やんばる少年探検隊 安須森に登る 3-2

2012
11-29
やっと安須森(アスムイ)登山口に到着なのだ、12:20登山開始!

左側に登って、正面の右側から戻ってきますって説明かなぁ...!

聞いてないのかぁ おまえは...写真撮るのに忙しくて!

言い訳するんじゃない、先輩の言うことは ちゃんと聞くもんだ! 

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

安須森2-a

えぇ~ この子も背負って 登山するのぉ 凄いねぇ 将来は、アルピニストかなぁ!

安須森2-b

上の子は お母さんと登り始めたよ 4歳だって 頑張るねぇ!

安須森2-c

女性隊員が 足元の岩陰に 可愛いいキノコ見っけです...とってと言っているが!

採って・撮ってどっちかなぁ?...とりあえずパチリなのです(笑) 

安須森2-d

途中の洞窟には 祠が収められている...! 

登山の安全祈願かなぁ 隊長が神々からパワーをなのだ!

安須森2-e

もう一寸登れば 安須森のてっぺんに到達だぁ!

安須森2-f

後ろを振り向くと 素晴らし絶景が...沖縄の最北端辺戸岬が! 

眼下に広がっているのだ...青い海に浮かぶ辺戸岬! 

この岬を境に 右が太平洋 左が東シナ海なのだ...!

安須森2-g

登頂まで、30分もかかって無いんじゃないのぉ...楽勝だねぇと思っていたのだが、

下山は 先に見える山を尾根伝いに 回り込んで降りて行くというのだ...! 

下山の方が きつそうだねぇ...行きはよいよい 帰りはつらい だね(笑) 

安須森2-h

この水平線上に うっすらと浮かぶ島は 鹿児島県だよぉ...与論島なのだ!

安須森2-i

安須森のてっぺんに到着...休憩だぁ 結構急な岩山登ってきたからねぇ!

ここには、ウガンジュ(神を拝む場所)が 沢山あるねぇ...!

  安須森は、琉球の神話によればアマミキヨ(阿摩美久)という神様が、琉球の島々を造ったとき、
  最初にこしらえたのが、この辺戸の「安須杜」だという。 開闢の神話の第一の霊地ということだ。
  琉球王国時代、毎年5月と12月に首里から派遣された時大屋子(トキノウフヤク)(神官)が
  この安須杜(アスムイ)の大川から若水をくみ、その水で国王、王子、王女、聞得大君などの
  長寿を祈ったという。

安須森2-j

すごい絶景だねぇ 沖縄本島全体が見えそうな気がするねぇ 海・太陽の煌めきが綺麗だね! 

安須森2-k

直ぐ傍は 絶壁 高いとこ苦手なんだよねぇ(笑)

安須森2-l

国頭の山々 ここは戦争の被害を受けていない 自然の原生林が広がってるのだ!

今の季節、他府県の山々は 紅黄葉で 染まっているだろうに 沖縄は緑の山々だねぇ!

安須森2-m

ヤンバルクイナ見えるかぁ(笑)...下山して駐車場の近くで他の隊員が見たそうな!

安須森2-n

この子頑張ったねぇ でも ここでお別れ お父さんと来た道を下山することに!

安須森2-o

別荘主の隊員ともここでお別れ 尾根伝いの下山はきついので 元来た道をなのだ! 

安須森2-p

さぁ 日が暮れないうちに駐車場へ戻れるよう 下山開始なのだ...!

次の回は、下山の模様を記事にするからねぇ...楽しみにね!


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

やんばる少年探検隊 安須森に登る 3-1

2012
11-27
今回は、やんばる少年探検隊の 久々の登山 ”安須森(アスムイ)”へ登るのだ!
30分で登頂できるらしいが...登山なのかぁ(笑) でも、山頂から見る景観は、 
素晴らしいらしい...沖縄本島最北端の地 辺戸の安須森登山 たのしみだねぇ! 

当初8:00に集合する予定が 8:30に変更になったのだ!
今日は、ツールド沖縄の開催で 本島北部の道路は 交通規制があり、
規制が解除される タイミングを計ったからなのだ。

待ち合わせ場所の 那覇市内のホテルのロビーには...綺麗だねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

安須森a

サンゴ礁、貝殻、色ガラスが 丸や円柱、三角錐に繋ぎ合わされ 中は空洞に!
そこには 温かさを醸しだす白熱電球のあかりが灯され 落ち着きのある色合いの、
照明が ディスプレイされている もうすぐクリスマスだねぇ ジングルベルなのだ!

安須森b

今回の登山参加者5名は少ないねぇ...車1台で楽しい ドライブもいいかねぇ(笑)

安須森c

名護市街地は ツールド沖縄で込んでいると踏んで 市街地の手前からトンネルに入り、
市街地をワープしたのだ 早いねぇ でも、最北端の辺戸あたりは 交通規制がかかっている!

安須森d

食料、飲料・おやつ調達にと 立ち寄った道の駅”ゆいゆい国頭” 可愛いねぇ!

安須森e

触り心地のいいおもちゃと戯れ 時間つぶしのノリーダヨ達なのだ...!

安須森f

探検隊員の別荘にも立ち寄ることに この連休ヨットのメンバが集まっているようだ!

g

前日に 仕掛けた蟹網で ガサミが沢山獲れて カニ汁を作っているとのことなのだ!
ついているねぇ カニ汁にハーブ豚、ナス、ニンジン、カボチャ、芋の炭火焼、もう食えねぇ~(笑)

h

我々5人に、炭火焼をご馳走しようと ヒーフチャー(火吹き)を使って火を!
ヒーフチャーは 山から採ってきた竹で作った ハンドメイドなのだ...(笑)

i

別荘にいたメンバーも 安須森に登るということで 車3台で別荘を出発、林道を走るが、
たびたび襲来した台風の影響で 土砂が崩れ林道を塞いでいる 車が通れるか点検なのだ!
2台はRV車で問題ないのだが 1台がワンボックスカー 通り抜けられるのかなぁ?

j

やったねぇ 土砂を乗り越えることが出来たよぉ...と喜んだのもつかの間!

k

また また、土砂崩れで道路がふさがっている これではもうアウトだね 引き返すことに!

l

引き返す途中の林道から 見えたのだ 目的地の安須森が あの岩のてっぺんに登るのだ!

安須森m

林道の森から望む先には、青い海に白い波 その先に見えるのが 安須森なのだ!

安須森n

やっと林道から抜け出し 国道58号線へ 別荘メンバーが飲み物を調達している間、
のんびり海を眺めるノリーダヨなのだ 綺麗だねぇ 青い海に映えるよねぇ 白い波!

安須森o

予定より 大分時間は遅れてしまったが 安須森までもう ちょっいだぁ!

安須森p

ここまで来たぞ~なのだ 次回は、30分で登頂できる 安須森登山の記事だねぇ(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

きゅうりの花が in ベランダー園

2012
11-25
10月の中旬ごろ 苗を買ってきて植えたのが キュウリにナスなのだ!

あれから 約1カ月 キュウリに花が それも 雄花と雌花が同時に開花、

ついているねぇ 早速ノリーダヨ蜂が 授粉をたくみるが 上手く着果したかなぁ!


ハイこれが 1ヵ月前に植えたきゅうりの苗だよぉ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

きゅうりa

これが同じく 1か月前に植えた ナスの苗!

きゅうりb

で...これは、ゴーヤーだよね 自然に植木鉢に生えてきたので、
移し替えたのだが どうなることやら だめもとで 植えてみました(笑)

きゅうりc

これは きゅうりの雌花 受粉させた後ですよぉ!

きゅうりd

これは きゅうりの雄花 黄色い花だよぉ 見りゃぁ分かるよぉ!

きゅうりe

今では、こんな 大きくなったよ...きゅうりって感じだね(笑)

きゅうり


なんとなく アロエの アップだよぉ...!

きゅうり

これも なんとなく バナナのアップなのだ(笑)

きゅうりg

なんかの デザインに使えそうな柄でしょう 着物の柄にしたらいいかもねぇ!

きゅうりh

シダ類の葉っぱ 接写すると 綺麗でしょ! 

きゅうりi

きゅうりj

ベランダー園にある 植物を見せびらかす ノリーダヨなのだ だから何なのよぉ(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園の花9-2

2012
11-23
これ カタバミの種類だよね...!

色んな 色があるよねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

花9-2-a

これは クミスクチン なのだ...! 

5~6㎝ほど雄しべと雌しべを伸ばしています。これが猫のひげのように見えるので
マレー語では「クミスクチン(Kumis Kuching)」=「猫のひげ」と言ています!


花9-2-b

この白い花は...わかんねぇ~(笑)

花9-2-c

真赤な ハイビスカス 情熱的な色だねぇ...!

花9-2-d

花9-2-e

ヤナギバルイラソウ だと思うのだが どうなんだろう!

花9-2-f

これも わかんねぇ~よぉ~ (涙)

花9-2-g

花9-2-h

名前がわかんねぇ~ 花もあるけど 見て楽しんでよ...ね、ね (笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

中部トリムマラソン走るふうちゃん

2012
11-21
今回は、第23回中部トリムマラソンの日なのだ!

何時もなら ほろ酔い走ろう会の会長と 2人が出場なのだが、

諸事情により 会長が欠席 ふうちゃんのみのエントリーとなったのだ!

走る前は 元気だねぇ~ (笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

トリムa

ふうちゃんの エントリーしている 10㎞の部のスタートだ!

トリムb

競技場の出口ゲート前 まだまだ元気のふうちゃん 頑張ってねぇ~なのだ!

トリムc

さぁ ふうちゃんも 送ったことだし ノリーダヨは運動公園内を散歩、
お池には 沢山の鯉が 人が近付くと寄ってくる。

トリムd

ポツンと水面に浮かぶ 水草 気温20℃ 暖かいねぇ のどかだねぇ!

トリムe

赤い八重のハイビスカス 情熱的な赤が眩しい!

トリムf

大空には 大きな鳥が 飛んでいる ちょっと曇り空 ランナーには有難いよね!

トリムg

人工的に造られた 水辺に 小鳥が...可愛いねぇ!

トリムh

公園内のモニュメントの広場に 施設の建物 いい運動公園なのだ!

トリムi

花壇には お花が いっぱいだね 沖縄は春なのだ(笑)

トリムj

オット のんびりしている場合じゃないねぇ ふうちゃん 迎えなきゃ!
ピエロの恰好したジャグラー が帰ってきたねぇ ちょと真面目に 走り過ぎかぁ!

トリムk

何時も感動する 障害者のランナーとボランティアの伴走者 もうちょいだよガンバレ~!
この後 ふうちゃんも 戻ってきたのだが 撮影失敗 ピンボケなのだ(笑)

トリムl

公園内の花壇には この赤い花も...!

トリムm

ふうちゃん完走証を持って 飲み物も貰って 建物から出てきてパチリです! 

トリムn

会場内のテントで 面白い靴見っけです 5本の指のある靴!
指が使えるって 走りやすいのかもね...でも、可愛いねぇ(笑)

トリムo

トリムp

ドラキュラも 靴のテントの前に 20km走ってきたんだ!

トリムq

ふうちゃんは ディズニーのキャラクターが刺しゅうされた ジャケットを、
頭から被っている お昼頃になると 日差しが強くて暑いのだ 夏のようだねぇ!

トリムr

今回も走らず のんびり公園内を散策して遊んでいた ノリーダヨなのだ(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園の花 9-1

2012
11-19
久々に 漫湖公園を散歩したら 結構お花咲いてるじゃないのよぉ!

てなことで またまた 漫湖公園の お花シリーズなのだ!

この蕾は キョウチクトウだよぉ...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

花9-1-a

ハイこれが キョウチククトウの花だよね 青い空にキョウチクトウ 綺麗だねぇ!

花9-1-d

この黄色い花は? アメリカハナグルマにも似ているけど 違うよね...???

先ほど、HSに立ち寄ったら 見つけましたです 「ダールベルグデージー」という名で、
図鑑を調べると「 学名:Thymophylla  別名:ディソイディア」 だそうです。
”キク科 春まき一年草 中央アメリカ原産 花(5~10月)”
沖縄では今現在でも咲いてますけどね HSでも売っているし(笑)


花9-1-b

花9-1-c

八重のハイビスカス これは 蕊もハッキリしてるねぇ!

花9-1-e

花9-1-f

フトボナガボソウに 似ているが ちょっと自信なしです!

花9-1-g

この青いのはねぇ...わかんねぇ~よぉ(笑)

花9-1-h

ハイ いつものパターンに戻りました ノリーダヨの わかんねぇ~なのだ(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

南風原町は絣の郷

2012
11-17
沖縄本島南部の 南風原町のお祭りなのだ...!

「第17回 はえばる ふるさと博覧会」

会場に入ると 農産物の展示販売 ふうちゃんと二人 紅イモに目をつけて、

帰りに買うことに 中央公民館の室内では 絣の展示・機織り体験が行われている!


この展示されている ウエディングドレス 絣でつくられているのだ 綺麗だねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

庭a

庭b

機織りの体験 ふうちゃんも 興味津々 覗きこんでいる!

庭c

このような織機もあるんだねぇ でも 反物にするまで 大変な作業だね!

庭d

庭e

庭f

糸に 柄を造り出すための色を さしているのかなぁ これも 大変な作業だねぇ!

庭g

庭h

 
絣の着物の 体験着付けのコーナーもあったのだが 

着替えているの 撮るわけにいかないよねぇ!

南風原町は 沖縄では よく知られた 絣の郷なのだ...!


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

またまた咲いたよ蘭の花 in ベランダー園

2012
11-15
ノリーダヨんちの ベランダー園の蘭 またまた 花が咲いたよ、

この蕾の花は 何だろうと 思っていたのだが...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

蘭a

咲いたねぇ カトレアじゃないかぁ やはりねぇ 蘭の花は綺麗だねぇ!

蘭b

蘭c

蘭d

蘭e

こんな蕾も 以前に見たことあるねぇ この柄...!

蘭f

だよねぇ オンシジューム 蕾の時から柄が出てたんだよね!

オンシジューム

これは、以前からある デンファレ 蘭の花って花持ちがいいんだよね!

デンファレ

今年の ベランダー園の蘭は 綺麗に咲いたねぇ 来年も頼むでぇ...!


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

沖縄そば屋のお庭

2012
11-13
綺麗な お庭だねぇ 枯山水の庭なんて 沖縄にもあったんだね!

琉球王朝絵巻行列を 守礼門前で 撮影した後 13時過ぎになっていることに気づき、

腹減ったぁ~ 昼飯食いた~い ということで 沖縄芸術大学前の 沖縄そば屋さんへ、

始めて入るのだが なかなか 雰囲気がいい...!

庭に向かっての 席に案内されたので 庭の写真を撮ったのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

庭b

豚の 石の彫刻 が 何気なく置かれている!

庭c

庭d

古そうな 石灯篭も...! 

庭e

蔦から垂れる ひげが暖簾代わり...!

庭f

木造の旧家 を 使った 食べ物屋なのだ!

庭g

ここにも 石灯篭が...!

庭h

何時ものことながら 食べるのに夢中で 写真を撮るの忘れてたよ!
しょうがないから メニューだけパチリ ちなみにふうちゃんが、 
てびち煮つけ定食 ノリーダヨが 沖縄そば定食 なのだ...!

庭a

食後 またまた 琉球王朝絵巻行列を観に通りへ出た ノリーダヨ まにあったよ、
ちょうど 王様のウチューが通り過ぎたばかり 撮影再開のノリーダヨだった(笑) 


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

首里城周辺で見かけた花の2

2012
11-11
またまた、首里城の周辺で 見かけた花たちなのだ...!

天気が良かったらもっと 鮮やかな色になったろうに!

でも、琉球王朝絵巻行列を 観る方としては 曇りのお天気 ありがたかったねぇ!

沖縄は まだまだ 残暑の残る 日々なのです...(笑)

もう寒くなった地域の皆さんは この花を見て 心を温めてねぇ~!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

花a

花b

これは花じゃないだろうがぁ 緑が綺麗だったから バナナの葉 撮ってしまったのよぉ!

花c

花d

花e

花f

花g

心...温まりましたかぁ ノリーダヨは暑くて ビール飲みっぱなしでしたです(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

琉球王朝絵巻行列

2012
11-09
さぁ これから琉球王朝絵巻行列の 紹介ですよぉ! 

去年は 歓会門のまえで 王朝絵巻行列を待ち構えたのだが 今回は、

守礼門前での 待ち構え撮影なのだ 守礼門とのコラボ撮影を狙ったのだ!

守礼門近辺を 散歩中に見っけです 国王様と王妃様が乗る乗り物、専用車?なのだ(笑)
ウチュー(御轎:国王、王妃が外出するときに乗る乗り物)、黄金色に塗られた龍に、
赤や黒の漆塗りの 実に豪勢で美しい乗り物である 担ぐ人は大変だけどね(笑)

何はともあれ 国王様や王妃様が乗る前に パチリなのだ...!
 
掲載写真をクリックすると拡大表示できます

王朝絵巻a

王朝絵巻b

守礼門近くから 歓会門を望むと 親雲上クラスの人が先導して 国王様と王妃様が、
お出ましなのだ 沢山の庶民がカメラを構えています ちょっと人出が多すぎです!
行列がなかなか 前に進めません 首里城を出て ここまで来るのにもかなり時間が! 

王朝絵巻c

琉球王朝行列が 守礼門をくぐります 国王がお出かけになることを 告げています!  

王朝絵巻d

先導する 親雲上クラスのお偉い人が 現れます その後には 何やら荷を抱えた女官が!

王朝絵巻e

国王様と王妃様が現れました 実際には参詣に王妃様が同行することは なかったようですが!
今日は お祭りです 全てを庶民に 紹介するため 王妃様も同行してくださったのだ...(笑)

王朝絵巻f

路次楽を演奏する 楽隊も登場です 路地楽の演奏で更に琉球の往時の趣が増大です!

王朝絵巻g

国王様と王妃様の横顔だよぉ お髭をはやした国王様の凛々しいお姿に お美しい王妃様だよぉ!

王朝絵巻h

おうやったなねぇ 国王様、王妃様の真正面に飛び出し 1枚撮影出来たのだが、
役人に取り押さえられた ノリーダヨ その場で無礼打ち なのだ...(笑)

王朝絵巻i

往時から このような絵柄の旗があったのだろうか...可愛いからいいかぁ(笑)

王朝絵巻j

国王様と王妃様が ウチューに乗り込むため 行列は待ち状態なのだ、
時間が空いている間 カメラマンに優しく応じる 親雲上と女官たち!  

王朝絵巻k

外国から新婚旅行で来ているという 若夫婦とも一緒に撮影、
いいタイミングで 沖縄に来たねぇ 琉球王朝絵巻に 遭遇出来たのだからね、
嬉しそうだねぇ 若夫婦 若奥様の笑顔が可愛いねぇ...(笑)

王朝絵巻l

あぁ~ ふうちゃん 国王様の乗ったウチューの前に出たら...!

王朝絵巻m

まさかだろうが...王妃様のウチューの前にまで まずいよぉ というまもなく、
ふうちゃんまでもが 取り押さえられ 無礼打ちになったのであった...(笑) 

王朝絵巻n

ウチューに乗った 凛々しいお顔の 国王様なのだ!

王朝絵巻o

国王様の後には 多くの 臣下ぬちゃーが 続いています!

王朝絵巻p

王妃様も ウチューの中から笑顔を 私のカメラに向けています!

王朝絵巻q

これは、何を入れている籠なのだろう 赤い漆のかご 茶道具かなぁ!

王朝絵巻r

このような 檻の籠も 今は空だけど これも何を入れるものだろう!

王朝絵巻s

日本風の籠も あったんだねぇ...! 

王朝絵巻t

大勢の女官たちも 後に続いています 凄い数の行列だねぇ 何名参加しているんだろう!

王朝絵巻u

王朝絵巻v

みるくゆがふうも 庶民に五穀豊穣無病息災を願って 団扇をかざしているのだ!   

王朝絵巻w

琉球王朝絵巻行列も終わったねぇ 今日は結構歩き回ったし 打ち首になったし、
打ち首仲間の ノリーダヨとふうちゃんは この後 ビールでカンパ~イ なのであった!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

首里城周辺で見かけた花の1

2012
11-07
前回紹介した 首里城の周辺を 散歩している間に 見かけた花達なのだ!

綺麗な花だねぇ 他府県では もう秋の気配 お花も少なくなっているよね!

沖縄は まだまだ 残暑が残る季節 南国の綺麗な花でも眺めてねぇ!

またまた サボりに入る ノリーダヨなのだ じゃ~ねぇ~(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

花の1a

葉っぱの先が枯れているのは 秋だからじゃないですよぉ 台風の被害なのです!

花の1b

花の1c

花の1d

花の1e

花の1f

花の1g

首里城周辺に咲いていたお花達 楽しめましたかぁ...! 

次は琉球王朝絵巻行列だよぉ 楽しみにしててねぇ~(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

首里城と周辺史跡

2012
11-05
文化の日 首里城でも イベントです 首里城祭なのだ、

琉球王朝絵巻行列が あったのだ 今回は首里城とその周辺史跡の紹介を!

沖縄は暑いし お祭りなのだから 会場でビールを飲む 思惑で 車は使わないことに、
ユイレール(モノレール)で 首里の儀保駅まで 駅構内には 首里城と、
守礼門が描かれた タイルの壁画が...綺麗なもんだねぇ と パチリ! 

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

首里城a

首里城へ向かう 通りすがり 沖縄芸術大学の前を抜けると 
右手に”弁財天堂(べんざいてんどう)と円鑑池(えんかんち)”が、

「弁財天堂」は航海安全を司る水の女神・弁財天を祀(まつ)っている。建物は当初1502年に朝鮮から贈られた方冊蔵経(ほうさつぞうきょう)を納めるために建立されたが、1609年の薩摩侵入で破壊された。 1629年に修復、このとき円覚寺にあった弁財天像を安置したが、その後荒廃したため1685年に薩摩から新像を移した。しかし、これも沖縄戦で破壊され、その後1968年(昭和43)に復元された。


首里城b

弁財天堂の 道向かいには 円覚寺(えんかくじ)があるのだ。

この寺は1494年に創建された沖縄における臨済宗(りんざいしゅう)の総本山で、第二尚氏王統歴代国王の菩提寺であった。寺は禅宗(ぜんしゅう)の「七堂伽藍(しちどうがらん)」の形式で建造され、境内(けいだい)には多くの建物が配置されていた。


首里城c

次に 見えてきたのが 首里城の”久慶門”(きゅうけいもん)なのだ、

「久慶門(きゅうけいもん)」は別名「ほこり御門(うじょう)」ともいう。歓会門(かんかいもん)が正門であるのに対し、ここは通用門で主に女性が利用したといわれている。国王が寺院を参詣(さんけい)したり、浦添から以北の地方へ行幸(ぎょこう)するとき等に使用した門であった。創建は1477~1526年【尚真王代(しょうしんおう)】といわれ、1983年(昭和58)に復元された。

首里城d

次に見えてくるのが ”園比屋武御嶽石門”(そのひゃんうたきいしもん)だ、

琉球石灰岩で造られた建造物で、国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所である。形は門になっているが人が通る門ではなく、いわば神への「礼拝の門」ともいうべき場所である。

首里城e

これは よく知らている ”守礼門”(しゅれいもん)なのだ、

「守礼(しゅれい)」は「礼節を守る」という意味で、門に掲げられている扁額(へんがく)には「守■之邦(しゅれいのくに)」と書かれている。「琉球は礼節を重んずる国である」という意味である。首里城は石垣と城門の多い城であるが、中でもデザイン上バランスがとれ、エレガントな雰囲気のある代表的な門がこの「守礼門」である。中国風の牌楼(ぱいろう)という形式で建立されている。

首里城f

首里城g 

いよいよ これが正門の ”歓会門”(かんかいもん) 首里城へ入城なのだ、

首里城の城郭(じょうかく)内へ入る第一の正門で、「歓会(かんかい)」とは歓迎するという意味である。往時、首里城へは中国皇帝の使者「冊封使(さっぽうし)」が招かれたが、こうした人々を歓迎するという意味でこの名が付けられた。 

首里城h

歓会門前に鎮座する シーサの石の彫刻だ!

首里城i

これは ”瑞泉門”(ずいせんもん)だ、

「瑞泉(ずいせん)」とは「立派な、めでたい泉」という意味である。門の手前右側にある湧水が「龍樋(りゅうひ)」と呼ばれ、それにちなんでこのように名付けられた。ここは第二の門で、別名「ひかわ御門(うじょう)」ともいう。

首里城j

これは、瑞泉門前に鎮座する シーサの石の彫刻のかたわら!

首里城k

”漏刻門”(ろうこくもん) をくぐると 首里城本殿の瓦屋根が見えてくる、

「漏刻(ろうこく)」とは中国語で「水時計」という意味である。ここは第三の門で、別名「かご居せ御門(うじょう)」ともいう。

門の上の櫓(やぐら)に水槽を設置し、水が漏れる量で時間を計ったといわれている。時刻を測定すると係の役人がここで太鼓を叩き、それを聞いた別の役人が東(あがり)のアザナと西(いり)のアザナおよび右掖門(うえきもん)で同時に大鐘(おおがね)を打ち鳴らし、城内および城外に時刻を知らせた。


首里城l

本殿の瓦屋根の左右には 龍の焼き物が 載っている!

首里城m

首里城n

漏刻門をくぐったとこの広場に置かれているのが ”日影台”(にちえいだい)だ、

「漏刻門(ろうこくもん)」の正面に置かれているのが「日影台(にちえいだい)」という日時計である。往時もこの場所におかれ、水時計の補助的な道具として使われた。

首里城o 

これは、首里森御嶽(すいむいうたき)だ、

城壁の手前にある礼拝所を「首里森御嶽(すいむいうたき)」という。「琉球開闢(かいびゃく)神話」によれば、神が造られた聖地であるとされている。また、城内にはここを含めて「十嶽(とたけ)」と呼ばれる10ヶ所の礼拝所があったといわれる。

首里城q

首里城r

首里城s

これが、首里城”正殿”(せいでん)なのだ、

正殿は琉球王国最大の木造建造物で国殿または百浦添御殿(ももうらそえうどぅん)とよばれ、文字通り全国百の浦々を支配する象徴として最も重要な建物でした。

正殿を二層三階建てとすることや装飾化した龍柱は日中にも類例がなく、琉球独自の形式といってよいでしょう。



首里城t

首里城u

首里城v

これは、”書院・鎖之間と庭園”(しょいん・さすのまとていえん)の建物、

書院・鎖之間は正殿につぐ大規模な木造復元を行った建物であり、建物は、南殿の二階部分と同じ高さの地盤の上にあり、南殿と渡り廊下でつながっている。
きらびやかな正殿とは対照的に、建物と庭園が一体的で落ち着いた雰囲気のある往時の国王の執務空間を体感できる場となっている。   平成21年に建物と庭園が国の「名勝」に指定された。


首里城w 

急ぎ足の紹介でしたが これで首里城と周辺史跡の紹介が 終了なのだ、

いよいよ 次は 琉球王朝絵巻行列の 紹介だよぉ 楽しみにしててねぇ~!

といきたいのだが 記事がまだ書き切れてないので お花を挟むね(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

デンファレが咲いたinベランダー園

2012
11-03
ノリーダヨんちのベランダー園で まだ蕾だった デンファレ!

今回は、ベランダー園で咲いた デンファレ特集ですよぉ!

オンシジュームも 沢山咲いたので 一緒に掲載なのだ、

ゆっくり 見ていってねぇ...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

はなd

上の蕾が このように 綺麗な紫の花を 咲かせたのだ!

蘭a

蘭b

蘭c

デンファレの バックからのショットだよぉ...!

蘭d

オンシジュームも 沢山花をつけたでしょう 綺麗でしょう!

蘭e

デンファレとオンシジュームのコラボだよぉ...!

蘭f

デンファレ ツイーンズ なのだ これだけしか 咲いてないけどね!

蘭g

オンシジュームのアップだよぉ 可愛いねぇ...!

蘭h

蘭i

蘭j

この回は ノリーダヨんちの 蘭の花ちゃん達なのでした(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園の蝶々園

2012
11-01
漫湖公園を散歩しているのだが 再三の台風で 花があまり見当たらない!

花がだめなら ということで 蝶々園へ寄ってみたのだ、中に入るも誰もいない、

台風の後の後片付けで 出払っているらしい 記帳を済ませ奥の方へ!

オオゴマダラは 元気でいるではないか ビニールハウスも 台風の影響はなかったようだ!

まずは、砂糖水をすすってじっとしている やつから パチリなのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

蝶a

別の種類の蝶々もいるではないか なんていう蝶々だろう?

蝶b

オオゴマダラの写真を 載せておこうかねぇ!

蝶c

蝶d

蝶e

金色の オオゴマダラのさなぎ 何時見ても 綺麗だねぇ!

蝶f

散歩してても 花が見つからないときには 蝶々園、
これで ブログ書くことが出来たねぇ と喜ぶノリーダヨなのだ(笑) 

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム