やんばる少年探検隊:久志岳を登る

2011
11-29
またまた、やんばる少年探検隊の山登りなのです...今日は、名護市にある久志岳に挑戦なのだ!
月に1回程度の頻度で山登りや沢登り、海などの探検を実施している、探検隊なのである!

目指す久志岳の登山口までの道沿いには、パイナップル畑が広がっている、畑のおっちゃんに挨拶!
収穫はいつごろなのか聞くと...既に収穫は終わっていて次は、来年の7月ごろになるという!

さらに農道を進むと、シダ類の自生が目立ってくる、いよいよお山へ足を踏み入れるのだ!

今日の参加者は、男性3名に女性が8名の総勢11名なのだ...これまで私が参加した中では!
最も多い人数なのだ...若い女性の参加も多く、平均年齢をかなり引き下げてくれている...!
今ならやんばる”少年”探検隊でも違和感ないのかな...(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

久志岳a 久志岳b

前回の安和岳登山の沢からのアタックに比べ足元は楽なのだ、坦々と登っていくと視界が開ける!
辺野古岳と久志岳の間をぬって海が見えている...あれは辺野古の米軍基地ではないか!

普天間飛行場の返還にともなう移設先候補に挙げられている海岸なのだ...!
こんな綺麗な海を埋め立てて飛行場作るなんて...絶対に許せるものじゃないですよね!

久志岳c 久志岳d

山頂まで7割程度登ったところで、別の登山者たちとご対面なのです・・・!
沖縄山岳会が行う、県民登山大会の参加者たちなのだ!

しばらくは、挨拶やおしゃべり...自生ランの説明を受けながら、山登り仲間との交流なのです!

これが教えてもらった自生のラン...カゴメランなのです!
ピンぼけ写真で申し訳ないので・・・花図鑑にリンクさせておくことに・・・!
カゴメランの名前は・・・葉が、駕籠の目に似ていることからきているようだ!

それ以外にも、黄色や白い可愛い花達が...変わった色の木の実も...!

久志岳e 久志岳f

久志岳g 久志岳h

久志岳i 久志岳j

やがて久志岳の頂上だ(左写真)、右手には明治山?が、恩納村や石川市あたりの山々がつらなる!
いい眺めです...これが山登りの醍醐味なのだ...もうひと踏ん張りなのだ!

久志岳k 久志岳l

ついに、久志岳山頂、標高335.1mを登頂なのです、三角点が目印なのだ、実感がわかない!

隊長から、もうちょっと先に眺望のいい展望台があるという・・・最高のパノラマなのだ!
辺野古基地の取材で出てくる空撮映像の二つの島...ここに飛行場を作ってはいけないのだ!

久志岳m 久志岳n

いったん久志岳の頂上を下り、途中の見晴らしのいい高台で昼食です...!
最高のパノラマを望みながらのお弁当・・・うま~~いのです、話も弾みます!

名残惜しいのですが...下山なのです...ツワブキの黄色い花、1輪だけだが可愛いね~!

久志岳o 久志岳p

登山道沿いにこびりついている苔をアップで撮影です...苔にしては葉?が伸びすぎだよね~!

久志岳q 久志岳r

下山して裾野にたどり着くと、沖縄山岳会の人が、このようなの見ましたかと見せてくれた花が!
結構このあたりで見られるということなのだが、私たちは誰一人見かけなかったのだ!

キセル草というのだそうだ...萱の中にかくれていて見つけづらいのである!

今回の探検では、やんばるでもう一つ、目的を持っているのだ...!

この時期に、その場所にしか咲かない花を見ようという...その場所とは多野岳頂上なのだ!
多野岳の標高も332mあるのだが頂上にはホテルがあり、車で行けるのだ!

ススキの中にその花は咲いていたのだ...サイヨウシャジンという花!
ススキの中でサイヨウシャジンを愛でる乙女たち...可愛いね~~!

中国地方から西に自生している花で...沖縄では多野岳山頂でしか確認されていないのだ!
ブルーの釣鐘状の可憐な花なのである・・・とにかく可愛い花なのだ!

久志岳s 久志岳t

久志岳u 久志岳v

その後は、ホテルの大パノラマが広がる浴場でひとっ風呂浴び...眺めを楽しんだのであった!
いい湯だな・・・いい湯だね・・・なんて唄いながら(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

ボラおばさんの釣り in 与根漁港

2011
11-27
ボラおばさんの異名を持つ、ふうちゃん与根漁港への釣行なのです!
与根漁港は、那覇空港の南側の侵入口・・・コンデジでもこんな近くに撮影が可能なのだ!

土曜日の午前11時30分なのに漁船が停泊している・・・休みなのか?
ふうちゃん早速竿を出し、釣りを開始なのだ・・・海面にはシジャー(ダツ)が泳いでいる!

私は、いつものように釣りは後回し、青空・青い海にいだかれ、お弁当タイムなのだ(笑)!
今日は、ノリ弁に鶏から揚げ・・・自然の空気をいただきながらのお弁当は、うめ~~のだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

与根a 与根b

与根c 与根d

先に入っている、釣り人がいくつも竿を出している、小ぶりだが結構あたりがあるようだ!

ふうちゃん本日の初ヒットは35㎝以上ある大型のアシチンだったのだが・・・!
2回目のヒット(写真)はボラおばさん本領発揮です、30㎝超えのシャクチ(大きいボラ)なのだ!

これは普通のボラとは種類が違い、回遊している魚で臭みもないので、さしみにしても、
唐揚げや天ぷらなどの揚げ物にしても、結構美味い魚なのだ!

与根e 与根f

与根g 与根h

ふうちゃん絶好調です・・・またまたアシチン30㎝クラス、ボラおばさんの異名返上なのだろうか?!

与根i 与根j

釣り上げたばかりのアシチンを絞め、バケツへ・・・どんどん数が増えていきます!

最終的な釣果は・・・アシチン30㎝以上クラス2匹、30㎝以下クラス4匹、
ガーラ(ヒラアジ)1匹、小ぶりのチヌ2匹に30㎝クラスのシャクチ1匹なのだ!

都合10匹・・・うち私が釣ったのは0匹(苦笑)・・・ふうちゃん一人の釣果なのだ!

与根k 与根l

与根m 与根n

ふうちゃん、これでボラおばさんの異名返上だね・・・!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

沖縄県総合運動公園ひまつぶし散歩

2011
11-25
これは、中部トリムマラソンの続編なのだ...ふうちゃんも、ひろみちゃんも知らない世界なのだ!
ミステリーゾーンへのへのいざない...扉はここから開かれるのです・・・(笑)
そんなの何処にあるのよ...単純に...お花きれいだね~~なのだ...それだけなの~?

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

公園

ほろ酔い走ろう会のメンバーのスタートを見届けた後は、1時間程度の時間の余裕があるのだ!
前年度までは、読書で時間をつぶすだけのノリーダヨだったのだが、今年度は違うのである!

沖縄総合運動公園の散策なのだ、表題から言わせれば、ひまつぶし散歩なのだ...!

競技場の外へ出ると、なにやらモニュメントが・・・!
パネルには・・・”この記念碑は第42回国民体育大会(海邦国体)及び第23回全国身体障害者スポーツ大会(かりゆし大会)の開催を記念し平和で明るい活力ある沖縄県の実現をめざして県民が未来に向かって力強くはばたくことを願い建設する”...昭和62年4月、となっている。

公園a 公園b

なかなか綺麗な公園ではないか...人工的ではあるが小川があり、琉球松が生い茂る広場!
説明書きが・・・
”ティダの路”とある、ティダとは太陽のことだ各広場を散策するための路、海まで続いているようだ!
もう一つには・・・
”カナール”とある、西洋庭園で、水の流れを表す言葉とのこと!
せせらぎをながめながら散策できる路で、流れる水は、ユイ池へ流れつくようだ!

公園c 公園d

沖縄は、やはり春だよね...まだまだ、お花がいっぱい、咲いているね~きれいね~!

公園e 公園f

この黄色い花...マメ科の植物のようですね・・・花の下に豆のさやがついています!

公園g 公園h

公園i 公園j

またまたみっけです...沖縄の公園定番の看板です・・・ハブに注意(笑)!
ここがユイ池か...水面から亀さんの頭が!

公園k 公園l

まだ、トンボがいるんだね...池には野鳥が・・・!

公園m 公園n

シャッターを切りながら野鳥に近づきます...近づきすぎたようです、逃げられました!

公園o 公園p

池のふちに近づくと...鯉が集まって来ます...せせらぎには小魚の群が!

公園q 公園r

お~~と...ふうちゃんがスタートしてから50分がすぎています...!
散歩を楽しむあまり、時間を忘れていました、ほろ酔い走ろう会の応援に戻らなければ!

今日は、公園の半分も散策してないのだ・・・次は、公園散歩だけを目的にくることに!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

中部トリムマラソン in 沖縄

2011
11-23
今日は、中部トリムマラソンなのです、沖縄総合運動公園陸上競技場からスタートするのだ!

”ほろ酔い走ろう会”会長の、ひろみちゃんとふうちゃんが出場...!
ひろみちゃんが20km、ふうちゃんが10kmの部に参加なのです。

ほろ酔い走ろう会は、会長含め4人だけなのだが、現在現役で走っているのが、この二人なのだ!

一人は走る時間がとれず、とりあえずお休み中...ノリーダヨも会員の一人なのだが!
重量オーバーで現役から離脱...5kg減量のためウォーキングで調整中なのだ!
減量に成功すれば?(成功させるんだよ~!)...来年の中部トリムマラソンから復帰予定!

てなことで、来年2月?の南部トリムマラソンまでは、運転手兼応援団長なのです!
走れるようになっても運転手兼応援団長はかわらないけどね(笑)!

スタート前のウォーミングアップです...地域の子供たちがエイサーで応援なのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

トリムa トリムb

他府県では雪の便りも聞くのに、沖縄の競技場の芝生...緑が鮮やかではないか...!
いよいよ、20kmの部がスタートです、会長のひろみちゃんも選手達の中に加わります。
その前に一枚...走る前の写真です!

トリムc トリムd

20kmの部がスタートしました。競技場のゲート前で応援していたふうちゃんからの情報です!
勢いよくエンジンをふかしていた、先導車のバイクが...エンストです!
スタートした選手にどんどん、おい抜かれているとのことです...(笑)!
先導車って後からついていくのか~?・・・選手が道に迷ったらどうすんのよ~(笑)!

20kmの部スタートから30分後、ふうちゃんの参加する10kmの部のスタートです!
走る前は余裕のふうちゃん・・・イエェ~~イなのです!

トリムe トリムf

スタートして競技場のゲートを出る、ふうちゃん・・・走っているのかよ~歩いてるんじゃね~よ!

ふうちゃんがスタートした1時間後、競技場近くには、選手たちがぞくそくと帰って来ます!

トリムg トリムh

1時間ちょっとでふうちゃんも帰って来ました...元気のようです、カメラの前だからだろう(笑)!
伴走しているボランティアさんお疲れ様...無事帰って来ました、ゴールまであと400m!

トリムi トリムj

沖縄でのエイサー姿のおっちゃん...馬にまたがるおっちゃんもいます!

トリムk トリムl

2時間ちょいで、20kmの部出場のひろみちゃんが帰って来ます...ちょっとお疲れもようです!
それでも、カメラの前では元気いっぱいなのです・・・!

ひろみちゃんを応援のあと、競技場に戻るとぽっちゃり虎がよたよた走ってゴールを目指します!

トリムm トリムn

エイサー隊の子供たちも、獅子舞の獅子も競技場入り口ゲートに入ってくる選手の応援です!
あまり練習が出来ないふうちゃんでも完走できるのは、応援してくれる沢山の人のおかげです、
ありがとうなのです...優等生だね~ノリダヨの応援のおかげだと言えないのか...(笑)

トリムo トリムp

中部トリムマラソンに参加した選手の皆さん、
エイサー隊とともに応援した皆さん(ノリーダヨも含んでるんだよ)
お疲れ様でした...楽しかったね~~たくさん元気もらったね~~なのでした!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

ベランダー園の花木 in ノリーダヨんち

2011
11-21
我が家には、ランや草花、バナナにアロエ(ピンボケで写真なし)、観葉植物...!
マツバボタンに20日ネギ?等々の可憐な植物が花を咲かせ、鮮やかな緑が心をいやし、
安らぎを与えてくれる、ベランダー園があるのだ!

全国的には、紅葉の秋・・・山には雪が等々冬のおとづれの便りなのだが...
沖縄は春だ~~かな?10℃を切るのは、ひと冬に4~5回程度の沖縄だから、
冬を飛び越し、春が来るような・・・なのかもね!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

花木

82歳の私の母親、しーちゃんが育てている、我が家のベランダー園に咲く花達!
今咲いているのは、わずか3種類だけなのだが・・・綺麗だね~~可愛い~~ね~なのだ!

花木a 花木b

花木c 花木d

このバナナ新しい幹や葉っぱは生い茂るのだが、3年たっても実が生らない・・・鉢植えのせいかな?

花木e 花木f

花木g 花木h

オオタニワタリの葉っぱ、緑が綺麗ね~~雫とのコラボ・・・いいね~~!

花木i 花木j

スーパーで買ったねぎの根っこを植えたら、結構何回か使えるものだ...有難いね、助かるね~!

花木k 花木l

ノリーダヨんちのベランダー園から、一寸?...かなり早めの春でした(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

ツール・ド・おきなわ

2011
11-19
本日も名護市へ所用で出かけることに、ふうちゃんも一緒なのだ・・・!
新聞を読んでいると、名護市ではツール・ド・おきなわが、昨日から開催されているとのこと!

同じ名護市まで行くのであれば、一寸早めに出て、ツール・ド・おきなわも見ることに!

家を出て国道58号線へ・・・ここでもレース用の自転車が走っている・・・!
1泊2日323kmに出場している選手なのだ、そのまま読谷村あたりまで行くと!
さらに自転車が増えてくる・・・ふうちゃん車の窓を開け選手を撮影なのだ・・・!
エ~~イと合図を返してくるものの・・・撮影に失敗平凡な写真に...!

読谷村を抜け恩納村へ入ると...恩納村ファミリーサイクリング70kmの選手たちが!
子供も大人も一生懸命だ、二人乗りの特性自転車、親子でこいでいる...写真撮りに失敗です!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

自転車a 自転車b

名護市街地に到着...指定された名護漁港内の駐車場に車を止め、会場へ・・・!
会場近くのビルの壁に、大きなトカゲが張り付いている・・・レースの応援か?

ツール・ド・おきなわのエアーアーチが・・・自転車に乗った選手達が大勢集まっている!
自身のレースを終え、210kmレースの応援に集まっているのだ・・・!

自転車c 自転車d

自転車e 自転車f

210kmロードレースの選手たちが続々とゴールしている...すごいスピードで入ってくる!
カメラを構えて待っているのだが...シャッターを切るタイミングが難しいのだ!
210kmトップの畑中勇介選手が5時間30分58秒でゴール初優勝です。

自転車g 自転車h

自転車i 自転車j

近くの会場では、GOGO三輪車のレースです...地元保育園対抗の三輪車競争なのだ!
3人一組でチームを作り、1周25mのコースを走り抜けます・・・!

自転車k 自転車l

かなりのスピードでコーナーに・・・片方の車輪が遠心力で持ち上がります!
全力疾走です・・・親も、園児も大声をあげての応援なのです・・・!

自転車m 自転車n

自転車o 自転車p

レースを終えた選手たちが、チップを返しに続々と戻って来ます。
力を出し切った選手たち...疲れはてて座り込んでいます!
お疲れ様でした。

自転車q 自転車r

自転車s 自転車t

ツール・ド・おきなわ・・・いろんな競技があるのですね:沖縄本島一周サイクリング(1泊2日)323km・やんばるセンチュリーライド189km・チャレンジサイクリング100km・伊平屋島体験サイクリング(1泊2日)76km、同56km・伊江島ファミリーサイクリング50km・恩納村ファミリーサイクリング70km・バリアフリーサイクリング40km・GOGO三輪車!

23回目のツール・ド・おきなわ・・・県内外から4,202人がエントリーしたのだ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

金城盛弘 紅型展 ”ウルの島” in 沖縄

2011
11-17
2011年11月15日(火)~20日(日)まで、紅型の展示会と私の友人のから葉書が...!
1日おくれたが16日、沖縄県立博物館・美術館1Fの県民ギャラリーへ訪ねることにしたのだ!

友人とは、東京銀座の4丁目にある三愛ビルにおいて「琉球工人創作展」を1か月ロングランで
開催して以来、30年来の付き合いになる。

私が展示会のコーディネートの手伝い、友人が紅型を制作する工人だったのだ!

その当時から、沖縄の島・海岸・イノウ・リーフ・外洋の色の変化を、
沖縄の伝統的な紅型の熟練された技術を駆使し、巧みに紅型に取り入れた作品を制作したのだ!

この紅型展示会の案内葉書には、この作品のデザインが使用されているのである!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

紅型a

案内状には、金城盛弘 紅型展 ”ウルの島”とある・・・ウル?...何だろう!
会場まで行くと...ちゃんと説明書きがあるではないか・・・!

説明書によると「ウル」とは、沖縄の砂浜に堆積分布するサンゴ礁砂礫を一般的にウルというらしい!

紅型c 紅型b

展示場内に入ると・・・すご~~いです...素敵なデザインの着物が展示されているのです!
素敵だね~~!この感動は展示会場で、見てもらうしかないですね!

紅型d

紅型e

昨今、沖縄の国際通りで販売されているのが、紅型と思っている人が多いと思うが...違うのだ!
琉球伝統の技術を持って型をとり、デザインを一筆ずつ丁寧に色付けされたのが本物の紅型なのだ!
実際には、沢山の工程を踏んで完成されるのであるが、私の表現力ではここまでが限界なのである!
沖縄の本物の紅型を堪能するのならば...金城紅型工房に立ち寄ることをお勧めする!

場所は:那覇市小禄67番地 TEL:098-857-4386 紅型制作の手ほどきも受けられるようだ!
那覇空港から直ぐのところだよ...タクシーでワンメーターぐらいかな?もうチョイあるかな?です。

久々に沖縄伝統工芸の紅型作品を愛で、興奮気味のノリーダヨなのだ(笑)・・・!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

友人ちでBBQ

2011
11-15
今日は、友人に誘われ、友人ちでバーベキューなのだ・・・前準備の手伝いもあり、早めの到着です!
庭には白に黄色の入った綺麗な花が・・・ハワイのレイに使う花なのだそうだ!

BQ


花を愛でながら・・・早速バーベキューの準備にかかります!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

BQ-a BQ-b

BQ-c BQ-d

ふうちゃんバーベキューセットに火の点火です・・・なかなか、うまくいかないようです!
やっとこさ火をつけ・・・牛肉の投入ですジュ~~なのです・・・煙が上がります!

BQ-e BQ-f

野菜やウインナーも投入していきます・・・食べごろです!
皆さんお腹をすかして待っていたのです・・・あっという間に大量の肉がお腹の中に!
食べている間は声も出てきません静かなのです(笑)・・・!

BQ-g BQ-h

静かな中に轟音を立てて邪魔するものが・・・米軍機の飛来だ!

ここは、閑静な住宅地のはずだが・・・例の普天間飛行場滑走路への南からの侵入経路なのです!
10分ごとに飛来してきます・・・こころやすまることなど出来ない、状況なのです!
すぐそばで、話などしても聞こえません・・・それほどの轟音なのです!

左側に見えるのは、3階建てのアパートと南洋杉なのですが・・・こわぁ~~です!
建物、南洋杉ぎりぎりのところを降りてきます・・・パイロットの顔も見える距離なのだ!
何時事故があってもおかしくない状況です・・・早めに撤去してほしいのひとことなのです!

BQ-i BQ-j

いろいろありましたが、その後話も弾み・・・楽しいバーベキューパーティとなりました!
久々の肉・・・うまいな~~と、感じたのは、ダイエット中のノリーダヨなのでした(笑)・・・満足です!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

漫湖公園干潟の野鳥 in 沖縄

2011
11-13
本日も、散歩に出ると空模様が怪しいのだ・・・前回同様なんとかなるさ~~で出発です!

いつもとルートを変え、海軍壕公園を横切ることに・・・公園の階段を登りきったところで雨!
急ぎ公園の最も高台にある展望台へ駆け込みます・・・しばらくの雨宿りなのです!
展望台から眼下に広がる那覇市街・・・雨で煙っています!

雨もやみ海軍壕公園を離れます・・・いつもの漫湖公園前の干潟にはヒルギの群生マングローブが!
奥の小高い丘は、豊見城城跡公園なのだ・・・この辺りは、野鳥の飛来する地域で保護湿地なのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

野鳥a 野鳥b

豊見城城跡公園の傍を下ったところの河川の浅瀬では・・・野鳥が餌の小魚をねらっています!
対岸のマングローブの近くでも2羽のちがう種類の野鳥がやはり餌取り中です!

野鳥c 野鳥d

野鳥e 野鳥f

漫湖にかかる爬龍橋全長100m以上か?を渡る途中、見っけです数羽の野鳥です!
しかし、その時なのです・・・雨が、大粒の雨が降り始めます、まずは渡りきり橋の下で雨宿り!

大降りです・・・陸上の練習をしていた生徒達が、雨に追われ大声を出し、駆け込んできます!
15分も待つと小雨に・・・雨に追われ渡ってきた爬龍橋をもどり・・・野鳥を撮影なのだ!
その後、帰る途中の緑地帯には、パパイヤの実が・・・!

野鳥g 野鳥h

野鳥i 野鳥j

結局、今日も雨に追われた散歩なのでした(笑)・・・!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

爺っちゃまんちのナーベーラー

2011
11-11
いつもの健康ウォーキングなのだ・・・家の外へ出ると、なにやら怪しい空模様!
まあ~~大丈夫だろうとの判断で、ウォーキングスタート!

近所の庭には・・・ドラゴンフルーツの果実が赤くなっている、食べごろなのだ!
何時も通る散歩道、この庭にはこれまで5~6回、花が咲き、実が生り、収穫されていった!
1回に10個以上の実が着いていたので、最低でも50~60個の収穫なのだ!
人の庭の収穫・・・そんなの数えてどうするのよ(笑)!

そばには、アロエのような植物から、ニョキっと伸びたつぼみが・・・初めて見る花だ!
多くのサボテン系の花は、一夜で綺麗な大きな花を咲かせ、翌朝にはしぼんでしまうのだが・・・!
これもそうなのだろうか?・・・咲きごろになったら見に来てみよう!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

ナーベーラーa ナーベーラーb

しばらく歩いた先の住宅の庭には、直径12㎝前後の、大きなミカン?かな~~実が生っている!

今まで持ちこたえていた空も、限界がきたようだ・・・雨が降り始め、近くの民家の軒先で雨宿り!
これ以上のウォーキングはあきらめるしかないようだ・・・!

家に戻るには、一寸離れすぎたようだ・・・爺ちゃまの家のほうが近い!
ということで、爺ちゃまの家で時間つぶしの雨宿りとなったのだ!

爺ちゃまんちの庭には・・・何これ、ナーベーラー(ヘチマ)か~~?変わっているね~~!
他にもU字型のナーベーラ-・・・その右の写真が、一般的なナーベーラーなのだ!

ナーベーラーc ナーベーラーd

ナーベーラーe ナーベーラーf

この鉢植え、お隣のばぁ~ちゃんからもらったのだという・・・バインの苗木だそうだ!
パインの葉っぱってこんな細かったかな~~?・・・ともあれ来年夏には実が生るだろうとのこと!
自家製パインが食べられるかもね・・・楽しみだね~~!

ナーベーラーg ナーベーラーh

てな話をしているうちに・・・今日、飲もうかということに・・・ウォーキングどうすんのよ!

先にあきらめたからいいのだ・・・と言訳しつつ・・・鍋の材料の買い出しに!
ふーちゃんに電話・・・彼女も巻き込んでの酒宴となったのでした。

酒は百薬の長・・・ウォーキングに代わる健康法なんてね・・・なのです(笑)!
ありえないよ・・・ね~~(笑)!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

金武観音寺 in 沖縄

2011
11-09
今日は、やんばる行です・・・個人的な所要なのだ!
家を出る時間が早すぎ・・・時間調整せねばと思っている内に、金武町に入ります!

そうだ・・・長い間会ってないが・・・ここには、酒造メーカーの知人がいるではないか!
沖縄の泡盛を・・・金武の鍾乳洞で熟成させているのだ・・・!

二見に向け、北進中の東海岸沿いの国道から左折・・・金武観音寺へ、そこに鍾乳洞はあるのだ!

金武観音寺へ到着です、道路向かいの駐車場に車を止め境内へ・・・観音寺の傍に説明書きが!
当観音寺は16世紀に日秀上人によって創立されたとある・・・!

ネットで調べてみると、真言宗寺院で、開山は(1503~77)山号は、金峰山!
嘉靖年間(1522~66)に金武に漂着した日秀によって建立されたもので、建築手法には、
近世社寺の手法が取り入れられ、奇跡的に沖縄戦の戦火を免れ、沖縄で唯一残存した寺なのだ!

この鍾乳洞の中には、琉球八社の一つ金武宮が祀られている!
龍神信仰の発祥の地で、御宮と寺院が併設している神仏混淆の代表的な場所なのであった!

日本本土では、一般的な建築手法の寺院ではあるが、沖縄では唯一木造の社寺建築なのである!

興味を持った私は、金武観音寺の写真を撮りまくりなのだ、落ち着いたところで、
ここに来た真の目的、友人に会うということを思いだし売店に行くも・・・留守なのだ!
しょうがないので、写真をとったことで満足し、観音寺を後にしたのだった!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

金武a 金武b

金武c 金武d

金武e 金武f

金武g 金武h

金武i 金武j

素晴らしいです、沖縄では見ることのできないと思っていた、木造社寺建築がここにあったのだ!
時間調整での立ち寄りではあったものの、赤瓦で葺かれた美しい建物を満喫したのであった!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

首里城・琉球王朝絵巻古式行列 in 沖縄

2011
11-07
前回の冊封使行列を見に首里城へ行った際、聞き込んだ琉球王朝絵巻行列の日なのだ!
ふうちゃんも一緒に首里城へ、前回同様、末吉公園の駐車場へ車を止め、歩いていくことに!

首里城までのみちのり、首里文化祭開催をアピールしたデザインの、ゆいレール車両が通過です!
ピンクの花が綺麗だね・・・首里城へ到着です、ふうちゃん早速可愛い子をゲット、写真撮影なのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

琉球王朝a 琉球王朝b

琉球王朝c 琉球王朝d

歓会門の中では、琉球王朝当時の衣装を着た男女が、国王、王妃のお出ましを待っているのだ!
われわれは、歓会門の外でカメラをかまえて行列の出発を待つことに・・・!

琉球王朝e 琉球王朝f

いよいよ、琉球王朝絵巻行列のスタートです・・・先導するのは、親雲上クラスの人がつとめるのだ!
総勢1,000人弱の人員での琉球王朝絵巻行列なのである・・・!

琉球王朝g 琉球王朝h

国王と王妃の登場です・・・国王は髭をはやし、凛々しいいでたちです!
国王のあとを艶やかな衣装に身を包んだ王妃が、しとやかについています!

琉球王朝i 琉球王朝j

琉球王朝k 琉球王朝l

路次楽の演奏です・・・冊封使行列のときの楽器に比べ装飾が施されています!

琉球王朝m 琉球王朝n

琉球王朝o 琉球王朝p

赤や黄色の涼傘(りゃんさん)に赤い籠・・・和風の駕籠も参加して、守礼の門の前に進みます!
そのあとについているのは、女中なのでしょうか?美しいね~かわい~~ね~!

琉球王朝q 琉球王朝r

琉球王朝s 琉球王朝t

琉球王朝u 琉球王朝v

守礼の門からは、国王、王妃はウチュー(御轎:国王、王妃が外出するときに乗る乗り物)に乗り、
沿道を行列するのだ・・・残念ながら私たちは、用事があってそこまで見ることは叶わなかったのだ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

首里城冊封使行列 in 沖縄

2011
11-05
冊封使(さっぽうし)行列が、首里城でみられるというので、カメラ片手に首里城へ出かけたのだ!
いつも、散歩で使っている末吉公園の駐車場へ車を止め、首里城までのんびり歩くことに!
所要時間15分~20分ぐらいのものだ・・・!

琉球王国は、1429年~1879年にわたり存在した王政の国で・・・!

日本・中国・韓国・東アジア等々との交易により、各国の影響を受けながらも、
独立した国家として、独自の文化を築き、花開かせたのである!

琉球王国の政治・外交・文化の中心として、栄華を誇ってきたのが首里城なのだ!

首里城城壁・・・沖縄の青い空と城壁、綺麗だね~~
首里城

中国皇帝が周辺諸国にその国の王を任命するための儀式を冊封といい・・・冊封使行列とは:
皇帝の使者として派遣された、正使・副使をはじめとした500名程の冊封使節団の・・・!
首里城までの行列のことなのだそうだ・・・!

  今回は、守礼の門⇒歓会門⇒瑞泉門⇒漏刻門⇒広福門
⇒奉神門⇒正殿までの冊封使の行列なのだ!

わたしは、入場料のいらない奉神門の前で冊封使とお別れです・・・!

ちなみに首里城正殿への入場料は:
大人800円 中人(高校生)600円 小人(小・中学生)300円 6歳未満無料

入場料ケチっているわけじゃないよ(笑)・・・正殿には、これまでに5~6回入っているからだよ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

守礼の門(しゅれいのもん)【左】:扁額(へんがく)の守礼之国の文字は、
”琉球は礼節を重んずる国である”という意味
歓会門(かんかいもん)【右】:首里城の城郭内へ入る第一の正門で、
「歓会(かんかい)」とは歓迎するという意味
首里城a 首里城b
歓会門前のシーサー                   瑞泉門(ずいせんもん)
首里城c 首里城d
龍樋(りゅうひ)【左】:王宮の飲料水の供給水源、首里城は高台にあるのに水が湧くんだね   
漏刻門(ろうこくもん)【右】:水時計が設置されて時を知らせた
首里城e 首里城f
日影台(にちえいだい)【左】:漏刻門の水時計とともに時を知らせるのに使用した日時計   
万国津梁(ばんこくしんりょう)の鐘【右】:鐘には「琉球国は南海の美しい国であり、
朝鮮、中国、日本との間にあって、船を万国の架け橋とし、
貿易によって栄える国である。」という主旨が刻まれている
首里城g 首里城h
     久慶門(きゅうけいもん)
歓会門(かんかいもん)が正門であるのに対し、
ここは通用門で主に女性が利用したといわれている       弁財天堂(べんざいてんどう)
首里城i 首里城j
                               園比屋武御獄(そのひゃんうたき)石門
       円覚寺(えんかくじ)            国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所
首里城k 首里城l

広福門をくぐった、下之御庭(しちゃぬうなー)では、紅倫の会による琉球舞踊が披露されていたのだ!

ラッキーなのです・・・太鼓・琴・三線・胡弓・笛で演奏する地方の前で、踊っている舞踊は・・・!
”四つ竹(よつだけ)・前ヌ浜(めーぬはまー)・加那ヨー(かなーよー)・鳩間節(はとまぶし)”

青空の下に設置された舞台での琉球舞踊・・・色鮮やかで・・・艶やかで、勇壮で・・・いい舞台でした!

首里城m 首里城n
          四つ竹(よつだけ)                   前ヌ浜(めーぬはまー) 
首里城o 首里城p
          加那ヨー(かなーよー)                  鳩間節(はとまぶし)   
首里城q 首里城r

いよいよ、冊封使行列が始まるということで、瑞泉門のまえで待ちます・・・!
意外と小人数ではないか・・・500人の行列は無理にしても、もう少し多いと思っていたが・・・!

変わった楽器(現代でいう、トランペット・ホルン・オーボエ・太鼓)で路次楽を奏でる楽隊を先頭に、
儀仗(ぎじょう)を持った兵隊、冊封使、赤と黄色の涼傘(りゃんさん)を担いだ人たちの行列だ!

正殿前の奉神門まで・・・わずか10分で到達、奉神門の前で整列して観客に披露・・・!
正殿前の御庭(うなー)へ消えていったのだ!・・・早や~~なのです(笑)

首里城s 首里城t

首里城u 首里城v

まあ、首里城も生の琉球舞踊もみることが出来たし、冊封使行列もみたし、今日は満足ということで!
4日後には、琉球王朝の華やかなりし姿をイメージした、琉球王朝絵巻時代行列があるという!
そのとき、再度首里城を訪れることにしよう!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

生き物・bios in 沖縄

2011
11-03
Biosの芝生の広場には、山羊が???小さな牛に見えないですか・・・山羊ですって!
他にも、水牛や豚や昆虫や・・・が来訪者を楽しませています!

bios 生物

この山羊、お腹すいたのかな日よけに使っている枯れ葉を食べようと柱に手をかけ立ち上がります!
そんな仕草を・・・ひげを生やした山羊が見つめいます・・・のどかな昼下がりなのです!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

bios 生物 a bios 生物 b

白豚さんに黒豚さん・・・豚も小さいうちは可愛いね~~!

bios 生物 c bios 生物 d

立派な角をもった水牛が、休憩中です・・・水辺の水牛は今日はお休みなのだと!
沖縄本島に8頭?しかいないうちの5頭がBiosにいるのだそうだ!

bios 生物 e bios 生物 f

黄色いトンボ・・・木の枝の下の方に小さい蝉が、10月の下旬でもうるさいぐらいの鳴き声なのです!
蝉がくもの餌食に・・・花の中に何やら昆虫が・・・蝶々かな~!
他にも昆虫たちが・・・!

bios 生物 m bios 生物 n

bios 生物 o bios 生物 p

bios 生物 q bios 生物 r

bios 生物 s bios 生物 t

沢山の生き物達に出会える、Biosでした!終わりです!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

ランの花・bios in 沖縄

2011
11-01
Biosの本質部分です、ランの栽培を主としているビオスノ丘には、沢山のランの花が咲き乱れている!
このアップの・・・ラン・・・きれいよね~~!

今回であった、ランの花々・・・その一部を紹介です!
5月、6月には、沢山のランが咲き乱れるとのこと・・・来年は、お花の咲く時期に行くことにしよう!
それでも、こんな沢山のはなを紹介出来るのだから・・・すご~~いです!

これらの花の前では、言葉での説明の必要などないよね~~!
後は、皆さまの視覚をフル活用して、楽しんでくださいね!

bios ラン

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

bios ラン a bios ラン b

bios ラン c bios ラン d

bios ラン e bios ラン f

bios ラン g bios ラン h

bios ラン i bios ラン j

bios ラン k bios ラン l

bios ラン m bios ラン n

bios ラン o bios ラン p

bios ラン q bios ラン r

ランの花・・・綺麗だよね~~!なのでした。
オンシジュームの花・・・香がすご~~くいいのです・・・あま~~い香りなのです!
(上の写真から2段目右、ワインカラーに白いドレスを着たようなのが、オンシジューム)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆

にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム