末吉公園散歩-13

2013
08-30
太陽の光を浴びる クロトンは南国のオーラを放つねぇ!

さあぁ 末吉公園の散歩だよぉ いいお天気だよぉ...暑~~い(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末散13-a

オキナワスズメウリ ウリ科なのだ 赤くなっているねぇ!

末散13-b

ヤシの実???かぁ...? 

末散13-c

同じ種類のヤシに こんな実も???...?

末散13-d

オオバナアリアケカズラ は 青い空にお似合いだよ!

末散13-e

ブーゲンビレアも 青い空にお似合いだねぇ(笑)

末散13-f

木々の緑に浮かびあがる フウリンブッソウゲ 可愛い花だよ!

末散13-h

末散13-i

この蝶々 名前が分かんないよぉ 何て名なんですか?
Fielder's choice!のKADEPYさんから ツマグロヒョウモンのオスではないかと、
調べてみると 間違いないようです 有難うねぇ...また教えてねぇ(笑)

末散13-j

今回も分からないだらけの ノリーダヨ末吉公園散歩でした(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

やんばる少年探検隊 比地川沢登だよぉ!

2013
08-28
やんばる少年探検隊の 比地川 沢登りだよぉ!

前回は 大浦川の上流の大滝まで行って 涼んできたのだが!
ポケットに入れて泳いでしまった 愛用のコンデジが お釈迦に!

今回は 比地川の上流に 行ってきましたよぉ...!
カメラも5m防水のカメラを調達 安心の沢登りなのだ!

比地川まで 急峻な山路を下り 沢へ...お出迎えは ジョロウグモだよぉ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

沢登り-1

沢の水は清く 泳いじゃおうかなぁ なのだが前回の記憶が
いくら 完全防水のカメラといえども、濡らすこともないよねぇ!
大浦川沢登りでも一緒だった 河童が???女性隊員が泳いでいるよ!
冷たくて気持ちいいよねぇ...泳ごうかなぁ 気持ちいいだろうなぁ(笑)

沢登り-2

沢には 秋の気配が 紅葉した葉っぱが流木に絡む いいねぇ!
沖縄に 秋あるのかぁ...まだまだ暑い 沖縄なのだ!

沢登り-3

太陽の光をうけ 緑に輝く葉っぱ これも綺麗だねぇ!

沢登り-4

南国の木々が広がる森の 沢を登るやんばる少年探検隊...!
前回は4人の参加だったのに 今回12人も参加なのだ 楽しいねぇ!

沢登り-5

前回の大浦川でも 沢山飛んでいた 羽黒トンボ 綺麗な色してるねぇ!

沢登り-6

やんばる少年探検隊は 行く 比地川上流を目指し!

沢登り-7

沢には 小さな滝...渓流かなぁ!

沢登り-8

ここで隊員が二手に分かれる 泳ぐ派と 山登り迂回派 なのだ!
ノリーダヨも 泳ぐ派 結構きついねぇ 流れに逆らい 泳ぐのは!
カメラも水につけ 泳ぎ抜いたのよ 水に濡れても大丈夫だった よかったぁ(笑)

沢登り-9

沢登り-10

沢登り-11

途中の 砂州でやんばる少年探検メンバーの記念撮影、
ノリーダヨも 写ることができたよ...結果お一人はカメラマンで...!

沢登り-12

あの岩 よじ登れるのかなぁ 分からないまま、
泳ぎに自信のある隊員が挑戦...なんとか 登れたねぇ(笑)

沢登り-13

森の木々と ヘゴの木のシルエットが 青い空に映えるねぇ

沢登り-14

えぇ~ どうなっているのぉ 木の幹が 曲がりくねってるよ!

沢登り-15

ここにも ハグロトンボが 上手く撮れたねぇ 綺麗だねぇ!

沢登り-16

ここには、ハグロトンボのメスが 羽黒トンボだねぇ(笑)

沢登り-17

綺麗な 可愛い花だねえ あれぇ 名前が思い出せない、
花に詳しい隊員から 名前聞いていたのに...!
ゲンノショウコだったかなぁ...???(笑)

沢登り-18

静かな森に包まれ 進んでいく やんばる少年探検隊員なのだ!

沢登り-19

ここにも 変わった幹の 木が...!

沢登り-20

変わった岩でしょう 千枚岩かなぁ...!
全体に変形しているということは、断層かなぁ! 

沢登り-21

森の木に 白いキノコの群生 綺麗だけど食えるのかなぁ!

沢登り-22

やっと ジョロウグモがいた スタート地点に 戻ってきたよ!
林道に架かった あの橋の上に車を止めてあるのだ!
最後に この急峻な森を 橋の上まで登るの きついねぇ(笑)

沢登り-23

この季節 暑い沖縄で涼を楽しんだ やんばる少年探検隊なのでした!
また行きたいなぁ 次は 何処行くのかなぁ...?

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

キョウチクトウ

2013
08-26
漫湖公園散歩なのだが 今回は キョウチクトウが主役なのだ、

ピンクの花が咲く キョウチクトウ 青い空に 映えるねぇ!

漫湖公園には 私が見る限り 4種類のキョウチクトウが、

咲いているのだ 咲いていると思う たぶん咲いているよ(笑) 

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

k1-a

ピンクのキョウチクトウのアップだよ!

k1-b

これが2つ目 白いキョウチクトウなのだ 白いのもいいねぇ!

k1-c

はい、白いキョウチクトウも アップでパチリね!

k1-d

これは、我が沖縄の名が付いた オキナワキョウチクトウなのだ 3つ目だね!

k1-e

このピンクのキョウチクトウは ジョギングコースの1.4kmの街路に植えられている!

k1-f

遠目で見ると 川沿い左側がジョギングコース その側にピンクの花が 見えるでしょう!
先には 爬琉橋に 豊見大橋も見えるねぇ 漫湖湿地 野鳥のエサ場だよぉ...!

k1-g

これが ジョギングコースの街路に植えられた キョウチクトウ!

k1-h

白いキョウチクトウも 青い空に 映えるねぇ!

k1-i

はい、この黄色いキョウチクトウが4っ目 キバナキョウチクトウ というのですよぉ!

k1-j

今回は キョウチクトウを主役に 散歩してみました...ほらねぇ!
4種4色のキョウチクトウだったでしょう...自慢するんじゃねぇよぉ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-20

2013
08-24
この黄色い実のなる木 何て木だろうねぇ!

分かんないけど いいよねぇ...!

漫湖公園の 散歩が目的なのだから(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫花20-a

はい はい いつものクマツヅラ科の フトボナガボソウ だよぉ!

漫花20-b

アカネ科のベニテマリの種類だと思うのだけど オレンジの花もあったんだね!

漫花20-c

鮮やかな黄色の キバナキョウチクトウ ビタミンイエローで 元気が出そうだね!

漫花20-d

暑さに負けず 咲き誇るハイビスカス 夏の日差しにも強いねぇ!

漫花20-e

漫花20-f

コスモス 年中咲いているとこ 見せているからねぇ!

漫花20-g

この花は ベニベンケイカズラ クマツズラ科なのだ

漫花20-h

漫花20-j

これは、なんて花だぁ...可愛いねぇ!

漫花20-i

熱い中でも 楽しいお花見散歩 最高だねぇ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

釣り師徳に戻り鰹かぁ? が釣れた!

2013
08-22
釣り師徳が 初鰹に続いて またまた 鰹を釣ったよぉ!

戻り鰹かなぁ??? まだ 早いような気もするが???

釣れたとの第一報が 釣り場から届いたのが 13:16 
友人に14:03電話するも 電波の届かないのメッセージ、
お盆で帰省していて 沖縄に戻る 飛行機の中だったようだ!
 
掲載写真をクリックすると拡大表示できます

戻り鰹1

14:13那覇空港に着いた友人から電話が...鰹を食べようと伝える、
友人からKAZちゃんへ 連絡...すごいねぇ 釣り弟子たちの連携...!
食べたい一心 だけだろうが...(笑)

戻り鰹2

KAZちゃん プールに泳ぎに行く寸前の連絡 急きょ取りやめて、
上の写真のニンジンの煮つけと下の写真の鶏料理に...ヒジキご飯を準備したのだ 

戻り鰹3

17:00 釣り立ての鰹 目が澄んで綺麗だねぇ...!

戻り鰹4

全身も撮りましょうねぇ...はい ポーズ(笑)

戻り鰹5

17:30 ついに 爺ちゃまが捌く 解体ショーの始まりだよぉ~~!

戻り鰹6

手でしっぽを持って 三枚おろし...見事です!

戻り鰹7

綺麗な 赤身だねぇ...美味そう、後は弟子たちのお仕事だよぉ!

戻り鰹8

KAZちゃん すごいです...鰹のなめろうに・・・

戻り鰹9

土佐作りに・・・

戻り鰹10

さしみ と 瞬く間に作り上げたのだ...やるねぇ(笑)

戻り鰹11

食卓に並んだ 鰹の三点セット 美味そうだねぇ(笑)

戻り鰹12

途中で 鰹の煮つけも出来上がってきたよ...!

戻り鰹13

最後の仕上げは...残った鰹の刺し身を ネギ、生姜、とともに練り合わせ、
KAZちゃん 千葉仕込みの”山河焼き”の出来上がりだぁ...ウマァイねぇ(笑)

戻り鰹14

釣り師徳 爺ちゃまの釣果のおかげで 鰹のフルコースに満足した、
爺ちゃま&釣り弟子たちなのであった...美味しかったねぇ なのだ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

沖縄はお盆だ! エイサーだぁ!

2013
08-20
兄貴の家へ お盆初日(19日-旧暦の7月15日) ウンケーの日に訪ねたら、

毎年恒例の 真和志青年会のエイサー隊が ミチジュネー(練り歩く)が!

今回は、エイサーの披露時間前に 台風の影響か雨が降っていたので、

中止かと思われたのだが 天気もよくなり エイサー隊が来てくれたのだ!

花飾りされた 車の上では 地方がサンシン片手に エイサーの曲を奏でる! 

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

エイサー1

エイサー隊の青年たちが 力強く太鼓を打ち鳴らし踊る姿は 勇壮だねぇ! 

エイサー2

エイサーの音につられ ふうちゃんも踊りだす(笑)

エイサー3

エイサー踊りの動きが早く 写りが 流れてしまったよ!

エイサー4

チョンダラーも 太鼓に合わせて 指笛を吹き鳴らす...盛り上がるねぇ!

エイサー5

青年たちの腕には 汗が光る...!

エイサー6

エイサー7

チョンダラーが抱えている箱は、寄付金集めの箱なのだ!

エイサー8

勇壮なエイサーは 沖縄のお盆でお帰りになっている ご先祖様へ ご披露する!

エイサー9

エイサー10

これから 次の会場へエイサー隊は行くのだが、お盆の3日間で、
どれだけ踊りを披露するのだろう...お疲れ様でしたぁ 有難うねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

末吉公園散歩-12

2013
08-20
沖縄の夏 久々に末吉宮に 朱色の建物に赤瓦、

青い空や木々の緑に 映えるねぇ...!

流石に ここまで 上がってくると 足がきついねぇ 息切れするねぇ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末散12-a

末吉宮から望む 那覇の街並み 那覇新都心には 高層のツインビルが!

末散12-b

はるかかなたには、首里城が見えるねぇ!

末散12-c

末吉宮の石積みにトンネルかな? 出入り口でしょう(笑)

末散12-d

この スイカに似た小さい実の付く植物は、
オキナワスズメウリだねぇ ウリ科 なのだ。

末散12-e

リュウキュウミスジ タテハチョウ科 だよぉ!

末散12-f

緑の森の中から 空を仰ぐと 青い空に白い雲 綺麗だねぇ!

末散12-g

この蝶々は 何て名だろうねぇ...???

末散12-i

ジョロウグモのバックの青空綺麗だねぇ...綺麗の、
ジョロウグモじゃないのかよ(笑)

末散12-j

末吉宮からは 那覇の街が一望できて いいねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

那覇空港の水槽

2013
08-18
那覇空港に ちょこっと寄ったとき 撮ったのよ 到着出口前の水槽!

暑いときは 水の中が一番 といっても 水槽の中に入るわけには!

まぁ ゆっくり熱帯魚でも見て 涼んで 癒されてよ...暑いねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

空1-a

空1-b

空1-c

空1-d

空1-e

空1-f

空1-g

空1-h

空1-i

空1-j

ピンと合ってないのも多かったけど 涼むこと出来たかなぁ 癒されたかなぁ...!
余りの暑さに ブログ記事の手を抜いた ノリーダヨなのだ...サボるんじゃねぇよぉ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-19

2013
08-16
漫湖公園の蝶々園を 覗いたあと 外に出ると、

なんと 蝶々園で 名を聞いたばかりの カバマダラが!

毒を蓄えているにしては 綺麗な蝶だねぇ 綺麗な蝶には毒が かぁ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫19-a

シソ科の サルビア・ガラニティカ  メドセージという名で市販されているのだと!

漫19-c

サルビア・ガラニティカには こんな色のも 結構種類があるみたいねぇ!

漫19-e

イソマツ科の ルリマツリだねぇ 瑠璃色って優しい色だねぇ!

漫19-b

クマツヅラ化の ヤナギハナガサだよぉ!

漫19-d

ハマユウの花 渡嘉敷島で見たのとは ちょっと違うねぇ 可愛いねぇ!

漫19-f

さぁ 横向いてぇ 撮るよぉ パチリ(笑)

漫19-g

漫湖公園湿地の マングローブの小島には野鳥が!

漫19-h

チュウサギかなぁ...アオサギもいるねぇ!

漫19-i

うるさいと思ったら 蝉もいるよ!

漫19-j

暑い夏の 漫湖公園散歩でした 暑かったねぇ...ビール飲もうよぉ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

末吉公園散歩-11

2013
08-14
沖縄は、雨も降らず 青い空が広がります、

農家が大変だろうなぁ 水撒き作業に 追われているのかなぁ!

とりあえず 空がきれいから ということで 散歩しようね!

ムラサキ科の チシャノキ かなぁ 可愛い白い花が咲いているよ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末11-a

コフキトンボも セメントの上で 日に当たって 暑くないかぁ 葉っぱの上がいいだろに!

末11-b

リュウキュウアサガオだよぉ 何時も綺麗な色 見せてくれるねぇ!

末11-e

リュウキュウアサガオの どアップだよぉ 青の世界 綺麗だねぇ!

末11-c

タテハチョウ科の リュウキュウミズジ だねぇ!

末11-d

シロチョウ科の ツマベニチョウだよぉ 飛んでる時は 羽先がオレンジ色で 綺麗なのだが!

末11-f

クマツヅラ科の ヒギリ だねぇ 鮮やかな赤が特徴だが これはくすんでないかぁ!

末11-g

シロチョウ科の蝶々だと思うのだが ウスキシロチョウかなぁ? キチョウかなぁ? 

末11-h

この白い花可愛いよねぇ 末吉宮へ登る 石段の方で見かけたのだが 何て名だぁ?

末11-i

上の白い花が咲いている木に こんな実も付いていたのよ 何て名だぁ?

末11-j

今回も まぁまぁ 花の名から蝶の名探せたねぇ...満足 なのだぁ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

空・雲・水のある風景!

2013
08-12
何時もの漫湖公園に 夕方6時からの散歩なのだ、

この明るさ すごいねぇ夏空の沖縄 青い空に、

入道雲が湧きあがり、真夏の暑さが 伝わってくるようだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

空雲-a

漫湖公園湿地の 川面には一艘のボートが カニ網でも 引きあげているのかなぁ?

空雲-b

漫湖の先に見えるのは! 
左側が爬琉橋に右側の斜張橋が豊見大橋、

その後ろの鉄塔が NHKの電波塔だったのだが、
今では 沖縄の民放3社も共有する TVの電波塔なのだ!

空雲-c

漫湖は汽水域で 那覇の港に流れ落ちる川に 広がる湿地、
干潮のときは 3/4程度が干潟になる、野鳥のエサ場なのだ!

空雲-d

近くのホームセンターで買い物したあと 爬琉橋まで戻ると、
もう 日没...空は茜色に染まり 斜張橋 豊見大橋のシルエットが美しい!

空雲-e

茜色の空の下では 建物にあかりが 灯り始めている!

空雲-f

やがて夕闇に 包まれていく!

空雲-g

野鳥たちの 止まり木の小島にも夕闇が 鳥達のおやすみの時間だ!

空雲-h

空雲-i

空雲-j

ちょっと寂しくなったから 早く帰ろう 家ではビールが 待っているからね(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-18

2013
08-10
漫湖公園の散歩で見かけた この白い花の名を調べようと、

図鑑を見るものの 似たようなものはあるが 見つからない、

何て花なんだろう まぁ そのうち 見つかるだろう...(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫18-a

最近よく登場するのが この 赤い八重のハイビスカス 情熱的な色だねぇ(笑)

漫18-b

漫18-c

この青い花は 昔よく登場していたのだが...クマツヅラ科の フトボナガボソウだね!

漫18-d

この黄色いのは キツネノマゴ科の パキスタキス・ルテア 黄色いのは花弁じゃないよぉ、
苞葉だよぉ、花は 苞葉の先端に10㎝ほどの 花穂をつけるのだ それが可愛いのに 咲いて無い! 

漫18-e

セミの抜け殻 見っけ なのだ...!

漫18-f

この蝶々 写真写りがいいねぇ 最近よく見かける カバマダラ だぁ!

漫18-g

クマツヅラ科の ヤナギハナガサ だねぇ 紫の小さな花が 沢山集まって可愛いねぇ!

漫18-h

ごっついねぇ ケイトウの花 でも 綺麗な花だよ!

漫18-i

ユリ科の ハナアロエ 可愛い花が咲くねぇ!

漫18-j

完全ではないけど どうにか花の名 探すことが出来たねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

末吉公園散歩-10

2013
08-08
末吉公園散歩 この花何の花か 分かりますかぁ!

はい パパイヤの花なのです...実も生っていたのだが、何処行ったんだろう!

今回は 果物? 野菜? からのスタート、沖縄で パパイヤは

青いうちの実を 野菜として食べる方が多いからねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末10-a

同じパパイヤだけど花が大きい 雌花と雄花があるのかなぁ?

末10-b

この蝶々飛んでいるときは 綺麗な色しているけど、シロチョウ科の ツマベニチョウだねぇ!

末10-c

葉っぱから芽が出ているよ 珍しいねぇ でも 気持ち悪うねぇ(笑)

末10-d

これは なんの実だぁ 花の蕾かぁ???

末10-e

リュウキュウアサガオは 何時見ても 色合いがいいねぇ!

末10-f

情熱的な赤い 八重のハイビスカスに青い空 綺麗だねぇ 空がかぁ(笑)

末10-g

ホウオウボクの木の 緑が柔らかく目に映る 他では花が 付いている木もあるのだが!

末10-h

オオバナアリアケカズラ 鮮やかな黄色が綺麗だねぇ!

末10-i

青い空に白い雲 そびえたつヤシの木が 映える風景だね!

末10-j

いかにも 南国沖縄の 夏ぅ~~って感じの 末吉公園でした。

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

1万人のエイサー踊り隊

2013
08-06
去った4日(日)那覇市の国際通りでは 「1万人のエイサー踊り隊」の

イベントが エイサー愛好会・同行会・青年会等々27団体が参加し開催!

暑い沖縄の日差しの中 国際通り奇跡の1マイルを 踊り練り歩いたのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

エイサーa

観客も大勢来ているねぇ、8か所設けられた エイサー披露スペースでは 人だかりが!

エイサーb

このスペースで最後だよぉ 残った力を振り絞り 頑張っている 可愛いねぇ!

エイサーc

エイサーを見ていた 子供を抱きかかえ 踊りだしたチョンダラー
ビックリした子供は 泣き叫んでるよぉ 怖いよねえ...(笑) 

エイサーd

この女性も 力のこもった演技 いいねぇ でも 暑いよねぇ!

エイサーe

チョンダラーが 観客の子供を連れ出し クバの葉で出来た 団扇を持たせ 踊りの指導!

エイサーf

勇壮な太鼓のエイサーもいいが 優しく踊る 女性たちの踊りもいいねぇ!

エイサーg

暑いだろう 水を飲め飲めと 踊りながら進める チョンダラー お酒じゃないよねぇ?(笑)

エイサーh

最後の力を振り絞り 踊りまくる 青年たちなのだ!

エイサーi

太鼓にも力がこもるねぇ...燃えたぞぉ~~(笑)

エイサーj

国際通りの 木陰になった歩道の縁石に 座っていたノリーダヨ、
太陽に熱せられた縁石は 石焼き状態 お尻が 熱いよぉ(笑)

エイサー隊の 若者たちのエイサーの夏は お盆まで続くのである!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-10

2013
08-05
熱帯の島 渡嘉敷島に良く似合う花は 真っ赤なハイビスカスだよねぇ!

このような花が 沢山咲いていると いい雰囲気のリゾート地になるのだが!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t10-a

t10-b

白い砂浜に 青い海 外人さんの水着姿 日本とは思えない ロケーションだねぇ!

t10-c

これだよぉ アダンの木にアダンの実 これも 青い空にお似合いだねぇ!

t10-d

青い空に 青い海 白い砂浜にヤシの木 渡嘉敷島の海岸は、
ハワイのリゾートそのものなのだ...リゾートしないかぁ(笑)

t10-f

ノリーダヨも常夏の島で 腕も小麦色に焼けたのだぁ...いい色だろうが!
着替えの入ったリュック忘れたから 長袖持ってなくて...焼けただけだろうが(笑)

t10-g

透明度の高い 海の水 綺麗だねぇ...魚が泳いでいるのが 見えそうだねぇ!

t10-h

渡嘉敷島の浜辺に咲いている グンバイヒルガオ この花も綺麗だねぇ!

t10-i

今日は渡嘉敷島バカンス最後の日 の~~んびり コーヒーを飲みながら、
海を眺める ゆったりと流れる 時 渡嘉敷島は 癒しの島だねぇ!

t10-j

この後は、ふうちゃんの作った 焼きそば弁当を 皆で食べ、
爺ちゃまの お母さんが祀られている 白玉の塔をお参りした後、

日蔭のある展望台で の~~んびり フェリーの時間を待ったのである!
楽しかったなぁ、渡嘉敷島 次は 来年2月のマラソンボランティアのときかな(笑)

渡嘉敷島バカンスも これで お終い

10話とは 長く引っ張ったねぇ でも 楽しかったでしょう(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-9

2013
08-04
渡嘉敷島の 朝早くの散歩で 見かけた植物たちだよぉ!

ビーチを歩いていると 防風林の中に白い花が 綺麗だねぇ!
友人の話では ハマユウ でしょうとのこと 検索すると出てきました!
ハマユウは ヒガンバナ科 ハマオモト属 だったのだぁ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t9-a

ハマユウの花を 1輪だけマクロ撮影だよぉ 可愛いねぇ!

t9-b

ハマユウの花を 撮影中にみつけた この虫は カメムシだよねぇ!

t9-c

森を横切り 浜に降りると ひっそり咲いていた 蔓性の可愛い花なのだが?

t9-d

木に可愛い花が咲いていたんで 撮ったのだが 名前が見つからない!

t9-e

アダンの葉っぱ パインみたいな実が生る 海岸沿いに生息している木だよぉ!

t9-f

クバの葉っぱ ビロウの葉っぱだよ 今回ノリーダヨが、
釣りのときにbかぶっていたやつも この葉っぱで出来ているのだ!

t9-g

ガジュマルの木に クバの幼木だよぉ!

t9-h

夏もある ススキ いいもんだねえ! 

t9-i

朝日があたった ねむの木の葉っぱ 緑が美しく映えるねぇ!

t9-j

渡嘉敷島の 植物も那覇で見る 植物とあまり変わらないねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-8

2013
08-03
朝の5時半起床 お早うございまぁあ~す と お顔を洗い 出発!

山の頂上近くにある ログハウスから 阿波連ビーチまでは、
20分くらいかなぁ 空気が美味いねぇ 途中カラスさんにご挨拶!

阿波連の集落を抜けると 波の音が聞こえる 誰もいない砂浜が現れ、
夜明け前の海を撮影なのだ なんとのどかな 時の流れなのだろう!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t8-a

静かな朝だねぇ 波の押しては返す白波を おいながら のんびり散歩!
安心して 砂浜に顔を出していた カニさんが 急いで波の中へ入水!

t8-b

ビーチの先まで行くと 石のアーチが 自然が作り出した 造形美なのだ!
アーチを潜り 反対側からビーチを望むと いいねぇと独りつぶやき パチリ(笑)

t8-c

山の上に浮かぶ雲は 赤く染まり 夜明け前の青い空が広がる...気分爽快だよ!

t8-d

阿波連ビーチの先に浮かぶ 無人島は ノリーダヨの定位置より 先に陽が当たり 赤く染まる!

t8-e

まだ6時過ぎだろが こんな朝早く飛んでくる飛行機 あったかなぁ???
飛行機雲を 一筋ひきながら 沖縄本島方向へ飛んで行く...!

t8-f

ビーチ先のアーチのかかった岩にも 朝日が当たり始めたよ!
ノリーダヨが立っている位置まで 照らし出すのも そう 時間はかからないだろう!
そのときが日の出だ 200m級の山の上に登る お日様 日の出の時間に差が出るね!

t8-g

もうすぐ日が昇るよ...山の稜線が光り始めたからね、じ~~とカメラを向けその時を!

t8-h

これが 渡嘉敷島の阿波連ビーチから 毎年観る 御来光なのだ、
今年も お邪魔しているよぉ...よろしくねぇ と ご挨拶(笑)

t8-i

ノリーダヨの身体に 朝日を浴び ながぁ~~い 影が砂浜に映し出される!
去年も撮影したねぇ 去年より スリムになって無いかぁ...無い ない(笑)

t8-j

これから朝日を浴びつつある 阿波連ビーチなのだ...観光客も起きだしたねぇ!

t8-k

さぁ日の出も見たし ログハウスへ戻ろうかぁ と ビーチから外へ、
集落の中では 子猫たちが たたずんでいる 可愛いねぇ!

20分下ってきた坂道を 登りだす、暑いねぇ 湿度が高くなったかなぁ!
坂道の途中で 再度御来光を見ることが出来たよ ちょっと違う角度からね!

t8-l

やっとたどり着いた ログハウス 皆はコーヒーを呑み、

トーストを焼き、朝食の準備...汗びっしょりのノリーダヨは失礼して、
朝ぶろといきたいのだが 風呂が無いので シャワーで汗を流させてもらう!

気持ちいいねぇ 朝の散歩にシャワー 今日は何をするんだったかなぁ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-17

2013
08-02
漫湖公園散歩での 最初の花は、

コバチヤハズアズラ キツネノマゴ科 だと思うのだが?

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫公16-a

漫公16-b

白いホシアザミ いいねぇ!

漫公16-c

夏のコスモスなのだ...(笑)

漫公16-d

モンパノキの 花だよぉ!

漫公16-e

漫公16-f

この蝶々綺麗に撮れたんだけどね 名前が分かんないのよ???
分かったぞぉ~~ ちょうちょう園で教えてもらった カバマダラだって!
チョウ目 タテハチョウ科 なのだ 体内に毒を保有してるのだと こわぁ~!

漫公16-j

この昆虫は 何て名だぁ...!

漫公16-g

半分しか咲かない クサトベラには、せつない恋にまつわる ハワイアンの伝説があるのです。

昔、深く愛し合ったハンサムで逞しい青年と美少女がいました。二人は将来を誓いあっていたのです。キラウエア火口に棲む火の女神、『ペレ』はある時、偶然この青年に出会ってしまいます。人目惚れでした。ペレは、美女に変身して、この青年の前に現れて気を引き結婚を迫ろうとしましたが、青年の心を変えることは出来ず、愛し合う二人の仲を裂く事は出来ませんでした。

短気で、嫉妬深く、独占欲が強い『ペレ』は怒り狂い、青年に燃え盛る溶岩流を投げつけ、山に追い込んで行った。このままでは青年は溶岩に飲み込まれてしまう。 あまりの『ペレ』の理不尽さに心痛めたペレの妹達は、一計を案じ、命だけは救ってあげようと青年を植物に変身させてしまったのである。

漫公16-h 

怒りの収まらない『ペレ』は今度は美少女を追いかけた。美少女は海に向かって逃げたが、灼熱の溶岩の中に消えそうになる。再び、姉のあまりの惨さに、『あわれ』と思った ペレの妹達は、美少女を植物に変えてあげた。 それから数ヶ月後、山の植物に花が咲いた。白い花である。花びらは半分しかない。何かを訴えているかのような『山のナウパカ』である。

そして、なんという事であろうか。前後するように、海辺にも 花びらが半分しかない 『海辺のナウパカ』が咲いた。 いつしか、人々は山の半分の花びらと海辺の半分の花びらを合わせると、冷えてしまった恋人の心が再び自分に戻ってくるとか、離れ離れになっている恋人に再会できるとか、天国では必ず魂が結ばれるなどと信じるようになったと言われています。 

沖縄では、海の方に咲く海辺のナウパカしか 見つけることが出来ないのだが、
山登りのたびに 山のナウパカを探している ノリーダヨなのだ みつかんねぇ~~(笑)

漫公16-i

クサトベラのハワイアンの伝説については、以前 You're my melodyの、
みしぇる
 さんから 教えてもらったんだよぉ...悲しい お話だねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-7

2013
08-01
静かな アバサー汁の晩餐会からの続きだよぉ まだ アバサー汁食べてんのぉ!

ヤシの葉に 月が浮かぶ いい雰囲気だねえ あれは電球だろうがよぉ!
コードが見えているよ ばれたみたいだねぇ...月に見えないかぁ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t7-a

バーベキューの網の上には ウインナーにイカに サザエも載っているじゃない!
リーフで3個だけとれた サザエ 壺焼きにして美味いんだよねぇ...(笑)

t7-b

おぉ~~ 凄い贅沢だねぇ シャコ貝のお刺身がてんこ盛り 潮の香りがして美味いのよぉ(笑)

t7-c

爺ちゃまとKAZちゃん なに 意気投合してるのよ(笑)

t7-d

もう食えねぇ 余った食材に火を通して 明日のお昼のお弁当の おかずにすることにしよう!
お弁当は...ふうちゃんが 焼きそばを作るんだって 明日も沢山食べて デブになりそう(笑)

t7-e

さぁ 腹も一杯だし そろそろ 大人の花火タイムだよ...!

t7-f

線香花火 いいねぇ 最後の火の玉から 可愛い火花がはじく 綺麗だねぇ!

t7-g

火の玉が 落ちないよう頑張れぇ~~ なのだ!

t7-h

炎って いいねぇ 引き込まれてしまうねぇ!

t7-i

炎に照らされた 花火遊びの大人たちの 真剣な顔も 素敵だよ(笑)

t7-j

早く寝ようよ 明日の日の出が見たいノリーダヨなのだ...遊ぶのって忙しいねぇ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム