公園散歩-4

2013
06-30
ここは、泡瀬の沖縄総合運動公園 ケイトウの花が 綺麗だねぇ!

さぁ 今回は 運動公園 走ってみようかなぁ 無理 無理(笑)

だよねぇ 運動公園でも散歩だよ ウォーキングさ...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

公散4-a

公園内の池には 鯉が なに、このこい こんなに集まってくるのよ!

公散4-d

池に浮かぶ 浮草 流れ流れて 何処まで行くのぉ!
なんかこんな歌 あったねぇ...(笑)

公散4-e

この黒っぽい鳥 何て名だぁ?

公散4-f

橋の下には ボートが いいなぁ 夏は水の中だよねぇ...泳ぐのかぁ(笑)

公散4-g

おぉー カモもいるよ 涼しそうだねえ!

公散4-h

夏は 池だ 水だ ボートなのだ(笑)

公散4-i

涼しそうでいいよぉ!

公散4-j

ハードの運動をせずに 散歩だけで楽しんだ ノリーダヨなのだ。

楽してたら 太るぞぉ~~(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

末吉公園さんぽ-6

2013
06-28
今回は、末吉公園散歩だねぇ...可愛い花あるかなぁ!

紫の可愛い花だねぇ...ブルーデージ ムラサキ科 だよぉ!

間違いないよねぇ ねぇ 自信無くなってくるぅ~(笑) 

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末6-a

これは??? なんだぁ~ 花かぁ 花が落ちた後の ガクの部分かぁ???

末6-b

カタツムリも居たねぇ ちょっと ハイポーズ!

末6-c

この西瓜みたいな実が付くやつ 去年も見たよねぇ 赤いのもあつたが?
これは、オキナワスズメウリだねぇ ウリ科 だよぉ...! 

末6-d

この白い花 どっかで見たけどなぁ 捜せねぇ!

末6-e

末6-f

末6-g

リュウキュウミスジ タテハチョウ科!

末6-h

オオシオカラトンボ 青いのも黄色いのもいるのかなぁ?

末6-i

いつでも 何処にでも咲いている リュウキュウアサガオ ヒルガオ科

末6-j

カタツムリに 蝶々にトンボに 沖縄の花たち、
楽しむことが出来た 散歩だったねぇ...!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-12

2013
06-26
さぁ 平常に戻って 漫湖公園の散歩だよぉ!

相変わらず お花がいっぱいあるねぇ 楽しいねぇ!

ルリハコベの開花前かなぁ?
葉っぱだけ見ていると そのように思えるのだが?

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫花12-a

きつねのまご科 カバチヤハカズラかなぁ? 青い 朝顔みたいなラッパ状の花!

漫花12-b

アカネ科の ペンタス 最近よく登場するねぇ!

漫花12-d

ランタナは 色んなのがあるよ!

漫花12-e

漫花12-f

漫花12-g

漫花12-i

くまつづら科 タイワンレンギョウ だよねえ!

漫花12-c

漫花12-h

最後に えぇ~となのだ なんだぁこの花は?

漫花12-j

まぁ いずれにしても 楽しいお花見散歩が出来たねぇ なのだ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

ベランダー園の花木とゴーヤー

2013
06-24
台風4号襲来時に ベランダの中へ 退避させていた、 
花木に ゴーヤーのネットを 元に戻したのだ...!

何だったのぉ 一日青空で そよ風程度しか 吹かなかった台風!
余計な仕事させるから 日曜日も復旧作業になったじゃないのぉ(怒)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

ベラゴーヤーa

花木達を ベランダ手摺の隙間から 外へ出したよ 沢山花咲かせてねぇ!

ベラゴーヤーb

ベラゴーヤーc

ニチニチソウに オオバナアリアケカズラ ヤナギバルイラソウに、
手前の とげとげの葉っぱ等が ベランダの外に 顔を出しているのだ!

ベラゴーヤーf

このゴーヤーと ウンナンヒャクヤクの 蔓を這わせたネット、
完全に取り外して 下ろしてあったのを 吊りなおしたのだ!
左側がゴーヤー 右側が雲南百役なのだ...!
ウンナンヒャクヤクは 葉っぱを食べるんだよぉ!

ベラゴーヤーd

ゴーヤーの花も咲いているよ...雄花だけど(笑)


ベラゴーヤーe

玄関前は ニチニチソウに ノウゼンハレンに レモングラスが!

ベラゴーヤーg

完璧に 復活...沢山花が咲いて いいのだぁ~ ...(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ-9

2013
06-23
今日6月23日は、慰霊の日なのだ、沖縄戦から68年も経過したんだねぇ!

午前11:30から、糸満市摩文仁の平和記念公園で 沖縄戦没者追悼式が開催される!

戦没者の御霊を慰め、世界の恒久平和を希求するのだ。
   



昨夜は12時には寝たので 今日は元気だよぉ...と思ったのだが!
朝飯の 香草の入った料理が 喉から落ちないのだ タイ料理恐怖症発病...(笑)
辛いは 香草の匂いがキツイはで...昨日までは何とか、
耐えられていた タイ料理なのだが...!

はい、今日は あの有名な 水上マーケット散策なのだ...!
前回とは逆方向 バンコク市街地から南へ 1時間半のとこだよぉ!
タイ特有の 長いスクリュー軸の エンジンを付けたボートで、マーケットまで行くのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-8-a

狭い水路を 結構なスピードで走る 舟捌きは見事なものだ!
水路のそばには 寺院や ...

THAI-8-b

仏像に...

THAI-8-c

ヤシの林 ヤシ畑かな...

THAI-8-d

お屋敷も...我々では湿度も高く 生活できそうもないとこだが!

THAI-8-e

花が植栽されている 屋敷もあるねぇ!

THAI-8-f

はい 水上マーケットに着きましたよぉ!

THAI-8-g

舟の上で 火を使い煮炊きして料理を 販売している舟も!

THAI-8-h

果物屋さんも 多く出てたねぇ!

THAI-8-i

体調のおかしいノリーダヨ マーケットに 漂う匂いに苦しんで、
写真を撮る元気もないのだ...撮っているじゃない!
友人の撮った奴を 使わせてもらったのよぉ(涙)

THAI-8-j

てなことで、タイでは暮らすことが 出来そうもないことを 思い知った旅となったのだった!
食事以外は すべて 良かったのだがねぇ...香辛料に負けたぁ なのだ(笑)
あの暑さも 湿度の高さも 大丈夫なのかぁ...んんぅ・・・!

翌日は、終日フリータイム 中華街やホテル周辺の繁華街を散策したのだ!
車の混雑は酷いけど クラクションが全然鳴らない、
心優しい人々が住む 結構いい街じゃないのぉ...おわり(笑)

中華街ではクラクション 鳴りっぱなしだったけどね!

また、10時間かけて 関空経由で 沖縄まで帰るのかぁ...遠いねぇ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-11

2013
06-22
タイの旅も バンコク市街から南へ あぁ~ 水上マーケットだったねぇ!
写真撮ってないんだよねぇ 同行した友人から 借りてこうかぁ...(笑)

その間は お花で時間つぶし よろしくねぇ...なのだ!

きつねのまご科 ツンベルギア 黄色に黒い点が 目立つんだよねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫花11-a

この 風車みたいの 何よ わかんねぇなぁ!

漫花11-b

これは もう良く登場する ホシアザミだねぇ!

漫花11-c

年中咲いてる コスモスですよぉ!

漫花11-d

遠くから見ると 白くかすんで見える花 なのだ...可愛い花だねぇ!
ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト トウダイグサ科 ユーフォルビア属 だよぉ!

漫花11-e

ルリアザミ 色がい よく目立っているよぉ!

漫花11-j

アカネ科 ペンタス こないだはピンクの奴だったよね 色んな色のがあるのよ!

漫花11-k

これはどう見たって ハイビスカスの葉っぱなのだけど ちゃんと咲かないとぉ?

漫花11-l

ユウゲショウの種類じゃないのかなぁ? 違うかなぁ? 自信ないなぁ?
ijinさんが 教えてくれたよ ヒルザキツキミソウ アカバナ科 マツイグサ属だって!

漫花11-m

小さい花が 丸くまとまった 可愛い花だよ  クマツヅラ科 ヤナギハナガサ だと思う!

漫花11-n

何とか 花の名探しは 90点くらいとれたかなぁ! お花見散歩 楽しめてくれたかなぁ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ-8

2013
06-21
ここは 前回予告編に入れた...プラ・マハタート なのだ!
プラ・マハタートは、アユタヤ王朝3代目の王、ボーロ・ラーチャーティラート1世
によって建てられた(3代目のボロム・ラチャシラット1世が建てたという説も)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-9-a

この寺院は、ビルマ軍の攻撃により 壊滅的な打撃を受けている。

THAI-9-b

荒涼とした寺院は ものさびしい 風景が広がっていた!

THAI-9-c

ビルマ軍により切り落とされた 仏頭が長い年月をかけて 木の根っこに取り込まれている!
悲惨な戦争による 破壊の歴史の 証人のようである...!

THAI-9-d

これは ビルマ軍により 頭が切り落とされた 仏像が今も残されているのだ!

THAI-9-e  

のんびり遺跡群を 散策していたのだが 雲行きの 怪しかった空から 雨粒が!

THAI-9-f

破壊された寺院の跡を 急ぎ足で撮影なのだ! 

THAI-9-g

破壊された 仏塔の跡...!

THAI-9-h

戦火から免れただろう 仏塔も...!

THAI-9-i

雨の中 まだ先を散策に行った メンバーもいたが、

THAI-9-j

ノリーダヨは早々と 退避...おお間にあったぁ 雨に濡れなかったぞぉ(笑)

近くのレストランで食事のあと ライトアップされた遺跡群を 見ることになっていたが、
雨の中 見る気にもなれず...1時間半かけて ホテルに向かったのである...! 

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-10

2013
06-20
またまた タイ旅行のことを プラ・マハタートのことを 思いだし中 書出し中 なのだ!

さぁ お花でも見て 時間つぶそう...はい お花見散歩だよぉ!

紫の花の中に緑の実がついている ベニベンケイカズラ クマツズラ科 珍しい蔓だねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫花10-a

漫花10-b

この赤い 蕊の長い花は何よ これがベニベンケイカズラの 花なのかぁ?  

漫花10-c

これも変わった花だねぇと思ってたが 何処にでも有るのよ 花アロエ ユリ科 だね!

漫花10-d

漫花10-e

アカネ科 ペンタス 爽やかな花だねぇ 違う色もあるんだよね!

漫花10-f

ホコバテイキンザクラ とうだいくさ科 赤が鮮やかだねぇ!

漫花10-g

シロツメグサ マメ科 シャジクソウ属 別名:クローバー 
幸せの四つ葉のクローバー 見つかるかなぁ...!

漫花10-h

漫花10-i

漫花10-j

これで 何とかプラ・マハタートの記事も 書けたことでしょう かなぁ~(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ-7

2013
06-19
古い仏塔が数多くある 後ろに見える鉄塔は いただけないが!
夜のライティング用だし 照明が入ると綺麗だろうねぇ...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-7-a

ワイ・ヤイチャイモンコン寺院の チェディ スリランカ式の仏塔だよぉ!
この仏塔も 高さ72mあるんだって さぁ 登ろうかぁねぇ~!

THAI-7-b

とは 言ったものの 睡眠不足のノリーダヨ湿度と暑さに負けて、
登るのは 断念なのだ...階段を仏塔の中のも含め登りきると、

底に向かって 穴があいているんだつて でも 真っ暗で、
何も見えなかったのだと...登らないでよかったねぇ(笑)

THAI-7-c

THAI-7-d

皆が登っている間に 仏塔の周りを 散策なのだ!

THAI-7-e

仏塔の周りには 彫像が並んでいる 偉いお坊さんの彫像なのだそうだ!

THAI-7-f

中でも大きい彫像は 格式の高い お坊さんの彫像なんだって!

THAI-7-g

レンガで造られた 柱の跡のようだが?

THAI-7-h

牛車が置かれている 水牛が曳いたのだろうか? 象じゃないよね 小さいもの(笑)

THAI-7-i

あれぇ どうしてぇ~ この写真がここにあるのだろう???
まぁぁ いいかぁ これは次に行くとこの プラ・マハタートなのだ!

THAI-7-j

さぁ 予告編も終わったし この辺で 次のプラ・マハタートを思い出すねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ-6

2013
06-18
今回は、バンコク市街から北へ 車で1時間半 アユタヤの遺跡群 世界遺産の観光だよぉ!
今朝は 朝4時半から目が覚め 街を散歩して、寝不足のノリダヨなのだ...あぁ眠むぅぅ(笑)

アユタヤはウートン王により建都され ビルマ軍の攻撃により 破壊されるまでの417年間、
アユタヤ王都の都として タイの中心であり続けた 都市なのだ...!

まずは、ワイ・ヤイチャイモンコン寺院の見学からなのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-6-a

寺に入ると 涅槃像が 戦争で破壊されるまでは 建物の中にあったようだが、
屋根は破壊され レンガの壁や柱だけが 痛々しく残っている...!

THAI-6-b

流石 仏教徒が95%のタイだねぇ 若い女性も信心深い お線香をあげている!

THAI-6-c

この人たちは 涅槃像に願いを込め 金箔を貼り付けているのだ!

THAI-6-d

この建物の中には 仏像が祀られていて 今も沢山の人たちが お参りに来るようだ!

THAI-6-e

なぜか どらえもんのぬいぐるみが 沢山 お供えされている(笑)

THAI-6-f

ここは、チェディと呼ばれる スリランカ式の仏塔が 有名な寺院なのだ!

THAI-6-g

THAI-6-h

先に撮影した 大きな瓦葺の建物の中だよぉ!

THAI-6-i

更に中には 立派な仏像が 祀られている ついつい拝礼を なのだ!

THAI-6-j

さぁ 次は チェディと呼ばれる スリランカ式の仏塔の、
周辺探索だよぉ~ 楽しみにねぇ...あぁ~ 眠むぅぅ~(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-9

2013
06-17
タイ郊外の 観光地の記事を書く 時間稼ぎしているから 花を見ててねぇ!

いつもの 散歩なのだが、この花何処の花壇にも咲いている 背の高い花!
以前に図鑑で 調べておいたのだが 何処に置いたのか 見つからないのよ。

と思ってたら あったあった あおい科の 多年草 タチアオイだったねぇ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫花9-a

これは、きつねのまご科の ルリハナガサに間違いないよ!

漫花9-b

これは ラベンダーの種類だよねぇ きつと でも名前が捜せない!

漫花9-c

漫花9-d

漫花9-e

青いのはよく分からないから この黄色い花だけ キバナコスモス(笑)

漫花9-f

ランタナは 目をつぶっても分かるよ みえなきゃ 分かんねぇだろう(笑)

漫花9-g

漫花9-h

これは、誰でもわかる フチョウソウ科のクレオメ!

漫花9-i

漫花9-j

今回は 花の名前 あぶなっかしかったけど ちょっと一休みの 花見にしててよ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~5

2013
06-16
ここは、ワットポーなのだ エメラルド寺院のすぐ近くらしいから、
前回 暁の寺院 大仏塔から 眺めたとこは ここだったのかもねぇ!

ラマ1世によって建てられた タイ最古の寺院で、
タイ・古式マッサージの 総本山でもあるのだ !

正式名称は:ワット・プラ・チェートゥ・ポン・ラーチャ・ワ・ララーム だって!
ながいねぇ こんなの 覚えられないよ...(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-5-a

ここには、全長49m 高さ12m の寝釈迦仏がありますのだ!
カメラで引かずに撮影 でかい御顔だねぇ テカッテるし...金箔の色だろう(笑)

THAI-5-b

ここには、108つの煩悩を捨てる鉢が置かれていて、
煩悩の象徴である サタン硬貨を投げ入れて 響き渡る音が、 
煩悩が消えていく音に 聞こえるのだそうだ!

ノリーダヨは硬貨を投入しなかったから、
煩悩だらけだね! 御見足も でかいねぇ(笑)

THAI-5-c

こんな感じで おねんね してますです。 足まで 入いん ねぇよぉ!

THAI-5-d

これが 足の裏だよ...仏教と深い関わりを持つバラモン教の宇宙観が、
108の絵で表されているのだそうです。螺鈿細工だよぉ...!

THAI-5-e

寝釈迦仏の頭を 後ろから撮影したのだよ!

THAI-5-f

やはり タイのお寺は 日本とは全然違うねぇ!

THAI-5-g

この建物の屋根の雰囲気は 暁の寺院から観た建物のようだねぇ!

THAI-5-h

THAI-5-i

THAI-5-j 

このお寺には ラマ1世~4世までの 大きな仏塔が4基 据えられ、
中には、それぞれの王の 遺骨が納められ お墓の役割を果たしている。
写真撮って無いよぉ...上の写真じゃないからね もっと かなり デカイ仏塔だよ!

これで、バンコクの市街地にある観光地巡りは おしまいだよぉ、
次からは 郊外にある観光地 なのだ...!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

まときちさんと糸満ハーレー

2013
06-14
「ちょんまげファーマー」のまときちさん 沖縄入りして オリオンビール飲んでるのぉ!
それも 昼間っから...いいねぇ ここは本島南部の奥武島ハーリー会場なのだ!

お祭りだもの 日光が 生半可じゃないもの ビールが美味いだろうなぁ...!
ノリーダヨは 運転手 ビールが飲みたいのに飲めないよぉ...(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

まときちa

ふうちゃんまでも オリオンビール片手に はいカンパ~イかよぉ いいなぁ!
それにしても まときちさん の足 真っ白だねぇ 大丈夫かぁ...!
沖縄の太陽 なめたら 大やけどするよぉ...?

まときちb

ここは糸満ハーレーの会場 悔しいから ノリーダヨもビール片手に 恰好だけだからねぇ(笑)

まときちc

糸満ハーレーの楽しい余興 アヒル捕り競争なのだ!

まときちe

アヒルを目指して 猛ダッシュなのだ...カッコいいねぇ!

まときちd

転覆ハーレーも見応えあるんだよねぇ...はい スタート!

まときちf

舟を転覆させ これを起こして...!

まときちg

水をかき出す...!

まときちh

水をかき出しつつ 櫂を 捌き こぎ進めて競漕再開...舟 まだ沈んでるねぇ(笑)

まときちi

カッコいい 櫂 捌きだねぇ...!

まときちj

楽しかったねぇといいつつ...近くの お魚と野菜の市場で買い出しなのだ!
沖縄の赤や青の 熱帯魚みたいな魚も楽しんでもらい...爺ちゃまんちでの宴会へ突入!

時間も忘れて 会話を楽しみ 飲んじゃったねぇ...おそくまで!

まときちさんの 真っ白な足 日焼けで真っ赤っかになってたけど 大丈夫だったかなぁ!
また 会おうねぇ 楽しみにしてるからねぇ...なのだ(笑) 

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園散歩で見た花-8

2013
06-14
またまた タイ旅行の考え中だよぉ(笑)
考え中...考え中...考え中


夏です 沖縄の夏です 夏に似合う花は これだよねぇ!

ブーゲンビレアだよぉ...下の方にはソテツも 夏だねぇ(笑)

はい またまた 漫湖公園散歩だよぉ...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫散歩8-a

漫散歩8-b

アカバナーだよぉ...!

漫散歩8-c

これは オクラの花に似た ユウナの花(オオハマボウ)だねぇ!

漫散歩8-d

ユウナの花に似た オクラの花なのかなぁ...!
沖縄では このユウナの花が 身近にあるからねぇ!

漫散歩8-e

ナンキンハゼ トウダイグサ科の落葉高木だねぇ!
紅葉の無いと思っていた沖縄で、紅葉を見ることが出来るのが この木だよ!

漫散歩8-f

夏の定番は マツバボタン 綺麗な 可愛い 花だよねぇ!

漫散歩8-g

漫散歩8-h

あおい科の 多年草 タチアオイ だねぇ!

漫散歩8-i

最近あっちこちで 見るようになったねぇ!

漫散歩8-j

今回は 夏が 似合う花たちでした!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~4

2013
06-13
あぁ やっと思い出したよ ここは 暁の寺院 ワット・アルンラーチャワラーラームだ!

三島由紀夫の小説「豊饒の海」の第3巻が「暁の寺」なのだ...この寺が舞台となっている!

チャオプラヤ川の 川沿いにあり、渡し船で渡って お参りするのだ。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-4-a

可愛いお坊さんも乗ってきたよ ちなみに お坊さんも船賃出るんだって(笑)
95%の国民が仏教徒で お坊さんに対しては 船賃など取らないと思ったのにね!

出港だぁ 急発進すると 桟橋に 船のお尻ぶつけたよ! 
荒っぽい運転だねぇ...川に投げ出されたら どうすんのよう!

THAI-4-b

寺院は現在の名前になってからは ラーマ2世の個人的な保護を受け、
ラーマ2世の 菩提寺となったんだって...そうなんだぁ!

THAI-4-c

台座を支えるのはインドラ神たちなのだ!

THAI-4-d

THAI-4-e

装飾には 中国陶器の破片が 使われている!

THAI-4-f

大仏塔の高さは75mある ノリーダヨも登ったんだよぉ!
あまりにも急な階段で 最後の階段は どちらかというと梯子だね(笑)

下を見ると 落っこちそうなので 上だけを見て登り、
通路の手摺の内側に回って 安全を確保してから 周囲の景色を楽しんだのだ!

THAI-4-g

この象は、三つの頭を持つエラワン象 インドラ神が、
天界から地上に雨を降らしに 行く時の乗り物なのだ!

THAI-4-h

怖い思いをして登った 大仏塔の上からの景観だよぉ!
チャオプラヤー川の先に見えるのは 王宮かぁ そうだよねぇ!

THAI-4-i

大仏塔の真下を撮影 登らなかった仲間は 
手前 木の下の あの白いテントの中にいるはずだ!

THAI-4-j

大仏塔は 登りより 降りるのが怖いよぉ...何とか降りてテントに!
フェンス越しの売店に 水くれぇ~ なのだ17バーツだったかなぁ 

ミネラルウォター プリーズで 50円くらいかぁ! 
コンビニでは7バーツだったけど...20円くらい 安いねぇ(笑)

あれぇ 次はどこに行ったかなぁ...思い出すの大変だよ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

末吉公園散歩-5

2013
06-12
タイ旅行の 次の行き先 思い出すまで
またまた お花や木々でも 見ててねぇ なのだ(笑)


末吉公園に 散歩行くと どうしても撮りたくなる 花なんだよね!

ホコバテイキンザクラ とうだいくさ科 なのだ!

情熱的な赤が ノリーダヨを 引き付けるのだよ(笑) 

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末散5-a

末散5-b

木々の緑が 柔らかな色合いを...あぁ~ 綺麗だねぇ 優しい色だねぇ!

末散5-c

陽の光があたると更に 綺麗な色に!

末散5-d

空を仰ぎ見ると ヤシの葉が青い空に シルエットとなって写ったよ!

末散5-e

笹竹林の 笹の葉の緑 これも綺麗だねぇ!

末散5-f

おぉ~ 笹竹の タケノコが出てきている 美味そうだなぁ!

末散5-g

周りに誰もいないし 採って食っちゃおうと(笑)

末散5-h

これは、ヤシの葉が落っこちた後の皮が 乾燥した奴 綺麗な色だねぇ!

末散5-i

これはただの毛虫 どんな蝶になるのだろう きっと美しく変身するんだろうねぇ(笑)

末散5-j

新たな命を育む 末吉公園の森なのだ 夏が来るのだぁ~~(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~3

2013
06-11
エメラルド寺院の続きだよぉ...何処まで話したっけぇ!
あぁ 暑い~~ だったねぇ そうなのよ沖縄より気温が4℃は高いし、

湿度100%??? ノリーダヨの思い込みかもしれないが とにかく蒸し暑い(笑)
でも 綺麗な装飾なのだ、ハデ~~なのだ...だったよね(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-3-a

あぁ~ ここに有ったんだね アンコールワットの模型、
写真 左下のやつ あれが アンコールワットの模型なのだ、
タイの建築様式が、クメール文化の影響を強く受けているのだと?

THAI-3-b

これは、キンノーンかなぁ、タイでは男性がキンノーン、女性がキンナリーなのだ!
インド神話に登場する緊那羅(キンナラ)が語源の音楽の神々(精霊)

THAI-3-c

これが、キンナリーでしょう どう見ても女性だよね!
先を歩いている 派手なおばさんたちのことじゃないよ(笑)

THAI-3-d

またまた 鬼神 ヤック のとこに戻って来たよ!

THAI-3-e

THAI-3-f

チャックリーマハープラサート宮殿 ラーマ5世が建てた宮殿なのだ!
はい ここでクイズです 現在の国王の名は...当たり~ ラーマ9世ですね(笑)

THAI-3-g

アマリンタラウィニチャイ ホール 国王の誕生日の式典がここで行われるのだ!

THAI-3-h

ドゥシットマハープラサート宮殿 王宮の中で一番初めに建てられた木造の宮殿!

THAI-3-i

帰りの門を潜ろうとしたら 衛兵の交代に出くわしたのだ ラッキーなのだ(笑)

THAI-3-j

エメラルド寺院及び宮殿の観光はこれで終わりだよぉ!
次 何処行ったっけねぇ...後で考えよう 思いだそうだろうが(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~2

2013
06-10
バンコクについて ホテルに向かう高速道路 なにこの登ったり 下ったりは、
120kmも出しているのに、高速道路は、普通平坦に作るだろうが...と!

思っているうちに、なにぃ~ この混雑...市街地まで1時間かかるのだと!
ホテルに着く前に 土砂降りの雨に 蒸し暑さが酷い 湿度100%じゃないのぉ!

翌朝、朝まで降り続いた雨も 何とか晴れて まぁまぁのお天気になってくれたのだ!
観光初日に行ったのが あれぇ ここ何処だっけぇ~ そうそう あの金の仏塔は、

ワットプラケオじゃぁ~ エメラルド寺院ともいう タイで最高の地位と格式を誇る、
仏教寺院、王室の守護寺でもある由緒正しき 寺院なのだと...ふん~ん そうなんだぁ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-2-a

結構 観光客が多いねぇ 世界各国から集まってるんじゃないのぉ!
あの正面の 門をくぐって 入場なのだ...綺麗な建物だねぇ!

THAI-2-b

中に入ると 綺麗な豪華なタイルが張られた 建物が目につきます、
日本の寺院とは 建築様式が全然違うねぇ...とにかくハデ~~ なのだ!
そうそう タイ国民の95%が仏教徒なんだって...!

THAI-2-c

寺院の本堂にはエメラルド仏(プラケーオ)が安置されている、
本堂の中は 撮影禁止土足厳禁なのだ で 写真も無いのだ(笑)

THAI-2-d

寺院の入口に立つヤック(鬼神)

THAI-2-e

柱の装飾も綺麗だねぇ!

THAI-2-f

これは、大仏塔の装飾だったかなぁ と 思う?
この正面 撮影しているノリーダヨの背中側に、
アンコールワットの模型があったのだが 写真が無いのかぁ!

THAI-2-g

またまた ヤックだよぉ!

THAI-2-h

THAI-2-i

とにかく 鮮やかな 装飾が目につく寺院なのだ!

THAI-2-j

あとの写真は、次にねぇ~ なのだ!
晴れたのはいいのだが 暑いよぉ~ 直射日光は沖縄も強いが、
タイは まだ上を行っている 日傘がほしいよぉ...!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

公園散歩-3

2013
06-09
タイ旅行の記事だけじゃ飽きるから お花入れとくねぇ!

ほんとは 記事がまだ書けてないんだろうが!
皆さんは知らないんだから...そういうことにしとこうよ(笑)


おぉ~ 久しぶりに見るねぇ これが あかね科の サンダンカだよ!

最近公園等で 多く植えられている花を サンダンカと思って 見ていたのだが、

ちょっと違うんだよねぇ それは、ベニテマリって言うんだ、同じあかね科だけどね!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

公散3-a

違いはねぇ 花弁の先だけ サンダンカは丸みを帯びているが、
ベニテマリの方は 花弁の先が 尖っているのだ...!

公散3-b

ユリも色んな種類に 沢山の色の奴があるねぇ!

公散3-c

白いのも清楚でいいが この色も悪くない 綺麗だよぉ!

公散3-d

こんな オレンジ色のユリも 花弁が欠けている 虫に食われたのかぁ!

公散3-e

ここは、沢山のユリを見た 沖縄県総合運動公園なのだ!
ボート乗り場もあったんだぁ...水の上をすいすい、気持よさそうだねぇ!

公散3-f

ヒマワリも あったのだ!

公散3-g

これは、マリーゴールド かぁ!

公散3-h

この淡い紫の花は 蔓性の花だねぇ ベンガルヤハズカズラ 
きつねのまご科 に似ているねぇ...!

公散3-i

淡い紫 ノリーダヨが 好きな色なのだよねぇ!

公散3-j

久々に サンダンカも見れたし 淡い紫の花も見れたし ノリーダヨは満足だよ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~1

2013
06-08
久々に 沖縄からの脱出だぁ~~~ 那覇空港から 朝8:00の便で関空へ、
ここでタイ行きに乗り換えなのだ、11:45 関空発のタイ航空にて バンコクへ、

5時間半もかかるんだって...遠いねぇ でも、本も持っているし 何とかなるでしょう(笑)
とおもいきや 前に座っている友人から ビール飲めと言ってくる...まぁいいかぁ と 一本!

えぇ~~い 飲んじゃえ のんじゃえ と ワイン3杯 もうやめとこ...(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-1-a

窓の外を見ると 綺麗なサンゴ礁の海が いいねぇ外国は???
★★★なんとここは★我が島★沖縄じゃないのよ...!★★★
西表周辺の島々、素晴らしい海を持つ沖縄は 最高のリゾートだねぇ(笑)

THAI-1-b

このま~るっこいのは、黒島だねぇ!

THAI-1-c

西表に近接した 小浜島 このあたりだったかなぁ、
シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)にマンタが回遊するとこは!

THAI-1-d

これが 新城島...!

THAI-1-e

波照間島まで 撮ってたんだねぇ!

THAI-1-f

台湾 南部の恒春鎮(こうしゅんちん)を抜けていったねぇ!

THAI-1-g

ベトナム側からインドシナ半島に侵入だぁ!

THAI-1-h

ついにバンコクだねぇ 着陸のため 低空を飛んでいる!
インドシナ半島を横断するのに 1時間半もかかったよ!

THAI-1-i

バンコクの飛行場に到着 入国手続きも 無事すんだよぉ~~!
危険人物と思われないで 入国できたようだね...やっと着いたぁ~(笑)

THAI-1-j

那覇を出てから 10時間もかかったのかぁ 長旅だったねぇ...携帯電話の時刻表示が、
2国の時間表示に変った すごいねぇ...タイに着いたの だれが教えたのよぉ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園で見た花-7

2013
06-06
漫湖公園の アカバナーだよぉ...!

 沖縄に昔からある品種のハイビスカスなのだ!

今回は、ハイビスカスシリーズなのかぁ...!

他にもあるよ まぁ 散歩してこうよ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

漫散7-a

アカバナーの蕊だよぉ~~!

漫散7-b

八重咲きの ハイビスカス ピンクの花もいいねぇ!

漫散7-c

漫散7-d

こんなハイビスカスはどうよぉ...ハイビスカスは どんな花でも惹かれるねぇ!

漫散7-e

漫散7-f

可愛い 黄色い花も いっぱい咲いているねぇ!

漫散7-g

黄色に白に 草花がいっぱいの 漫湖公園!

漫散7-h

ムラサキソシンカ (マメ科) この花まだ咲いていたんだねぇ!

漫散7-i

漫散7-j

さぁ 今回は お花を掲載してみました 楽しく散歩できましたかぁ?

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

末吉公園散歩-4

2013
06-04
今回も 末吉公園の散歩でも すっかねぇ!

おぉぉ 森の中でラッパの音が トランペットのだろうが(笑)

トランペットの奏でる音を 森の中で聴くと いいものだねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末散4-a

静かに静まりかえる 森の中にはトランペットと 鳥のささやきだけが聞こえるのだ!

末散4-b

ちょっと変わった花??? ヤシかなんかの花だねぇ?

末散4-c

末吉公園のいつもの池には 亀さんが 甲羅干しだねぇ!

末散4-d

いたよトンボが このトンボはねぇ コフキトンボ だね!

末散4-e

コフキトンボの角度を変えた撮影なのだ!

末散4-f

これで全角度から採れたかねぇ...真正面から撮って無いだろう、
そうだよねぇ 恥ずかしがり屋だから 真正面から撮ると逃げるのよ(笑)

末散4-g

この黄色いのは中国原産の ビョウヤナギ オトギリソウ科 オトギリソウ属 だねぇ!

末散4-h

鮮やかな黄色が 綺麗だねぇ!

末散4-i

蕾は 可愛いねぇ...!

末散4-j

末吉公園の散歩は 森の中で涼しいし 面白いのがあるし 楽しいねぇ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

公園散歩-2

2013
06-02
5/30~6/3まで 旅に出ています!
その間コメント等への 対応が出来ませんが、
留守番 よろしくお願いねぇ...なのだ(笑)



この赤と黄色の花 分かるよねぇ これまで何度も掲載したからねぇ!

グラジオラスだよぉ 花の一部だけ撮ったから 気付かなかったでしょう(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

公散2-a

この紅い花は何だろう 綺麗に折りたたまれているから 分からないねぇ!

公散2-b

亀が白い鯉に 襲われそうだよ...大丈夫かなぁ!

公散2-c

この鯉は 何か訴えているのだが...エサくれぇ~~かぁ(笑)

公散2-d

黄色の八重のハイビスカスだねぇ!

公散2-e

この淡いピンクの花だけどねぇ これもキョウチクトウの種類のようだよ!

公散2-f

キョウチクトウも 色んな種類や 色があるんだねぇ!

公散2-g

この花が咲き終わって 枯れたようなのは 何だろう???

公散2-h

この情熱的な赤い花は 分かるよぉ...カエンボクって言うんだ!

公散2-i

これは、バラ科の シャリンバイだよねぇ!

公散2-j

ここの公園は、福州園だよぉ...中国庭園の 散歩だったんだよぉ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム