんどぉ~~(笑)

二人で ビールを飲みながらの 坂道登り なのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

首里-a

1/4程度登ったところからの 撮影 綺麗な石畳だねぇ!
周辺の石垣も 木々も いい環境だねぇ!

首里-b

ベニテマリの赤にクロトンの黄金色がいいねぇ!

首里-c

沖縄晴れの青い空に 一本のヤシの木 青がまぶしぃ~!

首里-d

これがちゅらさんの古波蔵家の 玄関前の石垣だよぉ!

首里-e

金城町の石畳を登りきると 直ぐに首里城なのだ!
ちょっと 守礼の門をくぐって 王家のお墓 タマウドゥンに!

首里-f

ここが王家のお墓 タマウドゥン(玉陵)なのだ!

首里-g

さすが 王家のお墓 大きいねぇ!

首里-h

首里-i

タマウドゥンを守っているのかなぁ 青い空をバックに立つシーサー!

首里-j

首里の散歩は終わりだよ この後ノリーダヨが、
何時も散歩する 末吉公園にも 立ち寄ったけどね!

笠ぼんさんのブログだよぉ:「情熱親父の心晴天!Part2」
最新記事の「沖縄一人旅シリーズ」Part 10~Part 12 に書いてるからねぇ(笑)

また 記事の説明書き書くのサボるのね!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

首里城 散歩だよぉ-1

2013
11-10
瓦屋根の最上部には、龍が載っているよ すごいねぇ!

はい 首里城の甍なのだ 赤い瓦は沖縄独特だねぇ!

今回は 首里城散策なのだ...何故よぉ!

散策したいからさぁ...実はねぇ 琉球王朝 古式行列があるんだって!

古式行列を観る前に 首里城を散策ということなのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

首里城1-a

この角度で観る 首里城も綺麗だねぇ!

首里城1-b

首里城の屋根に乗っかっている 左右の龍を撮影なのだ!

首里城1-c

首里城1-d

守礼の門だよぉ 琉球の王様がここを通るのよ!

”琉球は礼節を重んずる国である”という意味の「守礼之国」の文字の
扁額(へんがく)が、守礼の門(しゅれいのもん)に掲げられている。

首里城1-e

この門は 守礼の門を通り抜け 場内へ入る正門 歓会門だよぉ!
歓会門は:首里城の城郭(じょうかく)内へ入る第一の正門で、「歓会(かんかい)」とは
歓迎するという意味である。往時、首里城へは中国皇帝の使者「冊封使(さっぽうし)」が
招かれたが、こうした人々を歓迎するという意味でこの名が付けられた。

王様が この門を潜って城外へお出ましだよぉ!

首里城1-f

首里城1-g

首里城1-h

次の門が 瑞泉門(ずいせんもん)なのだ!

首里城1-i

首里城から望める 末吉宮は ノリーダヨが何時も散歩する 
末吉公園の中にある お宮さん...近いじゃないよぉ!
末吉宮の周りにある 緑の森が末吉公園なのである!

首里城1-j

王様の行列観覧前の 首里城見学なのでした!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

沖縄の産業祭りを覗いたら!

2013
11-08
先週の日曜日に 沖縄産業祭りの会場を 覗いてきたのだ!

巨人のキャンプの球場セルラースタジアムがある 奥武山運動公園内での開催!

たまたま セルラースタジアムでは 九州地区高校野球大会が 行われていた。


去年の 飲めや歌えやの どんちゃん騒ぎシーサーたちは なりを潜め!
今回は 可愛いい 楽しい シーサーたちが 展示されていたよ。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

産業a

琉球絣の着物を着て ゴーヤーチャンプルーを 食べるシーサー に!

産業b

琉球アグーブタもいたねぇ の 焼き物 に!

産業c

宙に浮いた 水道で水浴びや水を汲み、呑ませる シーサーたち!

産業d

沖縄の やきものの ひとつだよぉ!

産業e

陶芸体験会も開かれていたのだ...上手く作れたかなぁ?

産業f

沖縄の製鉄業者の ブースには 面白い絵柄のマンホールの蓋が!
大宜味村の汚水のマンホール蓋には 「ぶながや(キジムナー・木の精霊)の里」とある!

産業g

金武町 並里区 特産物の田芋かなぁ に乗った少年!

産業h

沖縄市は エイサーの盛んな街だからねえ!

産業i

産業j

沖縄の産業祭りで見たやつでした...これだけかぁ? 
もっとあったよ、オリオンビールとか そこでビール飲んでしまって...(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

識名園で見た花!

2013
11-06
識名園でも いろいろ花を 見ることが出来たのよ!

綺麗な庭園散歩での お花観賞もいいねぇ...癒されるねぇ!  

キキョウ科の キキョウ が咲いていたのは 籠持ちの控え部屋の前!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

識名園花-a

ユリ科の アキノワスレナグサって言うんだって! 

識名園花-b

沖縄ではクワンソウ クワンソウ茶を飲むと 快眠が得られるのだ!

識名園花-c

まだまだ あったよ百日紅の花 もうとっくに終わったと思ってたのに!

識名園花-d

カンナ科の カンナの花 何時も事務所で 見ているのは 
赤に黄色 オレンジのも あっただねぇ...!

識名園花-e

ダンドクも カンナ科なんだって!

識名園花-f

キク科の シロヨメナかなぁ?

識名園花-g

アカネ科のベニテマリ やはりこの赤は 上手く撮れないよぉ!

識名園花-h

ゲッキツ(オレンジジャスミン) ミカン科 なのだ!

識名園花-i

識名園にもあったねぇ たで科のアサヒカズラ、可愛いいねぇ!

識名園花-j

お花も沢山見ることができた 識名園なのでした!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

識名園散歩-3

2013
11-04
木々の緑に包まれた 識名ウドゥンの赤瓦は 青い空に映えるねぇ!

しばらく続く 笠ぼんさんとの沖縄散歩!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

識名園3-a

六角堂とウドゥン このショットも綺麗だねぇ!

識名園3-b

池の先にに浮かぶウドゥン なんとのどかな佇まい! 

識名園3-c

池に浮かぶ島には 六角堂が建ち 笠ぼんさんとふうたんの姿が!

識名園3-d

笠ぼんさん何狙っているのぉ 説明書きかぁ 勉強熱心だね!

識名園3-e

私が狙ったのはこれだよぉ...六角堂のガラス越しに捕えた ウドゥンなのだ!

識名園3-f

森に埋もれる 赤瓦の屋根!

識名園3-g

ここから見るウドゥンもいいねぇ...黒木に蘇鉄も入れてみたよ 南国的だねぇ!

識名園3-h

石橋とウドゥン 画になるねぇ!

識名園3-i

森の中に 狼がぁ...ふうちゃんかぁ(笑)

識名園3-j

識名園のお庭は綺麗で 時を忘れさせる魅力に 富んでいるのだ!
またまた 説明は 笠ぼんさんに任そうかねぇ(笑)
最新記事の「沖縄一人旅シリーズ」のPart 4~Part 6 に書いてあるよぉお!

笠ぼんさんのブログだよぉ:「情熱親父の心晴天!Part2」
ず~~と 説明書き書くの サボるつもりかぁ...楽だもの(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

識名園散歩-2

2013
11-02
笠ぼんさんとの 識名園散歩-2 だよお!

石橋が2つかかった お池 の先には何があるのぉ!

それにしても 雰囲気のいい お庭だねぇ!

まぁ のんびり眺めててよ...サボるのかぁ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

識名園2-a

識名園2-b

笠ぼんさんとふうちゃんが ウドゥンの庭先に出てきたよ!
木々の林の中からみる 赤瓦の家が 沖縄らしさを醸し出しているねぇ!

識名園2-c

これは、六角堂だよぉ 先ほどの橋を渡った 先にあるのだ!

識名園2-d

識名ウドゥンの全貌が 見えてきたねぇ!

識名園2-e

ウドゥンの庭先でふうちゃんが...何してんのよぉ(笑)

識名園2-f

ウドゥンの中から見る 庭園風景...いいねぇ!

識名園2-g

和風の建物の中から 外を このショット いいんじゃない!

識名園2-h

これが沖縄の赤瓦屋根だよぉ!

識名園2-i

笠ぼんさんとふうちゃん 石橋の上でバンザ~イ なのだ!

識名園2-j

識名園のくわしい説明は 笠ぼんさんのブログの 最新記事
「沖縄一人旅シリーズ」のPart 4~Part 6 に書いてあるからねぇ!
「情熱親父の心晴天!Part2」...笠ぼんさんに書かせて サボっているノリーダヨなのだ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム