サマーバケーション in 渡嘉敷島-10

2013
08-05
熱帯の島 渡嘉敷島に良く似合う花は 真っ赤なハイビスカスだよねぇ!

このような花が 沢山咲いていると いい雰囲気のリゾート地になるのだが!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t10-a

t10-b

白い砂浜に 青い海 外人さんの水着姿 日本とは思えない ロケーションだねぇ!

t10-c

これだよぉ アダンの木にアダンの実 これも 青い空にお似合いだねぇ!

t10-d

青い空に 青い海 白い砂浜にヤシの木 渡嘉敷島の海岸は、
ハワイのリゾートそのものなのだ...リゾートしないかぁ(笑)

t10-f

ノリーダヨも常夏の島で 腕も小麦色に焼けたのだぁ...いい色だろうが!
着替えの入ったリュック忘れたから 長袖持ってなくて...焼けただけだろうが(笑)

t10-g

透明度の高い 海の水 綺麗だねぇ...魚が泳いでいるのが 見えそうだねぇ!

t10-h

渡嘉敷島の浜辺に咲いている グンバイヒルガオ この花も綺麗だねぇ!

t10-i

今日は渡嘉敷島バカンス最後の日 の~~んびり コーヒーを飲みながら、
海を眺める ゆったりと流れる 時 渡嘉敷島は 癒しの島だねぇ!

t10-j

この後は、ふうちゃんの作った 焼きそば弁当を 皆で食べ、
爺ちゃまの お母さんが祀られている 白玉の塔をお参りした後、

日蔭のある展望台で の~~んびり フェリーの時間を待ったのである!
楽しかったなぁ、渡嘉敷島 次は 来年2月のマラソンボランティアのときかな(笑)

渡嘉敷島バカンスも これで お終い

10話とは 長く引っ張ったねぇ でも 楽しかったでしょう(笑)


☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-9

2013
08-04
渡嘉敷島の 朝早くの散歩で 見かけた植物たちだよぉ!

ビーチを歩いていると 防風林の中に白い花が 綺麗だねぇ!
友人の話では ハマユウ でしょうとのこと 検索すると出てきました!
ハマユウは ヒガンバナ科 ハマオモト属 だったのだぁ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t9-a

ハマユウの花を 1輪だけマクロ撮影だよぉ 可愛いねぇ!

t9-b

ハマユウの花を 撮影中にみつけた この虫は カメムシだよねぇ!

t9-c

森を横切り 浜に降りると ひっそり咲いていた 蔓性の可愛い花なのだが?

t9-d

木に可愛い花が咲いていたんで 撮ったのだが 名前が見つからない!

t9-e

アダンの葉っぱ パインみたいな実が生る 海岸沿いに生息している木だよぉ!

t9-f

クバの葉っぱ ビロウの葉っぱだよ 今回ノリーダヨが、
釣りのときにbかぶっていたやつも この葉っぱで出来ているのだ!

t9-g

ガジュマルの木に クバの幼木だよぉ!

t9-h

夏もある ススキ いいもんだねえ! 

t9-i

朝日があたった ねむの木の葉っぱ 緑が美しく映えるねぇ!

t9-j

渡嘉敷島の 植物も那覇で見る 植物とあまり変わらないねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-8

2013
08-03
朝の5時半起床 お早うございまぁあ~す と お顔を洗い 出発!

山の頂上近くにある ログハウスから 阿波連ビーチまでは、
20分くらいかなぁ 空気が美味いねぇ 途中カラスさんにご挨拶!

阿波連の集落を抜けると 波の音が聞こえる 誰もいない砂浜が現れ、
夜明け前の海を撮影なのだ なんとのどかな 時の流れなのだろう!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t8-a

静かな朝だねぇ 波の押しては返す白波を おいながら のんびり散歩!
安心して 砂浜に顔を出していた カニさんが 急いで波の中へ入水!

t8-b

ビーチの先まで行くと 石のアーチが 自然が作り出した 造形美なのだ!
アーチを潜り 反対側からビーチを望むと いいねぇと独りつぶやき パチリ(笑)

t8-c

山の上に浮かぶ雲は 赤く染まり 夜明け前の青い空が広がる...気分爽快だよ!

t8-d

阿波連ビーチの先に浮かぶ 無人島は ノリーダヨの定位置より 先に陽が当たり 赤く染まる!

t8-e

まだ6時過ぎだろが こんな朝早く飛んでくる飛行機 あったかなぁ???
飛行機雲を 一筋ひきながら 沖縄本島方向へ飛んで行く...!

t8-f

ビーチ先のアーチのかかった岩にも 朝日が当たり始めたよ!
ノリーダヨが立っている位置まで 照らし出すのも そう 時間はかからないだろう!
そのときが日の出だ 200m級の山の上に登る お日様 日の出の時間に差が出るね!

t8-g

もうすぐ日が昇るよ...山の稜線が光り始めたからね、じ~~とカメラを向けその時を!

t8-h

これが 渡嘉敷島の阿波連ビーチから 毎年観る 御来光なのだ、
今年も お邪魔しているよぉ...よろしくねぇ と ご挨拶(笑)

t8-i

ノリーダヨの身体に 朝日を浴び ながぁ~~い 影が砂浜に映し出される!
去年も撮影したねぇ 去年より スリムになって無いかぁ...無い ない(笑)

t8-j

これから朝日を浴びつつある 阿波連ビーチなのだ...観光客も起きだしたねぇ!

t8-k

さぁ日の出も見たし ログハウスへ戻ろうかぁ と ビーチから外へ、
集落の中では 子猫たちが たたずんでいる 可愛いねぇ!

20分下ってきた坂道を 登りだす、暑いねぇ 湿度が高くなったかなぁ!
坂道の途中で 再度御来光を見ることが出来たよ ちょっと違う角度からね!

t8-l

やっとたどり着いた ログハウス 皆はコーヒーを呑み、

トーストを焼き、朝食の準備...汗びっしょりのノリーダヨは失礼して、
朝ぶろといきたいのだが 風呂が無いので シャワーで汗を流させてもらう!

気持ちいいねぇ 朝の散歩にシャワー 今日は何をするんだったかなぁ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-7

2013
08-01
静かな アバサー汁の晩餐会からの続きだよぉ まだ アバサー汁食べてんのぉ!

ヤシの葉に 月が浮かぶ いい雰囲気だねえ あれは電球だろうがよぉ!
コードが見えているよ ばれたみたいだねぇ...月に見えないかぁ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t7-a

バーベキューの網の上には ウインナーにイカに サザエも載っているじゃない!
リーフで3個だけとれた サザエ 壺焼きにして美味いんだよねぇ...(笑)

t7-b

おぉ~~ 凄い贅沢だねぇ シャコ貝のお刺身がてんこ盛り 潮の香りがして美味いのよぉ(笑)

t7-c

爺ちゃまとKAZちゃん なに 意気投合してるのよ(笑)

t7-d

もう食えねぇ 余った食材に火を通して 明日のお昼のお弁当の おかずにすることにしよう!
お弁当は...ふうちゃんが 焼きそばを作るんだって 明日も沢山食べて デブになりそう(笑)

t7-e

さぁ 腹も一杯だし そろそろ 大人の花火タイムだよ...!

t7-f

線香花火 いいねぇ 最後の火の玉から 可愛い火花がはじく 綺麗だねぇ!

t7-g

火の玉が 落ちないよう頑張れぇ~~ なのだ!

t7-h

炎って いいねぇ 引き込まれてしまうねぇ!

t7-i

炎に照らされた 花火遊びの大人たちの 真剣な顔も 素敵だよ(笑)

t7-j

早く寝ようよ 明日の日の出が見たいノリーダヨなのだ...遊ぶのって忙しいねぇ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-6

2013
07-31
渡嘉敷島2日目の 晩餐だよぉ、

まずは 爺ちゃまの釣った アバサー(ハリセンボン)の味噌汁から!

アバサーは 捌いたことも 料理したことも無いので リリースしようと思ったのだが!
KAZちゃんの アバサー汁が食べたいから 初めてのアバサー解体が 始まったのだった(笑)

帰りがけ店で味噌を購入...KAZちゃんが ネットで調べた料理法 簡単じゃやんで 出来上がり。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t6-a

まずは テーブルに並んだ 料理たちをパチリなのだ!

t6-b

これが アバサー汁 味噌仕立てだよ 出汁は爺ちゃまがリーフで 釣った赤いミーバイ!
まろやかな味噌のお味に ぷりぷりのアバサーの身 うまぁ~~い なのだ...(笑)

t6-c

これはねぇ 釣りに行く前に食べた スイカの皮のお漬物 美味いもんだねぇ(笑)

t6-d

爺ちゃまが リーフで釣った イシミーバイ 出汁が出て、ミーバイ汁にしても 
美味しい魚なのだが 今回はバター焼きでいただく うめぇ~~よぉ~~(笑)

t6-e

島豆腐のサラダ いいねぇヘルシーで でも他の料理を 食べすぎだろうが(笑)

t6-f

皆で食べる アバサー汁 美味い 身がぷりぷりしている 以外の言葉が出ないのだ(笑)

t6-g

静かだねぇ~ 

t6-h

静かだねぇ~~

t6-i

静かだねぇ~~~

t6-j

静かだねぇ~~ の 時間なのでした(笑)

t6-k

美味かったなぁ だけの 静かな晩餐会で 終わるはず 無いよねぇ!
まだまだ つづく晩餐会 次の回も楽しみにねぇ なのだ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-5

2013
07-29
前回記事では、リーフに生息する生物と酒の肴拾い???、
潮干狩りだろうが...実際酒の肴でしょうが...を紹介したから(笑)
今回は、リーフに生息する 珊瑚礁でも愛でようかねぇ...!

最初のサンゴは、わかんねぇよぉ 図鑑みたら 同じようなのが沢山あるのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t5-a

エダコモサンゴかなぁ?...珊瑚礁は見て綺麗けど 名前探すの大変だねぇ!

t5-b

珊瑚礁の広がる海 リーフから海岸を撮影 画になる風景だねぇ! 

t5-c

ミドリイシ属 なんかこの種類が 多そうだねぇ!

t5-d

珊瑚礁の名前は諦めです...でも 一時期消滅寸前だった珊瑚も、
少しずつではあるが 回復模様 壊さないよう気を付けなくちゃねぇ!

t5-e

上の珊瑚と似ているけど 色違いだよ!

t5-f

キクメイシ

t5-g

ミドリイシ属

t5-h

ミドリイシ属

t5-i

このアメーバーみたいのも 珊瑚かなぁ 柔らかいよ!

t5-j

珊瑚の写真を掲載したものの 名前の分からない ノリーダヨなのだ(涙)

追伸:ふうちゃんが 7月24日から30日まで、熊本に行ってんのよ!

熊本市手取本町の鶴屋百貨店の6階催事場で、
「2013リゾートアイランドおきなわフェア」があって、

ちゅららのコスメを 展示販売するんだって! 
見かけたら 声かけてねぇ...なのだ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-4

2013
07-28
今回は、前回の記事で紹介した リーフの上にいた生物の紹介なのだ!

赤いヒトデ に 岩場の穴には ウニが隠れている...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t4-a

青とオレンジのツートンカラーの魚...これもスズメダイの種類かなぁ!

t4-b

ここには コバルトブルーの スズメダイもいるねぇ!

t4-c

これが シャコ貝だよぉ 刺し身で食べると 磯の香りがするよ!

t4-d

青いのも いるねぇ シャコ貝の蛍光色のひだひだは 別の生物が寄生していて!
光合成で 栄養を吸収...シャコ貝にも栄養を供給する 共生関係にあるようだ!

t4-e

この茶色いのは 水面が揺らめいていて 判りずらいが ナマコなのだ!

t4-f

今日の 潮干狩りの成果だよぉ...すごいねぇ、シャコ貝にサザエに、
オレンジ色の綺麗な貝も 大漁だねぇ これだけあれば 今夜も楽しめそうだねぇ(笑)

実は この段階から ディスプレイが回復...カメラも綺麗な 貝が撮りたかったのかなぁ!

t4-i

何とも言えない 素敵なオレンジのグラデーション 自然が作り出す芸術だね!

t4-j

今夜は、シャコ貝の刺身に サザエの壺焼に 爺ちゃまの釣ったイシミーバイ、
これだけでも 美味しい肴になりそうだねぇ...楽しみだよぉ~~(笑)

追伸:ふうちゃんが 7月24日から30日まで、熊本に行ってんのよ!

熊本市手取本町の鶴屋百貨店の6階催事場で、
「2013リゾートアイランドおきなわフェア」があって、

ちゅららのコスメを 展示販売するんだって! 
見かけたら 声かけてねぇ...なのだ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-3

2013
07-27
またまた 事件です 昨夜の晩餐の途中抜け出し、星空と月を眺め、
月の写真を撮ろうとしたのだが カメラのディスプレーに画像が写らないのだ!
この後の写真は ディスプレイ無しの ノリーダヨの 感だけで撮った写真なのだ!

すごい太陽だねぇ 日差しが 昨日焼いた肌に 刺さって痛いねぇ!
ふちゃん デカイサングラスつけて 木陰に逃避中...二日酔いかぁ(笑)

バックに広がる 青い空に 白い雲が綺麗だねぇ...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t3-a

去年も観た 波打つ白い砂浜に コバルトブルーの海 渡嘉敷島はいいなぁ!

t3-b

海の青に 白い砂浜 木々の緑 素晴らしいねぇ...!

t3-c

t3-d

リーフの外海の青に 波の白 これも素敵だねぇ...!

t3-e

潮が満ちてくるよ...さぁ 退避だぁ...阿波連漁港での 釣りが待っている!

t3-a

赤いミーバイとイシミーバイを釣った 爺ちゃま お疲れのようです!
焼けるように 暑い砂浜が容赦なく足を焼く KAZちゃん傍について 励ましてるよ!

t3-b

何時もの釣り場 阿波連漁港に無人島 その周辺に広がる コバルトブルーの海 美しいねぇ!

t3-c

綺麗だねぇ この世にこのような世界があるとは それも 那覇から1時間10分の場所に!

t3-d

暑中見舞いに???...残暑見舞いの葉書きにいいねぇ、余計暑くなるかなぁ(笑)

t3-e

沖縄より暑い 地域が増え 暑い日々をお過ごしの皆様へ!

★★★ 残暑お見舞い申し上げます ★★★

追伸:ふうちゃんが 7月24日から30日まで、熊本に行ってんのよ!

熊本市手取本町の鶴屋百貨店の6階催事場で、
「2013リゾートアイランドおきなわフェア」があって、

ちゅららのコスメを 展示販売するんだって! 
見かけたら 声かけてねぇ...なのだ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-2

2013
07-25
渡嘉敷島で調達する 品々の買い物を終え ログハウスへ!
那覇から積み込んできた 食材や調味料、調理道具等々を車から降ろすと!

あぁ~~ 事件です ふうちゃんと私の着替え等が入った リュックが無いのだ!
魚釣りの餌も 無いよぉ~~!  どうしよう??? パニック状態のノリーダヨ!

朝 爺ちゃまの車に移し替えるのを うっかり忘れてしまったのだ...(どじ~~)
車の鍵もかけ忘れているのではと、お隣さんへ電話...鍵かかって無い~~!

爺ちゃまから 短パンを、友人からTシャツを借り...下着は買えばいいと 楽観ムード(笑)
お店で 魚の餌も、下着・タオルも調達出来...一安心のノリーダヨなのだ...(ニッコリ)

釣り場へ到着 ふうちゃん釣竿を構えて 仕掛けを投入...釣れるといいねぇ!
釣ったのよ おじさんという魚 3匹も 2匹は干ぼしに 1匹はそのまんま持ち帰り!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t2-a

KAZちゃん 初めての磯釣り挑戦 餌が臭いので 医療用手袋を装着なのだ、
海が綺麗だねぇ...釣れるかねぇ~~ と のんびりムード!

t2-b

ノリーダヨは皆の仕掛けを準備し 遅ればせながら自分の仕掛けを つくり出す!
クバガサが似合うねぇ...地元の漁師さん みたいだねぇ~~(笑)

t2-c

海へ仕掛けを投入早々 釣れたよ 重いよぉ...なにこれ ふぐかよぉ!

t2-d

毒あるだろうし 調理できる人ぉって聞いても いるわけ無いよねぇ!
しかたなく キャッチアドリリース することに...テッサ食べたかったなぁ(笑)

t2-e

皆 交代で シャワーを浴び バーベキューの始まりだぁ!
ふうちゃんが釣って 干ぼしになった、おじさんも 皮つきエビに、
ニンジン、玉ねぎも 焼いているよ...美味そうだねぇ!

t2-f

渡嘉敷島にいる ふうちゃんの学生時代の後輩も 到着 肩抱き合って ピースなのだ(笑)

t2-g

そのまま持ち帰った おじさん1匹 バター焼きになって 出て来たよ!

t2-h

このおじさん 釣り立てを絞めているだけあって 身がプリプリ、うまぁ~~!
なのだが 貴重な1匹 一人1かけらしか あたらないのだ でも美味いねぇ~(笑)

t2-i

唯一 犬の参加は ポンちゃん おとなしいし 言うこと聞くし、
ご主人様が トイレに立つて見えないと 心配でそわそわ 賢い犬だったなぁ(笑)

t2-j

ふうちゃんの後輩と仲のいい 島の人達との 会話も弾む中...後輩の御主人さまも到着!
期日前投票の係りで遅くなったのだ 楽しい時間は直ぐに 過ぎ去っていく...もう一寸だけぇ(笑)


追伸:ふうちゃんが 7月24日から30日まで、熊本に行ってんのよ!

熊本市手取本町の鶴屋百貨店の6階催事場で、
「2013リゾートアイランドおきなわフェア」があって、

ちゅららのコスメを 展示販売するんだって! 
見かけたら 声かけてねぇ...なのだ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

サマーバケーション in 渡嘉敷島-1

2013
07-24
ついに 今日の日が来たのだ 3か月も前から計画した 4回目の渡嘉敷島ツアー!

今回のメンンバーたちだよ あれぇ 船内での写真 何時もピンボケなのに!

KAZちゃんが 加わったからかなぁ...カメラのご機嫌もいいようだ(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

t1-a

船外へ出ると 泊漁港の前を航行中なのだ 漁港奥の建物の裏には...
5月の 那覇ハーリーのときに紹介した とまりいゆまち(魚市場)があるのよ!

t1-b

那覇空港前の 航空路の下を航行中 上空ではANAの飛行機が着陸態勢なのだ!

t1-c

これがチービシかなぁ 今年のとかしきマラソンのとき、
この辺りまで ホエール ウォッチングに来たなぁ!

t1-d

何時もの通り 渡嘉敷島からの高速艇とすれ違い、
お客さんあまりいないねぇ...那覇から向かうフェリーは一杯なのに!
そうだよねぇ 今日から夏休みに入ったのだから 行く方は満杯だよね!

t1-e

ふうちゃん 振りむき 美人のつもり...(笑)

t1-f

渡嘉敷島の手前 前島が見えて来たよ もうすぐだぁ!

t1-h

渡嘉敷港の 入り口だよぉ...!

t1-i

はい 渡嘉敷島へ到着なのだ ノリーダヨは船倉から 車を取りに出かけるよ!

t1-j

船から降りたら 氷に木炭に...もやし???、
爺ちゃまの知り合いが 栽培しているのだと!

買い出ししたら...さぁ~~ 渡嘉敷島ツアーの始まりだぁ(笑)


追伸:ふうちゃんが 7月24日から30日まで、熊本に行ってんのよ!

熊本市手取本町の鶴屋百貨店の6階催事場で、
「2013リゾートアイランドおきなわフェア」があって、

ちゅららのコスメを 展示販売するんだって! 
見かけたら 声かけてねぇ...なのだ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ-9

2013
06-23
今日6月23日は、慰霊の日なのだ、沖縄戦から68年も経過したんだねぇ!

午前11:30から、糸満市摩文仁の平和記念公園で 沖縄戦没者追悼式が開催される!

戦没者の御霊を慰め、世界の恒久平和を希求するのだ。
   



昨夜は12時には寝たので 今日は元気だよぉ...と思ったのだが!
朝飯の 香草の入った料理が 喉から落ちないのだ タイ料理恐怖症発病...(笑)
辛いは 香草の匂いがキツイはで...昨日までは何とか、
耐えられていた タイ料理なのだが...!

はい、今日は あの有名な 水上マーケット散策なのだ...!
前回とは逆方向 バンコク市街地から南へ 1時間半のとこだよぉ!
タイ特有の 長いスクリュー軸の エンジンを付けたボートで、マーケットまで行くのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-8-a

狭い水路を 結構なスピードで走る 舟捌きは見事なものだ!
水路のそばには 寺院や ...

THAI-8-b

仏像に...

THAI-8-c

ヤシの林 ヤシ畑かな...

THAI-8-d

お屋敷も...我々では湿度も高く 生活できそうもないとこだが!

THAI-8-e

花が植栽されている 屋敷もあるねぇ!

THAI-8-f

はい 水上マーケットに着きましたよぉ!

THAI-8-g

舟の上で 火を使い煮炊きして料理を 販売している舟も!

THAI-8-h

果物屋さんも 多く出てたねぇ!

THAI-8-i

体調のおかしいノリーダヨ マーケットに 漂う匂いに苦しんで、
写真を撮る元気もないのだ...撮っているじゃない!
友人の撮った奴を 使わせてもらったのよぉ(涙)

THAI-8-j

てなことで、タイでは暮らすことが 出来そうもないことを 思い知った旅となったのだった!
食事以外は すべて 良かったのだがねぇ...香辛料に負けたぁ なのだ(笑)
あの暑さも 湿度の高さも 大丈夫なのかぁ...んんぅ・・・!

翌日は、終日フリータイム 中華街やホテル周辺の繁華街を散策したのだ!
車の混雑は酷いけど クラクションが全然鳴らない、
心優しい人々が住む 結構いい街じゃないのぉ...おわり(笑)

中華街ではクラクション 鳴りっぱなしだったけどね!

また、10時間かけて 関空経由で 沖縄まで帰るのかぁ...遠いねぇ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ-8

2013
06-21
ここは 前回予告編に入れた...プラ・マハタート なのだ!
プラ・マハタートは、アユタヤ王朝3代目の王、ボーロ・ラーチャーティラート1世
によって建てられた(3代目のボロム・ラチャシラット1世が建てたという説も)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-9-a

この寺院は、ビルマ軍の攻撃により 壊滅的な打撃を受けている。

THAI-9-b

荒涼とした寺院は ものさびしい 風景が広がっていた!

THAI-9-c

ビルマ軍により切り落とされた 仏頭が長い年月をかけて 木の根っこに取り込まれている!
悲惨な戦争による 破壊の歴史の 証人のようである...!

THAI-9-d

これは ビルマ軍により 頭が切り落とされた 仏像が今も残されているのだ!

THAI-9-e  

のんびり遺跡群を 散策していたのだが 雲行きの 怪しかった空から 雨粒が!

THAI-9-f

破壊された寺院の跡を 急ぎ足で撮影なのだ! 

THAI-9-g

破壊された 仏塔の跡...!

THAI-9-h

戦火から免れただろう 仏塔も...!

THAI-9-i

雨の中 まだ先を散策に行った メンバーもいたが、

THAI-9-j

ノリーダヨは早々と 退避...おお間にあったぁ 雨に濡れなかったぞぉ(笑)

近くのレストランで食事のあと ライトアップされた遺跡群を 見ることになっていたが、
雨の中 見る気にもなれず...1時間半かけて ホテルに向かったのである...! 

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ-7

2013
06-19
古い仏塔が数多くある 後ろに見える鉄塔は いただけないが!
夜のライティング用だし 照明が入ると綺麗だろうねぇ...!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-7-a

ワイ・ヤイチャイモンコン寺院の チェディ スリランカ式の仏塔だよぉ!
この仏塔も 高さ72mあるんだって さぁ 登ろうかぁねぇ~!

THAI-7-b

とは 言ったものの 睡眠不足のノリーダヨ湿度と暑さに負けて、
登るのは 断念なのだ...階段を仏塔の中のも含め登りきると、

底に向かって 穴があいているんだつて でも 真っ暗で、
何も見えなかったのだと...登らないでよかったねぇ(笑)

THAI-7-c

THAI-7-d

皆が登っている間に 仏塔の周りを 散策なのだ!

THAI-7-e

仏塔の周りには 彫像が並んでいる 偉いお坊さんの彫像なのだそうだ!

THAI-7-f

中でも大きい彫像は 格式の高い お坊さんの彫像なんだって!

THAI-7-g

レンガで造られた 柱の跡のようだが?

THAI-7-h

牛車が置かれている 水牛が曳いたのだろうか? 象じゃないよね 小さいもの(笑)

THAI-7-i

あれぇ どうしてぇ~ この写真がここにあるのだろう???
まぁぁ いいかぁ これは次に行くとこの プラ・マハタートなのだ!

THAI-7-j

さぁ 予告編も終わったし この辺で 次のプラ・マハタートを思い出すねぇ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ-6

2013
06-18
今回は、バンコク市街から北へ 車で1時間半 アユタヤの遺跡群 世界遺産の観光だよぉ!
今朝は 朝4時半から目が覚め 街を散歩して、寝不足のノリダヨなのだ...あぁ眠むぅぅ(笑)

アユタヤはウートン王により建都され ビルマ軍の攻撃により 破壊されるまでの417年間、
アユタヤ王都の都として タイの中心であり続けた 都市なのだ...!

まずは、ワイ・ヤイチャイモンコン寺院の見学からなのだ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-6-a

寺に入ると 涅槃像が 戦争で破壊されるまでは 建物の中にあったようだが、
屋根は破壊され レンガの壁や柱だけが 痛々しく残っている...!

THAI-6-b

流石 仏教徒が95%のタイだねぇ 若い女性も信心深い お線香をあげている!

THAI-6-c

この人たちは 涅槃像に願いを込め 金箔を貼り付けているのだ!

THAI-6-d

この建物の中には 仏像が祀られていて 今も沢山の人たちが お参りに来るようだ!

THAI-6-e

なぜか どらえもんのぬいぐるみが 沢山 お供えされている(笑)

THAI-6-f

ここは、チェディと呼ばれる スリランカ式の仏塔が 有名な寺院なのだ!

THAI-6-g

THAI-6-h

先に撮影した 大きな瓦葺の建物の中だよぉ!

THAI-6-i

更に中には 立派な仏像が 祀られている ついつい拝礼を なのだ!

THAI-6-j

さぁ 次は チェディと呼ばれる スリランカ式の仏塔の、
周辺探索だよぉ~ 楽しみにねぇ...あぁ~ 眠むぅぅ~(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~5

2013
06-16
ここは、ワットポーなのだ エメラルド寺院のすぐ近くらしいから、
前回 暁の寺院 大仏塔から 眺めたとこは ここだったのかもねぇ!

ラマ1世によって建てられた タイ最古の寺院で、
タイ・古式マッサージの 総本山でもあるのだ !

正式名称は:ワット・プラ・チェートゥ・ポン・ラーチャ・ワ・ララーム だって!
ながいねぇ こんなの 覚えられないよ...(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-5-a

ここには、全長49m 高さ12m の寝釈迦仏がありますのだ!
カメラで引かずに撮影 でかい御顔だねぇ テカッテるし...金箔の色だろう(笑)

THAI-5-b

ここには、108つの煩悩を捨てる鉢が置かれていて、
煩悩の象徴である サタン硬貨を投げ入れて 響き渡る音が、 
煩悩が消えていく音に 聞こえるのだそうだ!

ノリーダヨは硬貨を投入しなかったから、
煩悩だらけだね! 御見足も でかいねぇ(笑)

THAI-5-c

こんな感じで おねんね してますです。 足まで 入いん ねぇよぉ!

THAI-5-d

これが 足の裏だよ...仏教と深い関わりを持つバラモン教の宇宙観が、
108の絵で表されているのだそうです。螺鈿細工だよぉ...!

THAI-5-e

寝釈迦仏の頭を 後ろから撮影したのだよ!

THAI-5-f

やはり タイのお寺は 日本とは全然違うねぇ!

THAI-5-g

この建物の屋根の雰囲気は 暁の寺院から観た建物のようだねぇ!

THAI-5-h

THAI-5-i

THAI-5-j 

このお寺には ラマ1世~4世までの 大きな仏塔が4基 据えられ、
中には、それぞれの王の 遺骨が納められ お墓の役割を果たしている。
写真撮って無いよぉ...上の写真じゃないからね もっと かなり デカイ仏塔だよ!

これで、バンコクの市街地にある観光地巡りは おしまいだよぉ、
次からは 郊外にある観光地 なのだ...!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~4

2013
06-13
あぁ やっと思い出したよ ここは 暁の寺院 ワット・アルンラーチャワラーラームだ!

三島由紀夫の小説「豊饒の海」の第3巻が「暁の寺」なのだ...この寺が舞台となっている!

チャオプラヤ川の 川沿いにあり、渡し船で渡って お参りするのだ。

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-4-a

可愛いお坊さんも乗ってきたよ ちなみに お坊さんも船賃出るんだって(笑)
95%の国民が仏教徒で お坊さんに対しては 船賃など取らないと思ったのにね!

出港だぁ 急発進すると 桟橋に 船のお尻ぶつけたよ! 
荒っぽい運転だねぇ...川に投げ出されたら どうすんのよう!

THAI-4-b

寺院は現在の名前になってからは ラーマ2世の個人的な保護を受け、
ラーマ2世の 菩提寺となったんだって...そうなんだぁ!

THAI-4-c

台座を支えるのはインドラ神たちなのだ!

THAI-4-d

THAI-4-e

装飾には 中国陶器の破片が 使われている!

THAI-4-f

大仏塔の高さは75mある ノリーダヨも登ったんだよぉ!
あまりにも急な階段で 最後の階段は どちらかというと梯子だね(笑)

下を見ると 落っこちそうなので 上だけを見て登り、
通路の手摺の内側に回って 安全を確保してから 周囲の景色を楽しんだのだ!

THAI-4-g

この象は、三つの頭を持つエラワン象 インドラ神が、
天界から地上に雨を降らしに 行く時の乗り物なのだ!

THAI-4-h

怖い思いをして登った 大仏塔の上からの景観だよぉ!
チャオプラヤー川の先に見えるのは 王宮かぁ そうだよねぇ!

THAI-4-i

大仏塔の真下を撮影 登らなかった仲間は 
手前 木の下の あの白いテントの中にいるはずだ!

THAI-4-j

大仏塔は 登りより 降りるのが怖いよぉ...何とか降りてテントに!
フェンス越しの売店に 水くれぇ~ なのだ17バーツだったかなぁ 

ミネラルウォター プリーズで 50円くらいかぁ! 
コンビニでは7バーツだったけど...20円くらい 安いねぇ(笑)

あれぇ 次はどこに行ったかなぁ...思い出すの大変だよ!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~3

2013
06-11
エメラルド寺院の続きだよぉ...何処まで話したっけぇ!
あぁ 暑い~~ だったねぇ そうなのよ沖縄より気温が4℃は高いし、

湿度100%??? ノリーダヨの思い込みかもしれないが とにかく蒸し暑い(笑)
でも 綺麗な装飾なのだ、ハデ~~なのだ...だったよね(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-3-a

あぁ~ ここに有ったんだね アンコールワットの模型、
写真 左下のやつ あれが アンコールワットの模型なのだ、
タイの建築様式が、クメール文化の影響を強く受けているのだと?

THAI-3-b

これは、キンノーンかなぁ、タイでは男性がキンノーン、女性がキンナリーなのだ!
インド神話に登場する緊那羅(キンナラ)が語源の音楽の神々(精霊)

THAI-3-c

これが、キンナリーでしょう どう見ても女性だよね!
先を歩いている 派手なおばさんたちのことじゃないよ(笑)

THAI-3-d

またまた 鬼神 ヤック のとこに戻って来たよ!

THAI-3-e

THAI-3-f

チャックリーマハープラサート宮殿 ラーマ5世が建てた宮殿なのだ!
はい ここでクイズです 現在の国王の名は...当たり~ ラーマ9世ですね(笑)

THAI-3-g

アマリンタラウィニチャイ ホール 国王の誕生日の式典がここで行われるのだ!

THAI-3-h

ドゥシットマハープラサート宮殿 王宮の中で一番初めに建てられた木造の宮殿!

THAI-3-i

帰りの門を潜ろうとしたら 衛兵の交代に出くわしたのだ ラッキーなのだ(笑)

THAI-3-j

エメラルド寺院及び宮殿の観光はこれで終わりだよぉ!
次 何処行ったっけねぇ...後で考えよう 思いだそうだろうが(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~2

2013
06-10
バンコクについて ホテルに向かう高速道路 なにこの登ったり 下ったりは、
120kmも出しているのに、高速道路は、普通平坦に作るだろうが...と!

思っているうちに、なにぃ~ この混雑...市街地まで1時間かかるのだと!
ホテルに着く前に 土砂降りの雨に 蒸し暑さが酷い 湿度100%じゃないのぉ!

翌朝、朝まで降り続いた雨も 何とか晴れて まぁまぁのお天気になってくれたのだ!
観光初日に行ったのが あれぇ ここ何処だっけぇ~ そうそう あの金の仏塔は、

ワットプラケオじゃぁ~ エメラルド寺院ともいう タイで最高の地位と格式を誇る、
仏教寺院、王室の守護寺でもある由緒正しき 寺院なのだと...ふん~ん そうなんだぁ!

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-2-a

結構 観光客が多いねぇ 世界各国から集まってるんじゃないのぉ!
あの正面の 門をくぐって 入場なのだ...綺麗な建物だねぇ!

THAI-2-b

中に入ると 綺麗な豪華なタイルが張られた 建物が目につきます、
日本の寺院とは 建築様式が全然違うねぇ...とにかくハデ~~ なのだ!
そうそう タイ国民の95%が仏教徒なんだって...!

THAI-2-c

寺院の本堂にはエメラルド仏(プラケーオ)が安置されている、
本堂の中は 撮影禁止土足厳禁なのだ で 写真も無いのだ(笑)

THAI-2-d

寺院の入口に立つヤック(鬼神)

THAI-2-e

柱の装飾も綺麗だねぇ!

THAI-2-f

これは、大仏塔の装飾だったかなぁ と 思う?
この正面 撮影しているノリーダヨの背中側に、
アンコールワットの模型があったのだが 写真が無いのかぁ!

THAI-2-g

またまた ヤックだよぉ!

THAI-2-h

THAI-2-i

とにかく 鮮やかな 装飾が目につく寺院なのだ!

THAI-2-j

あとの写真は、次にねぇ~ なのだ!
晴れたのはいいのだが 暑いよぉ~ 直射日光は沖縄も強いが、
タイは まだ上を行っている 日傘がほしいよぉ...!

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ

タイへの旅だよぉ~1

2013
06-08
久々に 沖縄からの脱出だぁ~~~ 那覇空港から 朝8:00の便で関空へ、
ここでタイ行きに乗り換えなのだ、11:45 関空発のタイ航空にて バンコクへ、

5時間半もかかるんだって...遠いねぇ でも、本も持っているし 何とかなるでしょう(笑)
とおもいきや 前に座っている友人から ビール飲めと言ってくる...まぁいいかぁ と 一本!

えぇ~~い 飲んじゃえ のんじゃえ と ワイン3杯 もうやめとこ...(笑)

掲載写真をクリックすると拡大表示できます

THAI-1-a

窓の外を見ると 綺麗なサンゴ礁の海が いいねぇ外国は???
★★★なんとここは★我が島★沖縄じゃないのよ...!★★★
西表周辺の島々、素晴らしい海を持つ沖縄は 最高のリゾートだねぇ(笑)

THAI-1-b

このま~るっこいのは、黒島だねぇ!

THAI-1-c

西表に近接した 小浜島 このあたりだったかなぁ、
シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)にマンタが回遊するとこは!

THAI-1-d

これが 新城島...!

THAI-1-e

波照間島まで 撮ってたんだねぇ!

THAI-1-f

台湾 南部の恒春鎮(こうしゅんちん)を抜けていったねぇ!

THAI-1-g

ベトナム側からインドシナ半島に侵入だぁ!

THAI-1-h

ついにバンコクだねぇ 着陸のため 低空を飛んでいる!
インドシナ半島を横断するのに 1時間半もかかったよ!

THAI-1-i

バンコクの飛行場に到着 入国手続きも 無事すんだよぉ~~!
危険人物と思われないで 入国できたようだね...やっと着いたぁ~(笑)

THAI-1-j

那覇を出てから 10時間もかかったのかぁ 長旅だったねぇ...携帯電話の時刻表示が、
2国の時間表示に変った すごいねぇ...タイに着いたの だれが教えたのよぉ(笑)

☆ご覧頂き有難うね!
    ↓ ↓   楽しめたら押してね!☆
にほんブログ村 環境ブログ グリーンツーリズムへ


プロフィール

ノリーダヨ

Author:ノリーダヨ
ノリーのスローライフ ブログから
    沖縄情報の発信です!

影

ゆったりした時間の流れを楽しむ場です
★★ 癒しのひと時を楽しみましょう ★★

【私】:もちろんノリーダヨ、スローライフを提唱しているもののなかなかですね!
 
【ふうちゃん】:私の人生のパートナー沖縄のコスメメーカー勤務!

【しーちゃん】:80歳越えの私の母!

【友人達】:沖縄、福岡、大阪、神戸、東京・千葉・・・他が登場します。

よろしくね!

四季の花時計

最新記事

検索フォーム