沖縄の青い空 in 末吉公園

2012
05-30
沖縄晴れ~なのだ、今回も末吉公園の記事だよぉ~!
爽やかな青空にパパイヤの葉っぱ、緑が映えて綺麗だねぇ~!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

空a

末吉宮に青い空...その傍では、紅い花に青い空、いいねぇ 気分爽快だねぇ~!

トンボb トンボc

スラ~~ット天に伸びた、ヤシの木に青い空...!

トンボd

ヤシの木と青い空は相性いいねぇ...絵になるねぇ~!

トンボe トンボf

フクギと青い空これもいいねぇ~ 

フクギは元々赤瓦の木造住宅の防風対策のため、屋敷囲いとして植えられていたので、
この写真に赤瓦の住宅でも入ればいかにも、沖縄~って感じになるのだがねぇ~!

トンボg

青い空に白い雲...これはいかにも沖縄の夏~~ってかんじだよね!

トンボh トンボi

末吉公園の青い空の下...爽やかな気分を満喫したノリーダヨなのだった!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

末吉公園のトンボ

2012
05-28
末吉公園には、トンボもいましたよぉ...!
今回は、かなりトンボに近付いて撮影できたので、トンボをメインに掲載です!

トンボを真正面から...食わず芋の葉っぱが太陽の光にあたって綺麗な黄緑色を発しています。
トンボの影が映っているのも...いいねぇ~!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

トンボa

トンボb

トンボc

トンボd

トンボe

お楽しみ中、お邪魔虫のノリーダヨです...上手く撮れたねぇ!

トンボf

渓流の水の音いいねぇ~ すずしくなるねぇ~!

トンボg

今回はトンボさんが、じっとしていてくれました...いいモデルさんでしたねぇ!
と言いつつ...トンボのカメラの撮影にに満足したノリーダヨなのであった!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

末吉公園は夏 in 沖縄

2012
05-26
この白い花綺麗だよねぇ...沖縄で健康茶として利用されているクミスクチンの花なのです!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

末吉a

またまた、来ました末吉公園本日は、いいお天気に恵まれ最高に爽やかな夏到来です!
朱色の末吉宮が、青い空、緑の木々に映えています。

末吉b 末吉c

太陽の光を浴びて、木々の緑も輝いています...気持ちいいねぇ~!

末吉d 末吉e

食わず芋のお花、蕾から開き始めです、可愛いねぇ...!

末吉f

この淡い紫色の花は、リュウキュウアサガオ(ヒルガオ科)...このオレンジのブツブツこれも花?

末吉g 末吉h

このダラーンと下を向いた百合のような花は何だろう、野に咲くグラジオラスもいいねぇ~!

末吉i 末吉j

これは食わず芋の新芽?新葉っぱ...!
新芽の緑何とも言えない爽やかさ、丸まって出てくるんだねぇ!

末吉k

今日は、爽やかな空気をいっぱい吸収して、元気を貰ったノリーダヨであった。


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

やんばる比地大滝だよ in 沖縄

2012
05-24
ここは沖縄の最北端の村、国頭村の山々なのだ...この中に比地大滝がある!
まだ、新緑が一寸残っているような...今日はあいにく、黄砂で山々は霞んでいる。

やんばるは、先の大戦でで戦火を浴びてない地域で、緑が多く自然の動植物が多く生息している!
ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネ、アカショウビン等々、珍しい生物がいるのだ。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

比地大滝a


緑の森の中から聴こえるせせらぎの音や鳥の声...いいねぇ~癒されるねぇ~(笑)

比地大滝b 比地大滝c

このゼンマイのでっかいの...これはヘゴの新芽だよぉ!
大人のこぶし大はあるねぇ、食い応えあるねぇ...食えるかぁ(笑)

比地大滝d 比地大滝e

比地大滝までゆっくり歩いて40分程度、その間は木道が整備されていて!
やんばるの森を気軽に散策できるようになっている...でっかい鳥の足が木道の手すりに(笑)

比地大滝f 比地大滝g

変わった花が咲いていたので...一枚パチリなのだ!

比地大滝h


これは、昭和初期の炭焼き釜の跡なのだそうだ...こんなんで炭焼いていたんだねぇ!

比地大滝i 比地大滝j

森の中を観察しているうちに到着ですよぉ...ここが比地大滝なのだ!
涼しいねぇ~ クーラーが効いているみたいだねぇ 滝から流れ落ちる水の音もいいねぇ~!

ここで、おべんとうタイムコンビニで買った出来合いのゴーヤチャンプルだ!
でも、森の中で滝を眺め滝の音を聴きながらのお食事...うまぁ~~~いのです(笑)

比地大滝k

比地大滝l 比地大滝m

比地大滝n 比地大滝o

この季節やんばるの山々は、イジュの白い花が咲き乱れているのだ...綺麗だねぇ~!

イジュ


遅くなりましたがここは、国頭村の比地にある比地大滝キャンプ場なのだ、
ログハウスの管理棟もあり食事からシャワーまで利用できるんだ、キャンプ用のテントもあるよ!

比地大滝p 比地大滝q

キャンプ場の周りには、蝶々も沢山舞っている...イシガケチョウも沢山いたよぉ!

比地大滝r 比地大滝s

比地大滝キャンプ場駐車場の傍には...!
なんと化粧品会社が、もしかして沖縄の最北端にある化粧品製造メーカーかぁ!

あーびゃーんもーゆ琉球月桃という会社で、
今日一緒に散策している、大阪の友人も関わっているのだ!(笑)

髪化粧水(ヘアーローション)やシャンプー等々を製造販売をしているとのこと!
ちなみに、ノリーダヨもふうちゃんも愛用者なのだ(笑)

比地大滝t 比地大滝u

比地大滝までの、往復の所要時間2時間、
今日のやんばるの森の散策は楽勝のノリーダヨなのだった!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

釣り師徳 絶好調 in 沖縄

2012
05-22
爺ちゃまがついに釣り師徳に変身です...釣り師徳の竿には魚が食いついてくるのだ、絶好調(笑)
ふうちゃんが抱えているのがタマンという魚で、正式にはミナミフエフキダイといいます。

釣り師徳、本日タマン3匹の釣果...この写真が中間サイズなのだ!
特大サイズのタマンは、釣り師徳のお付き合いしている、料理屋さんへ提供したとのこと!

てなことで、釣り師徳はお疲れ気味...代わりにふうちゃんがタマンを抱えての撮影となったのだ。

つりa

3人だけの宴会では、タマンの小さい方1匹で十分である、グルクンも1匹あるので!
今日は、グルクンの刺身にタマンのしゃぶしゃぶとタマンのカブト煮といこうかねぇ...!

お品書きもきまり、解体開始、三枚におろしてしゃぶしゃぶ用に薄切りの切り身に、
かぶとは、半分に割いて煮つけ用に...!

グルクンは、三枚におろしたあとピンセットで中骨を抜き刺身用にスライス、
冷凍庫で冷やすことに...これでお魚料理の下準備が完了なのだ!

続いて白菜・大根・白ネギと切りそろえ、お皿に盛りつけたぞ~!
いいタイミングで、ふうちゃんも仕事を終え、爺ちゃまんちに到着

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

つりb つりc

早速白菜の骨と大根を入れた土鍋でしゃぶしゃぶなのだ!
タレは好みで、ゴマだれ、ポン酢、その両方を混ぜたゴマだれポン酢の3種!

ふうちゃんがタマンのしゃぶしゃぶ開始です...ウメェ~~と叫んでいます!
そりゃぁそうでしょう、さっきまで泳いでいた釣りたて即絞めの魚だ、美味いに決まってるだろうよぉ!

つりd つりe

タマンのカブト煮込みも出来たねぇ~  これもふうちゃんが箸を出し...ウメェ~の雄叫び!
どうよ、どうよ...ウメェ~だろうが、煮込みの味付けはふうちゃん、なかなかのもんだねぇ!

つりf つりg

ぶり大根ではないが、タマン大根、大根いい色に煮つかっているねぇ~ だねぇ!

しゃぶしゃぶを腹一杯食べて、あまったしゃぶしゃぶ用切り身でバター胡椒焼き、
これも美味いねぇ~ あぁ~グルクンの刺身あまりに美味くて写真撮るの忘れてた(笑)

つりh つりi

無糖コーヒー割の泡盛と美味い料理で、釣り談義...楽しい酒宴になったのだ!

釣り師徳の次の狙いはマグロだねぇ...一昨年4kg・去年8kg・今年は16kgかぁ~(笑)

今日も満足のふうちゃんとノリーダヨであった...爺ちゃま有難うねぇ!


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

沖縄県最北端の地、辺戸岬に想う

2012
05-20
去った5月15日は沖縄本土復帰の日であった、もう40年になるんだねぇ。
今回は、大阪から沖縄入りしている友人と、沖縄本島北部の散策なのである!

沖縄県最北端の地、辺戸岬まで...ここまでは遠くてなかなか来れないんだよねぇ!
それでも、年間40万人もの人達が、足を運んでいるとのことなのだ...!

最北端というのは魅力があるのかなぁ...(笑)
辺戸岬には、祖国復帰闘争碑が建立されている。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

辺戸岬a

碑文は、「全国のそして全世界の友人へ送る」から始まる、沖縄県民がいかに平和を愛し、
日米両国の思惑により平和への望みを断たれ、1972年5月15日に本土復帰を果たせたものの、

本土復帰を喜ぶも、心から喜べない県民の心情がある! 
碑文は、なかなかの名文なので、全国のそして世界の友人へ読んでほしいものだ。

1952年4月28日効力発生のサンフランシスコ「平和?」条約により、
戦後日本の独立を引き換えに、沖縄が米国に売り渡された、沖縄県民にとっての屈辱の日、

この日の前後、辺戸岬では大きなかがり火が焚かれ、眼下に望める目と鼻の先の鹿児島県与論島
でも同じようにかがり火が焚かれたのだ! それは、本土復帰を勝ち取る日まで続いたのである。  

かがり火を焚くことで、平和への祈りと、祖国復帰闘争へ向け、お互に闘志を高めあったのだった。

辺戸岬b 辺戸岬c

与論島から送られ建立された与論島のシンボル...辺戸岬から望む山の上にヤンバルクイナが(笑)

辺戸岬d 辺戸岬e
辺戸岬には、アザミの花が沢山咲いていた、綺麗だねぇ~!  沖縄のアザミって白だよ(笑)

                 右下の写真、白い可憐な花が咲いている...これも可愛くていいねぇ~!

辺戸岬f

辺戸岬g 辺戸岬h
辺戸岬を離れ、しばらく車を走らせるとお茶の産地、奥の集落が見えてくる!
集落に入る手前の街路樹のデイゴが綺麗に咲いている...ちょっと車を止め撮影!
やんばるで見るデイゴも綺麗だねぇ...やんばるでは、まだ害虫に侵されていないのかなぁ~!

辺戸岬i

辺戸岬j 辺戸岬k

デイゴは沖縄の県花...平和を祈り咲いた紅い花を愛で、祖国復帰を成し遂げるために、
戦った先輩達の平和への想いを、感じ取ることが出来た、ノリーダヨの北部旅であった!


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

琉球芋の会 総会

2012
05-18
またまた、今年もやってきました、琉球藷の会の第15回総会...殆どの会員との出会いは、
1年に2~3回程度、なのだが、久々に会うと話も弾む...芋が仲介役の出会いの場なのだ!(笑)

写真が、収穫されたばかりの琉球藷「沖縄100号」、不格好だねぇ~ でっかいねぇ~!

ノリーダヨとふーちゃんは開催時間の2時間遅れでの到着...多くの会員は出来上がっている様子!
皆との時間を取り戻そうと、お酒をあおっていく、琉球芋のてんぷらも、いただきまあぁ~すなのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

芋a

琉球藷の会には会則があって、その目的が「地球を愛し、人類の未来を憂い、これまで様々な場面で人類に貢献してきた藷に敬意をはらい、そのすばらしい素質を明らかにし、藷を知らずあるいは軽んじてきた人々を啓蒙し、真にすばらしい未来を共に分かち合うことを目的とする」となっている。

芋の会の創設者、芋の会創主の国場幸房氏と会長の福島駿介氏!
お二人とも、ピアノが上手いのだ? 上手いかも? 上手いと思う...(笑)

”甘藷が日本に伝来したのは、ちょうど400年前の1605年琉球の野國總管という人物が、中国・福建省から鉢植えで持ち帰ったのが始めで。独立王国だった琉球はその4年後薩摩の支配下に。唐芋⇒琉球芋⇒薩摩芋と経て、現在では、甘藷が薩摩芋と呼ばれるようになった。”

芋b 芋c

最後の〆です...琉球芋の蔦を利用しての「カンダバー ジューシー」の登場なのだ!
美味いねぇ~ いくらでも入るねぇ~ 結局私が4杯の完食、ふーちゃんは...えぇ~5杯完食!?

芋d 芋e

琉球藷の会には、
”会長の福島駿介の作詞、仲田幸子作曲の「琉球藷の旅」という琉球藷の会の唄がある。

作曲者の仲田幸子さんもカンダバージューシーを食べ、ニッコリ ピースなのだ、
ふうちゃんも笑顔...5杯も食うんじゃねぇ~よ(笑)

芋f 芋g

久々に会えた仲間たちとの会話も弾み、楽しいひと時を過ごしたノリーダヨとふうちゃん!
おぉ~ 満腹、満腹...もうはいねぇ~~よぉ~ とお腹をさするのだった(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園の蝶々園のカメラマン in 沖縄

2012
05-16
GW 5日のPM5時前ノリーダヨは、いつもの漫湖公園散歩なのだ、今日は蝶々園に!
蝶々園は、PM5時30分には閉まるのだが、今日はギリギリセーフなのだ。

蝶々園に入ると...綺麗だねぇ~ オオゴマダラのさなぎ、金色のさなぎ、以前にも撮影したが、
ピンボケだったのだ...今日は上手くとれたねぇ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

蝶々園a

さなぎから抜け出したばかりのオオゴマダラの成虫...これも綺麗だねぇ~ 感動だねぇ~!

蝶々園b

これがオオゴマダラの成虫...これも上手くとれたねぇ~ 蝶々がじっとしてくれたおかげなのだ!

蝶々園c

私が狙った同じオオゴマダラの成虫を、熱心に撮影しているカメラマンが、すごい集中力だねぇ!
カメラも一眼レフで、良い物みたいだし、撮影する姿勢がノリーダヨとは全然、違うねぇ~!

と、ひとしきり感心して見ているノリーダヨなのだった...!
このカメラマン、実をいうと「情熱親父の心晴天!Part2」の笠ぼんさんなのだ。

笠ぼんさんの奥様は、沖縄の出身で、GWに里帰りするとの話を以前から聞いていて、
来沖の際には、お食事でもということで、お誘いを入れていたのだ。

今日は、沖縄のユイレール(モノレール)の壺川駅で待ち合わせ...初の、ご対面となったのだ!
私のいつもの散歩道、漫湖公園を案内...蝶々園、お花、野鳥の撮影を楽しんだのである。

しかし、ブロ友っていいねぇ...ブログの中でしか会話してないのに、
初めてお会いするにもかかわらず、お互いの事を理解していて、話も弾むのである。

蝶々園d

これは、アサギマダラなのだ、調べて見ると...年のうちに!
日本本土⇒沖縄(南西諸島)⇒台湾との間を往復しているとのことなのだ...すごいねぇ!

蝶々園e

これは、ツマベニチョウなのだ...!
羽を広げると綺麗な蝶々なのだが...枯れ葉に化けているのかぁ~!

蝶々園f

この黄色い花、これだけ咲いていると目立つんだよねぇ~ 笠ぼんさんも気になっていたようだ!
百合も入れて...二人で撮影なのだ、ノリダヨは依然にも撮影しているのだが、

何時もピンボケで、写真が使えたためしが無いのだ...(苦笑)
今回は、上手くとれたぞ~~なのだ...オリオンビールを飲みながらだったからかなぁ(笑)

蝶々園g

笠ぼんさんと漫湖公園を散歩の後は、私のブログの登場人物の爺ちゃま(釣り師徳)んちで、
ふうちゃんも交えた、笠ぼんさんとの楽しい食事会が始まったのであった!

ビール美味いなぁ~ 泡盛も美味いなぁ~ 手作りのおつまみも最高だねぇ~!
ノリーダヨがつくったのだから、美味いのは当たり前よぉと、自画自賛するノリーダヨだった(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園のノラ達大集合 in 沖縄

2012
05-14
漫湖公園には、たくさんのノラ達が生活している!
ここを散歩する人たちが餌を与えているのだが、猫たちが気を許すことは無い、

みんな厳しい顔つきなのだ...警戒心をむき出しにしている!
野生で生きるには、この厳しさが必要なのかもしれない!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

ねこa ねこb

ねこc ねこd

ねこe ねこf

ねこg ねこh

ねこi ねこj

ねこk ねこl

ねこm ねこn

ねこo ねこp

ねこq ねこr


これ以上野良猫を増やしたらいけないねぇ...飼い主は最後まで責任を持って飼おうよ!


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

中部農林高校生から貰った、ごーやーの日 in 沖縄

2012
05-12
去った5月8日は、ごーやーの日、ふうちゃんが仕事で立ち寄ったデパートでは、
沖縄県立中部農林高校の生徒さんが丹精込めて作った、ごーやーの日が配られていたとのことだ!

ゴーヤーの苗だろうがよぉ~  でも、ごーやーの日って書いてあるよ(笑)

去年も中部農林高校の生徒さんから、ゴーヤーの種を貰ったね~ 緑のカーテンに使ったのだが、
台風の影響で結果は2個しか収穫が出来なかったのだ...今年こそは豊作を目指すぞ~なのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

ごーやーa

ごーやーb

早速ごーやーの苗の植え付けなのだ...!
一月以上前にゴーヤーとミニトマトを植えたプランターに植え付け完了!

ごーやーc

こんな可愛い赤い花の苗も、2苗貰ってきていたので一緒のプランターに植え付け、
ゴーヤーにミニトマト、マツバボタンにこの赤い花、賑やかになったねぇ~!

ごーやーd

ごーやーe

これで、ごーやーの苗も2つ植えたので...!
倍の収穫だねぇ~と、勝手なことを云っているノリーダヨなのだ(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園の野鳥だよin沖縄

2012
05-10
梅雨も中休みで、太陽の日差しが肌をさす...暑~~い漫湖公園なのだ!
汽水域である漫湖、この時間は満潮となっている...ノリーダヨの野鳥観察の始まりである!

豊見大橋の中間地点から望めるマングローブの小島に、野鳥が集まっているではないか!
コンデジで撮るもかなり距離が、今回はトリミングしているのでこれ以上の拡大は無しなのだ(笑)

☆漫湖は、海面とほぼ同じ高さの汽水域である。1960年代からメヒルギ(マングローブ植物)の植樹などを通し、陸地化が進んでいる。シギ・チドリ等の渡り鳥の中継地となっており、101種の鳥類が生息している。1977年(昭和52年)11月1日に国指定漫湖鳥獣保護区(集団渡来地)に指定されている(面積174ha、うち特別保護地区58ha)。また、1999年5月にはラムサール条約の登録湿地に登録された。冬には世界的にも希少な渡り鳥であるクロツラヘラサギが10個体程度休息する。モモイロサギガイやオキシジミなどの貴重な貝類も生息している。生活排水の流入などによる水質の悪化、土砂の堆積などが問題となっている。☆  (ウイキペディアより運用)

野鳥a

これは、シギ類かなぁチドリ類かなぁ~ わかんねぇ~!

野鳥b

野鳥c

こっちにいるのは、サギ類でしょう!

野鳥d

一番上の方で羽ばたいているのが...もしかして、クロツララサギじゃないの!
10個体だけの生息の...くちばしが黒くて先が平たいような気がするがねぇ~!

野鳥e

これは、アオサギでしょう...だよねぇ!

野鳥f

野鳥g

これは、アオサギにダイサギということにしとこ...いいかげんだなぁ~(笑)

野鳥h

やはり、野鳥のことは、俄かバードウォッチャーのノリーダヨでは手に負えないのだ(笑)



☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

デイゴ咲く in 沖縄

2012
05-08
この数年、満開のデイゴの花を見ていないような気がする...!
報道によると害虫(デイゴヒメコバチ)に侵されて花が咲かないとのことなのだ...!

デイゴは、県花なのにねぇ~!

南西諸島では、市民の努力で回復に向かているとの話も聞く、
沖縄本島でも回復に向け、頑張らなくてはね...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

デイゴa

紅色のデイゴの花...鮮やかだねぇ、まさに南国の花って感じだよねぇ!

デイゴb

これも紅色の花だが、デイゴと違うんだよぉ...カエンボクというんだ!
もっと満開になっているはずなのだが...今年は遅れているのかなぁ?

デイゴc

私が見ないうちに、咲き終わりに近付いているのかなぁ~?

デイゴd

たまたま、図書館に寄ったとき、覗いた与儀公園での撮影なのだ!
これから、満開ならまた撮ればいいんだよねぇ~ 時間とれるかなぁ~(笑)



☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

ノリーダヨんちの緑のカーテン

2012
05-06
ノリーダヨんちのベランダー園で、緑のカーテンにしようとプランタンに植えた、
キュウリ、ナーベーラー(ヘチマ)、ゴーヤにミニトマトがいよいよなのだ!

キュウリとナーベーラーに小さい実がついたのよ...ちゃんと受粉してくれるかなぁ!
緑のカーテンまでは、まだまだ蔓に伸びてもらわないといかないのだが、

実がついたことで、収穫の楽しみが出てきたねぇ~なのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

緑のカーテンa

緑のカーテンb 緑のカーテンc

これは、ヘチマの花なのだ黄色い意外と大きい花...直径10センチ近くあるのでは!
キュウリの雌花もナーベーラーの雌花も可愛いねぇ~!

緑のカーテンd

緑のカーテンe 緑のカーテンf

緑のカーテンg 緑のカーテンh

緑のカーテンi 緑のカーテンj

ミニトマトは、葉っぱだけなのだ...早く実がつかないかなぁ~!

緑のカーテンk 緑のカーテンl

ゴーヤーの蔓はまだまだ成長がたりない...きゅうりやナーベーラーは、伸びるの早かったのにね!

緑のカーテンm 緑のカーテンn

この夏は、ゴーヤーチャンプルーにナーベーラーの味噌汁に味噌煮、
ミニトマトにきゅうりのサラダ...沢山、たべるぞぉ~~なのだ(笑)

レタスもいるなぁ~  まぁ、これは友人とこの畑からもらうことにしよう!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

平和祈念こいのぼりまつり in 沖縄

2012
05-04
沖縄県糸満市の平和の礎が建立されている、平和祈念公園では、
保育園の園児たちがつくった、沢山のこいのぼりが泳いでいる!

平和祈念こいのぼりまつりが5月6日まで開催されているのだ!

明日はを、今日は、に変更(笑)端午の節句...元気に泳いでいるこいのぼり!
園児たちのこいのぼりが、こんなにいっぱい!

可愛いねぇ~!

芝生の緑が綺麗だねぇ

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

平和祈念a

平和祈念b

平和祈念c

平和祈念d

平和祈念e

甍の波に...いいねぇ端午の節句!

ここに、祀られている人々も、平和を喜んでくれてるよねぇ!



☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

嘉手志川のこいのぼり in 沖縄

2012
05-02
嘉手志川(かでしがー)の上空に沢山のこいのぼりが泳いでいる...もうすぐ端午の節句だねぇ!

琉球王朝の三山の時代、嘉手志川は、南山繁栄を支えたといわれる泉。琉球正史「球陽」によると、南山王他魯毎(たるまい)は、中山王尚巴志の持つ金屏風を欲しがるあまり、この嘉手志川と交換。この泉を失ったことで、南山は滅んだといわれています。(糸満市観光ガイドより運用)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

嘉手志川a

今では水量もだいぶ減ったと思われるが、それでもコンコンと湧き出る水は豊富で、
地域の人達の憩いの場となっている。

嘉手志川b

嘉手志川c

嘉手志川(かでしがー)では、子供たちが楽しそうに水遊び、気持ち良さそうだねぇ~!

嘉手志川d

ノリーダヨも泳ぎたいなぁ~ 涼しいだろうなぁ~ この梅雨の蒸し暑さ何とかしてぇ~(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム